Quote source:https://o-dan.net/

音楽業界でのWeb3と暗号資産:基礎知識とその可能性とは

EVENING編集部( Evening Music Records )

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

  

限定情報を手に入れるには...

Web3 音楽コミュニティへの参加はこちら

※ 記事内容についてコメントしてみよう。「もっと見る・投稿する」をクリックするとコメント欄が表示されます。

利用規約を遵守し、良識のあるコメントを心がけましょう。

 

 

音楽業界は、テクノロジーの進化とともに、そのビジネスモデルも進化を続けてきた業界です。特に、インターネットテクノロジーの発展と共に、音楽の制作から配信までの方法も大きく変わってきました。

 

さらに、近年では、Web3(ウェブ3.0)と暗号資産(クリプトカレンシー)が、この業界に次なる変化をもたらす可能性に注目が集まっています。

 

この記事では、Web3と暗号資産の基礎から、音楽業界での具体的な活用方法までをわかりやすく解説します。

 

 

音楽業界におけるWeb3と暗号資産の新しい波

 

音楽業界はインターネット・テクノロジーの進化によって、新しいビジネスモデルや配信形式が次々と生まれてきた業界です。

 

今では当たり前になっている音楽ストリーミングサービスも、CD全盛の時代には考えられないような技術でしたが、令和の現代においては当たり前の話になっています。

 

さらに、Web3と暗号資産には、次の時代を構築する可能性が期待されており、少しずつですがアーティストやファンに新しい価値を提供し始めています。

 

 

基礎知識:Web3とは何か

 

Web3(または Web3.0)は、インターネットの新しい形とも言われています。

 

従来、インターネット上のデータは特定の事業者が管理するサーバー上に格納され、中央集権的に取り扱われることが一般的でしたが、Web3技術を活用したインターネット環境は、データを分散させて管理する非中央集権的な環境であり、中央の権力やコントロールから解放される可能性を秘めています。

 

データの主導権や管理権が、個人に移った世界のインターネットとも言えるでしょうか。

 

このような技術的な進歩を受けて、音楽業界ではアーティストが自身の作品を直接ファンに届ける新しい方法などが提供され始めています。

 

 

※ 関連記事:Web3.0音楽ストリーミングのマーケティング:アーティストのプロモーション

 

 

 

基礎知識:暗号資産(クリプトカレンシー)とは何か

 

暗号資産は、デジタルまたは仮想の資産とも言えます。代表的な通貨には、ビットコインやイーサリアムなどがあり、その他にも様々な種類が発行されています。

 

ニュースなどでも取り上げられることが多いため、暗号資産や仮想通貨といった言葉自体は耳にしたことがある方は多いと思いますが、その技術的な仕組みまではご存知ない方もいるかもしれません。

 

暗号資産は、基幹技術にブロックチェーンを活用して作られているデジタル通貨ですが、インターネット上においてその所有者や通貨量が証明され、Web上での決済にも利用可能です。

 

また、音楽業界での利用例としては、アーティストが自身の作品を販売する際の決済手段として使用されるなど、多様なユースケースが想定されています。

 

 

音楽業界におけるWeb3と暗号資産の可能性

 

また、Web3と暗号資産の技術は、音楽業界においてアーティストとファンの関係をより直接的なものにすることで、新しいビジネスモデルが創出できる可能性を期待されています。

 

今まで、アーティストが楽曲をリリースし、ファンがその楽曲を視聴するまでには、レコード会社やディストリビューターなどのビジネス的な仲介者が存在しましたが、Web3や暗号資産の技術を活用すると、これらの仲介者がいなくともファンへのコンテンツ提供が可能となるかもしれません。

 

勿論、従来の環境でも同様のことは一部可能でしたが、Web3の技術的な進歩が当たり前の時代になると、このようなビジネスモデルがスタンダードとなる時代が来るでしょう。

 

これらの技術活用により、アーティストは自身の音楽をより広く、効率的にファンに届けることができるようになります。

 

 

具体的な活用事例

 

いくつかのアーティストや音楽関連企業は、すでにWeb3や暗号資産を活用し始めています。

 

