Taylor Swift(テイラー・スウィフト)、Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)の記録を超す!今年もAmerican Music Awards(アメリカン・ミュージック・アワード)で快挙

EVENING編集部(Evening Music Records)

※ 音楽クリエイター事務所「BOOOM」所属により、クリエイター同士の楽曲制作機会を提供します。

 

 

今年も盛り上がりを見せた、Amerian music Awards 2019(アメリカン・ミュージック・アワード 2019)。現地時間の2019年11月24日、アメリカ・ロサンゼルスで授与式が開催された。

 

 

式典にはTaylor Swift(テイラー・スウィフト)を始め、Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)やShawn Mendes(ショーン・メンデス)、又今話題のBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)など豪華なメンバーが揃った。

 

 

様々なアーティストが参加するこの式典だが、今年最多で賞を獲得したのは「Artist of the Year(アーティスト・オブ・ザ・イアー)」、「Favorite Artist(フェイバリット・アーティスト)」など6部門での賞を受賞したテイラー・スウィフトだった。

 

 

 

 

Big Machine Records(ビッグ・マシン・レコード)の6アルバム

 

 

昨年に続き今年も最多受賞となったテイラーだが、今回の受賞で彼女は更に新たな記録を作った。

 

 

それは、ポップス界のレジェンド、故Micheal Jackson(マイケル・ジャクソン)が持つ、AMAs通算24の受賞記録を塗り替える、29という受賞数を獲得した事だ。この記録にはMJと共に同じPopsを代表するアーティストとしてはとても嬉しい事ではないだろうか。

 

 

その他にも、AMAsの式典でメドレーを披露したり、子供達とパフォーマンスをするなど、式典を大いに盛り上げた。しかし、そこには同時に別の注目もあった。

 

 

それは、パフォーマンスの際に着ていた白の衣装に写っている6つの言葉にあり、その言葉は彼女の一昔前のアルバム名という事だ。この6つのアルバムは、彼女が以前所属していたレーベル「Big Machine Records(ビッグ・マシン・レコード)」と共に制作された物で、現在元マネージャーのScooter Brown(スクーター・ブラウン)と、このアルバムらを含んだ楽曲の権利問題が話題になっている事を考えると、彼女自身この挙式で何かを伝えようとしていたのでは無いだろうか。

 

 

↓ Instagramの公式アカウントより掲載

 

↓ Evening Music Records 公式広告

Slider

 

 

2019年AMAs受賞者 ノミネート一覧

 

 

「Artists of the Year(アーティスト・オブ・ザ・イアー)」

  1. Taylor Swift (WINNER)
  2. Drake
  3. Ariana Grande
  4. Post Malone

 

「New Artists of the Year(ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イアー)」

  1. Billie Eilish (WINNER)
  2. Luke Combs
  3. Lil Nas X
  4. Lizzo
  5. Ella Mai

 

「Collaboration of the Year(コラボレーション・オブ・ザ・イアー)」

  1. Shawn Mendes & Camila Cabello : "Senorita" (WINNER)
  2. Lady Gaga & Bradley Cooper : "Shallow"
  3. Lil Nas X feat. Billy Ray Cyrus : "Old Town Road"
  4. Marshmello & Bastille : "Happier"
  5. Post Malone & Swae Lee : "Sunflower"

 

「Tour of the Year(ツアー・オブ・ザ・イアー)」

  1. BTS (WINNER)
  2. Ariana Grande
  3. Elton John
  4. P!nk
  5. Ed Sheeran

 

「Favorite Music Video(フェイバリット・ミュージック・ビデオ)」

  1. Taylor Swift : "You Need to Calm Down" (WINNER)
  2. Billie Eilish : "bad guy"
  3. Ariana Grande : "7 rings"
  4. Halsey : "Without Me"
  5. Lil Nas X feat. Billy Ray Cyrus : "Old Town Road"

 

「Favorite Social Artist(フェイバリット・ソーシャル・アーティスト)」

  1. BTS (WINNER)
  2. Billie Eilish 
  3. EXO
  4. Ariana Grande
  5. Shawn Mendes

 

「Favorite Male Artist - Pop/Rock(フェイバリット・メイル・アーティスト - ポップ/ロック)」

  1. Khalid (WINNER)
  2. Drake
  3. Post Malone

 

「Favorite Female Artist - Pop/Rock(フェイバリット・フィメイル・アーティスト - ポップ/ロック)」

  1. Taylor Swift (WINNER)
  2. Billie Eilish
  3. Ariana Grande

 

「Favorite Duo or Group - Pop/Rock(フェイバリット・デュオ・オア・グループ - ポップ/ロック)」

  1. BTS (WINNER)
  2. Jonas Brothers
  3. Panic! At The Disco

 

「Favorite Album - Pop/Rock(フェイバリット・アルバム - ポップ/ロック)」

  1. Taylor Swift : "Lover" (WINNER)
  2. Billie Eilish : "When We All Fall Asleep, Where Do We Go?"
  3. Ariana Grande : "Thank u, next"

 

「Favorite Song - Pop/Rock(フェイバリット・ソング - ポップ/ロック)」

  1. Halsey : "Without Me" (WINNER)
  2. Jonas Brothers : "Sucker"
  3. Lil Nas X ft. Billy Ray Cyrus : "Old Town Road"
  4. Panic! At The Disco : "High Hopes"
  5. Post Malone & Swae Lee : "Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)"

