D.Y.T

© D.Y.T

D.Y.T、2か月連続リリースとなる新曲「愛溶けて」は音楽の面白さが詰まった新感覚なR&Bナンバー!

EVENING編集部( Evening Music Records )

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

  

コメントを投稿...

本記事は約3分で読めます

※ 記事内容についてコメントしてみよう。「もっと見る・投稿する」をクリックするとコメント欄が表示されます。

利用規約を遵守し、良識のあるコメントを心がけましょう。

 

D.Y.Tが、新曲「愛溶けて」を10/11(水)に配信リリースする。

 

今年、小袋成彬とYaffle創設のクリエイティブチームTOKAが開催し 国内外から新進気鋭のソングライター/プロデューサーらが集結したコライトキャンプ「TOKA Songwriting Camp 2023」に初参加。そこでのセッションから生まれリリースした楽曲「any clothes」が多数のプレイリストインを果たし高い評価を受けるなど、磨き上げられた歌唱力とグルーヴセンスで注目を集めるD.Y.T。

 

今作は、L.A.を拠点に活躍するプロデューサー/ドラマー・Bluと、「君の虜になってしまえばきっと──」でお馴染みのTikTok流行語大賞を受賞するバズりを引き起こした「summertime」の作者・原田夏樹とセッションを行い制作。シティポップとトラップミュージックを掛け合わせることで生み出された新たな化学反応により、聴き馴染みがないのに どこか心地良く感じられる、新感覚な1曲が完成した。

 

このラブソングに綴ったのは、気持ちが少しずつ冷めてきている彼女の思いに気付きながらも反比例して募っていく 彼女への確かな愛を伝え続ける、せつなくも強くあろうと前を向く真っ直ぐな心情。一見、大好きな彼女との愛に溶けていく幸せな様子を描いているように思えるが、実は彼女との愛が溶けていく中で募らせる 彼女への想いを歌っているこの曲。見えている景色が見方を変えると180度変わることがあるという面白さも備わっている。

 

CITY POP × Trapというクロスオーバーから生まれる面白さ。解釈1つで感じ方が変わる面白さ。たくさんの人に《音楽の面白さ、そして楽しさ》を感じてもらいたい。

 

 

<D.Y.T New Digital Single>


愛溶けて
2023年10月11日(水) Release
配信リンク:https://nex-tone.link/aitokete
各ストリーミングサイトで配信

 

 

D.Y.T プロフィール

D.Y.T

© D.Y.T

 

千田耀太と菅野陽太によるR&Bボーカルユニット。

 

自身のルーツであるR&Bやネオソウルから生まれた、中毒性のあるグルーヴとキャッチーなメロディーを武器に、自身で作詞・作曲を行い、聴く人の心を掴んで離さないリリックとメッセージを乗せた音楽を発信。ジャンルにとらわれない洗練されたサウンドと表現力豊かな歌声は、聴くだけで落ち着く安堵感と、どこか懐かしさを感じる哀愁感とが矛盾なく同居し、複数の魅力を生み出している。

 

2022年、実力派シンガーソングライターSincere、KAHOHらを客演に迎え1st Album「MULTIVERSE」をリリース。YonYonをフィーチャーした収録曲「Be Free」はドラマ主題歌に初抜擢された。客演との化学反応の中で確かな存在感を示し着実に認知と支持を増大させると、主催イベント「BLOOM & BLOOM」では満員の下北沢ADRIFTを大いに沸かせ、大成功をおさめた。

 

そして2023年、リリース楽曲「Elevate」が、劇団EXILE小澤雄太主演の映画『バラシファイト』の主題歌に抜擢。更に、全世界配信され国内外で話題を集めているNetflix映画『ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと?』では劇中歌「Starlight」の歌唱を担当するなど、急角度で注目度上昇中のネクストエージだ。

 

<D.Y.T SNS情報>

 

Official HP:

https://dyt-y.com/

 

Official App:

https://dyt.c-rayon.app/tabs/home

 

Instagram:

https://www.instagram.com/dyt_official_/

 

X (旧Twitter):

https://mobile.twitter.com/dyt_official_

 