特に、米国など海外ではその動きが進んでおり、例えば、Web3技術を活用した分散型の音楽ストリーミングサービスとして Audius(オーディアス)といったサービスが登場したり、アーティストの 3LAU(ジャスティン・ブラウ)は楽曲の所有権をNFTを通じて分割販売できる Royal(ロイヤル) という著作権を分散販売できるプラットフォームを提供するなど、新しい動きが出てきています。

 

今後、このように新しい技術が音楽業界において、どのように活用されていくのかは注視していく必要があるでしょう。

 

 

↓ Ads

 

 

音楽業界におけるWeb3と暗号資産の未来

 

Web3と暗号資産は、音楽業界においてまだ新しい技術ですが、その可能性は今後の音楽ビジネスに与える影響の観点から大きな期待を寄せられています。

 

ただ、技術への注目が集まりやすいのは事実ですが、大切なことは音楽を作りだすアーティストや、そのファンのリスナーの方々が、音楽をより良い環境で楽しむことができる世界を築くことができるかどうかです。

 

このため、これらの技術が音楽業界の未来をどのように形成していくのか、今後もその動向に注目していく必要があるでしょう。今までにない音楽体験を実現してくれる未来は、そう遠くないかもしれません。

 

 

 

--

音楽に関するアンケートにご協力ください。ご回答頂いた方へEVENINGポイントを進呈させて頂きます。

 

アンケート回答はこちら:

https://cutt.ly/xwQqPIgX

 

 

EVENINGでは、ユーザー参加型の音楽コミュニティを運営しております。新サービスやイベント等の限定情報が手に入ります。以下のリンクよりご参加ください。

 

コミュニティ参加はこちら:

https://cutt.ly/wwQqSFqs

 

 

コミュニティ概要はこちら:

https://cutt.ly/ZwQqDGqd

 

 

※ 上記の掲載内容は変更となる場合があります。

 

すべての記事が読み放題。初回1ヶ月無料

会員登録で記事を読むとポイントが貯まる(詳細はこちら

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

 

あわせて読みたい記事:『デジタル化に伴う音楽産業の変化や、音楽配信プラットフォームとレコード会社との収益分配の課題とは』

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事はこちら

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、音楽ニュースやアーティスト評価をお届けするWebメディアです。

 

Evening Music Records Inc.
Slider

新着記事はこちら

Slider

関連記事はこちら

投稿者

EVENING編集部
EVENING編集部Evening Music Records Inc.
注目の音楽情報をいち早くお届け。

最新トレンドや今気になるアーティストをピックアップし、わかりやすくお伝えしていきます。定期更新の特集企画もお楽しみに。

最新情報はTwitter、撮り下ろし写真はInstagram、オリジナル動画はYouTubeをチェック。

人気記事はコチラ×

菜乃花 グラビアアイドル 菜乃花、写真展「PHANTASIEN」の開催決定 2024年4月9日 に投稿された きみとバンド 大野真依 きみとバンド 大野真依、スピリッツ表紙巻頭グラビアに初登場 2024年4月16日 に投稿された ミイナ・オカベ ミイナ・オカベ、あの大ヒット曲の日本語ver.を遂にリリース 2024年4月15日 に投稿された wowaka ヒトリエ ヒトリエwowakaが急性心不全で逝去。享年31歳の若さで原因や理由は? 2019年4月13日 に投稿された 音楽 サブスク 【音楽サブスク比較 2024年】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された Coachella2024 YOASOBIやNumber_iなどコーチェラ2024で注目の日本人アーティスト 2024年4月16日 に投稿された 山口 真帆 山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバい!削除動画あり 2019年1月11日 に投稿された Dua Lipa Dua Lipa、シングル「Training Season」のRIEHATA出演日本版ダンスビデオを公開 2024年4月11日 に投稿された LET ME KNOW こんなバンドを求めていた! 2023年結成の新生バンド『LET ME KNOW』 2024年4月13日 に投稿された BABYMONSTER BABYMONSTERなど4月のカムバも豊作!今注目のK-POPヨジャドル 2024年4月16日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (1 投票, 平均: 9.00 / 10)