防弾少年団の勢いが止まらない...!? イギリス・ウェンブリーのステージ完売にチャートイン記録にBT21コラボカフェも...

Marina Takeda(Evening Music Records株式会社)

 

BTSこと、防弾少年団の人気が止まる所を知らない状況となっています。

 

 

防弾少年団が、ビルボードのメインアルバムチャートで4月にリリースされたアルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」 が9週連続チャートインという記録を打ち出したというニュースを始め、同じくビルボードのソーシャル50で100週連続チャートインやLINE FRIENDSとのコラボキャラクターブランドBT21のカフェが6月28日かSHIBUYA109の地下2階でオープンするという情報など、防弾少年団のニュース記事を見ない日はない様な状況となっています。

 

 

加えて、グループとして取り上げられている話題の他にも、メンバーのジミンが、6月のボーイグループ個人ブランド評判のランキングで1位を記録するなど、各個人のニュースもかなり多いです。

 

特に最近の韓国芸能界では、特にYGエンターテイメントをはじめとする様々なグループの自殺未遂や薬物スキャンダルといった仄暗いニュースが続いている中で、防弾少年団のこういったニュースはより華々しく明るいニュースのように感じます。

 

 

 

 

イギリス・ウェンブリースタジアムもBTSなら即時完売...!?

 

 

もちろん、ずっと前から防弾少年団は大人気でしたが、そんな中今の彼らの人気を決定的に裏付けることになったと言えるニュースが目に付きました。

 

 

というのも、かの有名なイギリスのウェンブリー・スタジアムでのコンサートを開催したところ、そのチケットが公開と同時にほぼ即時完売となったと言うのです。

 

ウェンブリー・スタジアムといえば、つい最近大流行りしていた映画「ボヘミアン・ラプソディー」でQueenが参加したライブエイドのステージです。韓国アイドルグループでこのスタジアムに登るのは防弾少年団が初となるとのことですが、9万席が90分で売り切れとは驚きの結果です…。

 

 

防弾少年団が12万人の観客動員数を記録...

 

 

ちなみにアジア人アーティストでウェンブリー・スタジアムの公演チケットが完売したのも防弾少年団が初となるそうです。

 

 

そしてそのコンサートが先日6月1日、2日に開催されたのですが、最終的に12万人の観客を導入したとのことで、防弾少年団が全世界を巻き込むほどの人気を博していることを改めて実感しました。

 

さらに、NAVER V LIVE+ がこのウェンブリーでの公園を全世界に独占生配信、もちろん有料配信でしたが、アクセス者数はなんと14万人を超えたとのことでこちらも驚きです。

 

 

スキャンダルが続く韓国芸能界の明るいニュースとなるか...

 

 

つまり、単純計算で客席と中継、世界中合わせて26万人もの人がこの防弾少年団のコンサートに注目していたというわけです。リアルタイムでコンサートを中継できる技術の進歩も防弾少年団が世界的な人気を博した要因の1つに根なり得るようですね。この人気ぶりから防弾少年団は21世紀のビートルズなんていう2つ名まであるとか...。

 

 

先述したことと同じ内容にはなってしまいますが、防弾少年団が数々の記録を打ち出したというニュースは近頃不穏な空気が漂っている韓国芸能界を大きく盛り上げることに一役買っているのではないでしょうか。今後も、もっと明るい話題をたくさん作ってほしいものですね。

 

 

編集: Evening Music Records株式会社

 

 

※ iTunes 関連楽曲はこちら

 

 

あわせて読みたい記事:「薬物問題... iKON B.I(ハンビン)が脱退宣言!? YGエンターテイメント問題が続く... YG潰しか...!?」

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

 

  

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

▼Evening Music Records代表のブログ記事はこちらから

▼ブログランキングへの応援はこちら(人気ブログランキング公式サイト

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

新着記事はこちら

運営者 Profile

Yuki Matoba
Yuki MatobaEvening Music Records株式会社 CEO
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: info@evening-mashup.com
問合せサイト: https://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Facebook Comments