嵐ベストアルバムがダブルミリオンの快挙!? 24時間テレビでの相葉ちゃんの願いが届いたか...

Marina Takeda(Evening Music Records株式会社)

※ 音楽クリエイター事務所「BOOOM」所属により、クリエイター同士の楽曲制作機会を提供します。

 

 

嵐のベストアルバム「ARASHI 5×20 All the BEST!! 1999-2019」がなんとダブルミリオンを達成しました。

「ARASHI 5×20 All the BEST!! 1999-2019」は当週387,258枚を売り上げて、2019年9月2日付の週間アルバム・セールス・チャート「Billboard JAPAN Top Albums Sales」にて首位を獲得したとのことです。このニュースに嵐ファンは大きく盛り上がっています。

 

 

24時間テレビ後のダブルミリオン!相葉雅紀の思いが届いたのか…?

 

 

嵐の自身のアルバムセールス1位をキープし続けてきた結成10年目にリリースされたアルバム、「ARASHI 5×10 All the BEST! 1999-2009」が記録した累計売上1,998,152枚をはるかに超えて、今回のベストアルバムの累計売上は2,009,637枚にのぼり、歴代首位のアルバムとなっています。初日から既に72万8,674枚を売り上げ、オリコンデイリーアルバムランキングでぶっちぎりの初登場1位を決めたこのベストアルバム。リリース日が6月26日で、今回のダブルミリオンが8月26日と、きっかり2ヶ月間で一大記録を打ち出したのも、なんだか運命を感じますね。さらに、嵐がパーソナリティーを担当した24時間テレビをやり遂げ、ちょうど次の日にダブルミリオン突破というのも感動的です。

 

24時間テレビでは、相葉雅紀が2020年活動休止するにあたって、メンバーに向けてその思いの丈を綴った手紙を朗読したことで話題となりました。休止期間を経ても、また5人で活動したいという相葉雅紀の思いがダブルミリオンという一大記録を生み出したのかもしれませんね。

 

なんにせよ2ヶ月というわずかな期間でダブルミオンを記録するなんて、さすが大人気国民的アイドル嵐と言わざるを得ません。

 

Slider

 

 

ダブルミリオン達成にファンの反応は…?

 

 

ツイッターではダブルミリオンというハッシュタグがトレンド入りしており、ダブルミリオン突破の会報が届いたとファンは「おめでとう」「嵐のファンで本当に良かった」と喜びを分かち合いっています。

 

特に目に付いたのは「このCDの売れないご時世に」というコメント。たしかに、2018年にはCD年間生産枚数が1億枚を破れるなど、CDはどんどん売れなくなってきています。そんな中、このダブルミリオンという記録は、日本の年間生産CD一億枚の中の200万、つまり日本国内で数多くのアーティストがリリースしているすべてのCDの50分の1を占めているということ。とにかくすごい、というほか言葉がないですね。

 

2020年には活動を休止してしまう嵐。今後の活動はどのようになって行くのか、引き続き注目したいです

 

 

運営会社: Evening Music Records株式会社

 

 

※ iTunes 関連楽曲はこちら

 

 

あわせて読みたい記事:「CIXがワーナーミュージックから日本デビュー!ファンの反応は?」

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

 

※ 音楽クリエイター事務所「BOOOM」所属により、クリエイター同士の楽曲制作機会を提供します。

  

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

音楽情報バイラルメディア「EVENING」では、無料会員登録により限定記事や会員特典が手に入ります。

広告
広告
広告
広告
広告
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider

新着記事はこちら

人気の記事はこちら

運営者 Profile

Marina Takeda
Marina TakedaEvening Music Records株式会社 Webマーケティング事業部
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: info@evening-mashup.com
問合せサイト: https://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Facebook Comments

この記事の評価をお選びください。(回答 10ポイント進呈)

12345678910
読み込み中...