三月のパンタシア、最新小説作品がLINEノベルに登場!『あの頃、飛べなかった天使は』全六章を追加配信スタート

EVENING編集部( Evening Music Records )

※ 音楽クリエイター事務所「BOOOM」所属により、クリエイター同士の楽曲制作機会を提供します。

  

本記事はEVENINGニュース記事です

本EVENING記事は約3分で読めます。

 

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、最新の音楽情報をはじめとするエンターテインメントに関する情報をお届けするWebメディアです。音楽クリエイターやアーティスト、芸能関連のホットな情報が手に入る。当サイトがイイねと思った方は会員登録を!!

 

Evening Music Records株式会社 

 

 

音楽情報バイラルメディ「EVENING」では、当サイトの掲載記事にご出演いただけるアーティストの方を随時募集中です。気になる方やご出演希望の方は、本記事の最後にタイアップ特集記事に関する応募ボタンからお申し込みを。メールでのお問い合わせはこちらまで。( info@evening-mashup.com )

 

Evening Music Records株式会社 

 

 

 

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、 代表取締役社長:出澤 剛)が提供する小説アプリ「LINEノベル」は、 三月のパンタシアのボーカル「みあ」が手掛ける小説集「ガールズブルー・ハッピーサッド」の最新小説作品『あの頃、 飛べなかった天使は』全六章の追加配信をスタート、 さらに2月23日(日)までの期間限定で、 第一弾を含めた全22話を「LINEノベル」で無料公開いたしますので、 お知らせいたします。

 

 

「LINEノベル」は、 文芸(ドラマ、 恋愛、 ノンフィクション、 サスペンス・ミステリーなど)やライトノベル(ファンタジー、 バトル・アクション、 SFなど)といった出版社が提供する様々なジャンルの人気作品やユーザーが投稿した作品を読むことができる小説アプリです。 スマートフォンでの快適な読書を実現するため、 気軽に読書ができるよう1冊の作品を複数の話数で区切り、 1話を約2000~3000文字を目安に収めることで、 スキマ時間で無理なく読書を楽しめるようになっており、 2019年10月には読者数20万人を突破しております。

 

 

▲ 音楽コンテンツも月額500円で見放題 !!

  

ボーカル「みあ」が書き下ろす珠玉の小説集とは...

 

 

新たに「LINEノベル」で配信がスタートした『あの頃、 飛べなかった天使は』は、 三月のパンダシアのボーカル「みあ」が書き下ろす珠玉の小説集『ガールズブルー・ハッピーサッド』の冬・第二弾。 “最初で最後の冬の恋”をテーマに、 17歳の佳乃が地元・岐阜の小さなライブハウスで出会った彼、 萩尾に心惹かれていく様子を描いた物語です。 今作もイラストは、 気だるい女子高生を繊細に描く特徴的なイラストで、 若い女性を中心に人気を集めるイラストレーター︓ダイスケリチャード氏が手掛けます。

 


さらに、 新作の追加配信を記念して、 2月23日(日)までの期間限定で、 これまで「LINEノベル」で展開している「ガールブルー・ハッピーサッド」全22話を無料配信いたします。 「低気圧のせいだ」や、 「家出少女」など、 女の子の憂鬱や青春期の切なさを描いた物語を一気にお楽しみいただけます。

 


■作品概要

・タイトル:『あの頃、 飛べなかった天使は』
・著者:三月のパンタシア ボーカル「みあ」
・URL: https://novel.line.me/r/label/novel/6388

※ スマートフォンのみ閲覧可能

 

 

↓ Twitter 関連情報を掲載

 

▼ EVENINGだけの限定サービスを公開中 !!

Slider

 

 

三月のパンダシアの概要とは...

 

 

■ 三月のパンダシアとは

“終わりと始まりの物語を空想する”ボーカリスト「みあ」による音楽ユニット。 どこか憂いを帯びた「みあ」の歌声で紡がれるストーリーが、 ときに優しく、 ときに切なく、 聞き手の心に寄り添い多くの共感をよぶ。 2016年6月1日にTVアニメ『キズナイーバー』のエンディングテーマ「はじまりの速度」でメジャーデビュー。 2018年11月21日には6枚目となる「ピンクレモネード」(TVアニメ「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 」オープニングテーマ)をリリース。 “音楽×小説×イラスト”を連動させた自主企画『ガールズブルー』をWeb上で展開。 2019年3月13日に企画『ガールズブルー』をテーマにした、 最新アルバム「ガールズブルー・ハッピーサッド」をリリース。 2020年1月に開催した、 自身最大規模となる豊洲PITでのワンマンライブのチケットは即日SOLD OUTに。 3月には初となる、 自主イベントをKT Zepp Yokohama(Zepp横浜)で開催予定。 いま最も注目される音楽ユニットの一つになっている。

 


■ 「LINEノベル」アプリ について

「中村航」「鎌池和馬」など多数の人気小説家による「LINEノベル」だけの書き下ろし作品も掲載すると共に、 宮部みゆきの「小暮写眞館」(新潮文庫nex)や川原礫の「ソードアート・オンライン」(電撃文庫)など、 参画する出版社から提供される既存の人気作品や一般ユーザーによる投稿作品も読むことができる、 出版社の枠組みを超えた新しい小説アプリです。 さらに、 『LINE文庫』『LINE文庫エッジ』といった独自レーベルも展開しており、 新たな才能の共有・発掘を行う「あたらしい出版のカタチ」にも取り組んでおり、 書き手が活躍できる場も提供しています。

 

 


アプリダウンロードURL: https://lin.ee/8kHXPh6/kygb/release (※スマートフォンのみ閲覧可)
公式サイト: https://novel.line.me/
LINEノベル 公式Twitter: https://twitter.com/novel_LINE_jp
LINE文庫/LINE文庫エッジ 公式Twitter: https://twitter.com/linebook_jp  
LINE公式アカウント: LINE ID:@linenovel
公式ブログ: http://novel-blog.line.me/

 

 

 

▼ 限定オーディション情報を公開中 !!

 

↓ 公式SNSでも最新情報を公開中 !!

 

 

あわせて読みたい記事:『「第62回グラミー賞授賞式」主要4部門の受賞結果発表!』

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

 

EVENINGがあなたの音楽活動をサポートします

アーティスト特集記事に19,800円でご出演が可能です。

本プランの詳細はこちらからご確認いただけます。

 

 

※ 上記のボタンから決済完了後、当社スタッフから1~2営業日以内に掲載までの流れのご案内をさせていただきます。

※ 個人でご活動中のアーティストの方は、19,800円(税抜)でのご掲載が可能です。

※ 芸能事務所等の法人にご所属中のアーティストの方は、100,000円/月(税抜)でのご掲載が可能です。

▲ 音楽コンポやオーディオを高価買取 !!

  

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

運営会社: Evening Music Records株式会社

 

 

※ 音楽ベンチャーでの有給インターンはこちらから

※ 音楽クリエイターの登録はこちらから

※ Webサイト制作やタイアップ記事掲載はこちらから

 

↓ EVENINGプレミアム会員登録はこちらから

(※ 会員限定記事や限定イベントを優待)

Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider

新着記事はこちら

Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider

人気の記事はこちら

運営者 Profile

Yuki Matoba
Yuki MatobaEvening Music Records株式会社 CEO 兼 音楽制作部門
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

音楽とテクノロジーで新しいビジネスを展開しています。
お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: yuki-matoba@evening-mashup.com
問合せサイト: https://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Facebook Comments

   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (2 投票, 平均: 8.00 / 10)

EVENING 会員