 

「Favorite Male Artist - Country(フェイバリット・メイル・アーティスト - カントリー)」

  1. Kane Brown (WINNER)
  2. Luke Combs
  3. Thomas Rhett

 

「Favorite Female Artist - Country(フェイバリット・フィメイル・アーティスト - カントリー)」

  1. Carrie Underwood (WINNER)
  2. Kelsea Ballerini
  3. Maren Morris

 

「Favorite Duo or Group - Country(フェイバリット・デュオ・オア・グループ - カントリー)」

  1. Dan + Shay (WINNER)
  2. Florida Georgia Line
  3. Old Dominion

 

「Favorite Album - Country(フェイバリット・アルバム - カントリー)」

  1. Carrie Underwood : Cry Pretty (WINNER)
  2. Kane Brown : Experiment
  3. Dan + Shay : Dan + Shay

 

「Favorite Song - Country(フェイバリット・ソング - カントリー)」

  1. Dan + Shay : "Speechless" (WINNER)
  2. Luke Combs : "Beautiful Crazy"
  3. Blake Shelton : "God's Country"

 

「Favorite Artist - Rap/Hip-Hop(フェイバリット・アーティスト - ラップ/ヒップホップ)」

  1. Cardi B (WINNER)
  2. Drake
  3. Post Malone

 

「Favorite Album - Rap/Hip-Hop(フェイバリット・アルバム - ラップ/ヒップホップ)」

  1. Post Malone : Hollywood's Bleeding (WINNER)
  2. Meek Mill : Championships
  3. Travis Scott : Astroworld

 

「Favorite Song - Rap/Hip-Hop(フェイバリット・ソング - ラップ/ヒップホップ)」

  1. Lil Nas X ft. Billy Ray Cyrus : "Old Town Road" (WINNER)
  2. Post Malone : "Wow."
  3. Travis Scott : "SICKO MODE"

 

「Favorite Male Artist - Soul/R&B(フェイバリット・メイル・アーティスト - ソウル/R&B)」

  1. Bruno Mars (WINNER)
  2. Chris Brown
  3. Khalid

 

「Favorite Female Artist - Soul/R&B(フェイバリット・フィメイル・アーティスト - ソウル/R&B)」

  1. Beyoncé (WINNER)
  2. Lizzo
  3. Ella Mai

 

「Favorite Album - Soul/R&B(フェイバリット・アルバム - ソウル/R&B)」

  1. Khalid : Free Spirit (WINNER)
  2. Chris Brown : Indigo
  3. Ella Mai : Ella Mai

 

「Favorite Song - Soul/R&B(フェイバリット・ソング - ソウル/R&B)」

  1. Khalid : "Talk" (WINNER)
  2. Lizzo : "Juice"
  3. Ella Mai : "Trip"

 

「Favorite Artist - Alternative Rock(フェイバリット・アーティスト - オルタネイティブ・ロック)」

  1. Billie Eilish (WINNER)
  2. Imagine Dragons
  3. Panic! At The Disco

 

「Favorite Artist - Adult Contemporary(フェイバリット・アーティスト - アダルト・コンテンポラリー)」

  1. Taylor Swift (WINNER)
  2. Maroon 5
  3. P!nk

 

「Favorite Artist - Latin(フェイバリット・アーティスト - ラテイン)」

  1. J Balvin (WINNER)
  2. Bad Bunny
  3. Ozuna

 

「Favorite Artist - Contemporary Inspirational(フェイバリット・アーティスト - コンテンポラリー・インスピレーショナル)」

  1. Lauren Daigle (WINNER)
  2. for KING & COUNTRY
  3. MercyMe

 

「Favorite Artist - EDM(フェイバリット・アーティスト - EDM)」

  1. Marshmello (WINNER)
  2. Avicii
  3. The Chainsmokers

 

「Favorite Soundtrack(フェイバリット・サウンドトラック)」

  1. Bohemian Rhapsody by Queen (WINNER)
  2. A Star is Born by Lady Gaga & Bradley Cooper
  3. Spider-Man: Into the Spider-Verse

 

 

参照: https://www.hollywoodreporter.com/lists/2019-american-music-awards-winners-complete-list-1250622/item/favorite-soundtrack-1249313

 

 

 

↓ 公式SNSでも最新情報を公開中!!

運営会社: Evening Music Records株式会社

 

 

※ 音楽ベンチャーでの有給インターンはこちらから

※ 音楽クリエイターの登録はこちらから

※ Webサイト制作やタイアップ記事掲載はこちらから

 

↓ EVENINGプレミアム会員登録はこちらから

(※ 会員限定記事や限定イベントを優待)

※ iTunes 関連楽曲はこちら

 

 

あわせて読みたい記事:「「上を向いて歩こう」の記録を越す?Billboard Hot 100で三週連続全米1位を獲得。謎のアーティスト「ルイス・キャパルディ」とは?」

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

 

※ 音楽クリエイター事務所「BOOOM」所属により、クリエイター同士の楽曲制作機会を提供します。

  

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider

新着記事はこちら

Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider

人気の記事はこちら

Facebook Comments

この記事の評価をお選びください。(回答 10ポイント進呈)

12345678910 (4 投票, 平均: 9.00 / 10)
読み込み中...