CIXがワーナーミュージックから日本デビュー!ファンの反応は?

Marina Takeda(Evening Music Records株式会社)

※ 音楽クリエイター事務所「BOOOM」所属により、クリエイター同士の楽曲制作機会を提供します。

 

 

KPOPボーイズアイドルグループCIXが日本デビューに向けて、ワーナーミュージック・ジャパンと契約したと発表されました。

 

CIXは2019年7月に韓国でファーストアルバム「HELLO Chapter 1: Hello, Stranger」をリリースしデビューしたばかりの今一番注目されている5人組ボーイズグループです。CIXというグループ名は、「Complete In X」の略語であり、BX、スンフン、べ・ジニョン、ヨンヒ、ヒョンソク 、メンバー5人の未知数のメンバーが一緒に集まった時に初めて完成されるという「未知数の完成」という意味が込められているんだとか。

 

 

すでに公演が決まっているCIX。ファンクラブの名前は…?

 

 

日本でのデビューへ向けて、なんと今後の活動に先駆け既に日本公式ファンクラブである「CIX Japan Official Fanclub」がオープンしています。ファンクラブ名はまだ決まっておらず、現在募集中であるとのこと。

さらに日本デビューを記念して、初の単独来日公演でもあり、日本デビューショーケースとなる「CIX JAPAN DEBUT SHOWCASE “Complete In X”」が、11月10日に東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)、11月17日(日)には大阪・Zepp Nambaにて行われると発表されています。日本でCIXが見れるなんて!公演が待ち遠しいですね。

 

 

Slider

 

 

ワーナーからデビュー!ファンの反応は?ハイタッチ会があるかも!

 

 

CIX日本デビューのニュースで、日本のファンが真っ先に気になったのはどこからデビューするか?ということではないでしょうか。

 

今回CIXが契約したのはワーナーミュージック・ジャパン。ワーナーミュージック・ジャパンからデビューしている韓国発のグループといえばTWICEのイメージが強いです。他にも、次世代K-POPダンスグループとして注目されている「SF9」やロックバンド「CNBLUE」なんかも有名ですね。今回、CIXがワーナーミュージック・ジャパンからデビューするというニュースについて、ツイッターなどでは、喜びの声が上がっています。特に一番期待されているのは、「ハイタ」があるのではないかということ。つまり、ハイタッチ会です。ワーナーミュージック・ジャパン所属のアイドルのリリースイベントやファンミーティングなどでは、ハイタッチ会が行われることが多いため、喜ぶファンが多いのではないでしょうか。さらに、すでにTWICEという人気グループがデビューしている点も、日本デビューがうまく行くか心配しているファンにとっては安心要素になっているかもしれません。

 

本国デビューから2ヶ月足らずで日本デビューが発表されたCIX。実力派の彼らの活動に今後注目していきたいですね!

 

 

運営会社: Evening Music Records株式会社

 

 

※ iTunes 関連楽曲はこちら

 

 

あわせて読みたい記事:「MYTEEN解散!?人気KPOPアイドルがなぜ…」

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

 

※ 音楽クリエイター事務所「BOOOM」所属により、クリエイター同士の楽曲制作機会を提供します。

  

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

音楽情報バイラルメディア「EVENING」では、無料会員登録により限定記事や会員特典が手に入ります。

広告
広告
広告
広告
広告
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider

新着記事はこちら

人気の記事はこちら

運営者 Profile

Marina Takeda
Marina TakedaEvening Music Records株式会社 Webマーケティング事業部
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: info@evening-mashup.com
問合せサイト: https://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Facebook Comments