YouTube:

https://www.youtube.com/c/DYTOFFICIAL

 

 

▽ Ads

 

 

Blu プロフィール

 

L.A.を拠点に活動する音楽プロデューサー、ドラマー。


慶應義塾大学を卒業後、バークリー音楽大学に奨学生として留学し卒業。ブラックチャーチでのゴスペルやアーティストのサポートなどドラマーとして活躍する一方、音楽プロデューサーとして、Snoop DoggやTerrace Martinと楽曲をリリースしている新進気鋭のアメリカ人アーティストMALAYAとの楽曲制作、CordaeやDoja Catと共演経験を持つギターリストLeonardo Varellaとのトラックリリースなど、活躍の場を拡大している。

 

 

▽ Ads

 

 

原田夏樹 プロフィール

 

東京を中心に活動するポップスバンドevening cinema のボーカル/キーボード/コンポーザー。


TikTok流行語大賞を受賞した「#君の虜に」で人気の楽曲「summertime」の作詞作曲や、インドネシアの人気シンガーRainychがカバーし世界的リバイバルヒットとなった 松原みき「真夜中のドア~stay with me」のリアレンジなどを手掛けてきた。蔦谷好位置をはじめ音楽関係者からも高い評価を受け、日本ポップスの牽引者としてアジアのみならず世界から注目を浴びている。

 

<原田夏樹 SNS情報>

 

Instagram:

https://www.instagram.com/natsuki_hrd/

 

X (旧Twitter):

https://twitter.com/1st_summer

 

Official HP (evening cinema):

https://www.evening-cinema.com/

 

YouTube (evening cinema):

https://www.youtube.com/@eveningcinema

 

 

 

EVENING会員登録で、会員限定の音楽業界の最新トレンドや特典が手に入ります。

 

記事を読んだり、ログインすると、限定特典を貰えるポイントが貯まります。全ての豪華特典が手に入るプラチナ会員登録はこちらから。

 

すべての記事が読み放題。初回1ヶ月無料

会員登録で記事を読むとポイントが貯まる(詳細はこちら

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

 

あわせて読みたい記事: 再生数アップで注目を集める!音楽ストリーミングの効果的な活用法

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、音楽ニュースやアーティスト評価をお届けするWebメディアです。

 

Slider

新着記事はこちら

Slider

関連記事はこちら

投稿者

EVENING編集部
EVENING編集部Evening Music Records Inc.
注目の音楽情報をいち早くお届け。

最新トレンドや今気になるアーティストをピックアップし、わかりやすくお伝えしていきます。定期更新の特集企画もお楽しみに。

最新情報はTwitter、撮り下ろし写真はInstagram、オリジナル動画はYouTubeをチェック。

人気記事はコチラ×

山口 真帆 山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバい!削除動画あり 2019年1月11日 に投稿された 音楽 サブスク 【音楽サブスク比較 2024年】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された ONE OK ROCK ONE OK ROCK、対バンライブ2日目。Awichとの歴史的コラボが実現 2024年5月20日 に投稿された ONE OK ROCK ONE OK ROCK、2024年ワールドツアー開催決定!日本公演は9月に 2024年5月14日 に投稿された LET ME KNOW こんなバンドを求めていた! 2023年結成の新生バンド『LET ME KNOW』 2024年4月13日 に投稿された WANIMA WANIMA主催フェス「1CHANCE FESTIVAL 2024」の第1弾出演者が決定 2024年5月19日 に投稿された ONE OK ROCK ONE OK ROCK、3日間にわたる対バンライブを開始!初日はWANIMA 2024年5月19日 に投稿された TWICE ツウィ 世界で最も美しい顔100人 ツウィがアジアトップ!TWICEからサナも 2019年1月3日 に投稿された BLACKPINK 韓国 KPOP 世界を熱狂させる「K-POP」を支える戦略的なマーケティングとは 2021年7月3日 に投稿された 音楽 web3 Spotifyでサブスク音楽再生回数を伸ばすための戦略3選とは 2024年1月5日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (まだ評価がありません)