¥ellow Bucks

¥ellow Bucks、キャリア初のワンマンライブをAichi Sky Expo(愛知県国際展示場)にて開催!
0

¥ellow Bucks、キャリア初のワンマンライブをAichi Sky Expo(愛知県国際展示場)にて開催!

 | , ,  | 
Japanese Hip Hopシーンの最前線をひた走る¥ellow Bucksが、2022年11月6日(日)にAichi Sky Expo(愛知 県国際展示場)で、自身初となるワンマンライブ「¥ellow Bucks 『The Show '22』」を開催する。 ¥ellow Bucksは現在、2022年7月に発表した2ndアルバム「Ride 4 Life」のリリースツアー真っ只中。ツアーで予定しているすべての公演をアクセル全開で走り終えたあと、“ツアーファイナル”にふさわしいステージを踏むことで、今回のアルバムストーリーは遂に完成を迎える。 今回の2ndアルバム制作におけるコンセプトとなっていたのは、未完成の¥ellow Bucksの愛車「1966 Pontiac Catalina “YELLOW BULL”」。ワンマンライブまでにカスタムを無事完成させ、Aichi Sky Expoに向かうことはできるのだろうか――。 最速一次先行チケットは、特典付きで情報解禁日(8月5日)の21時より販売開始されており、¥ellow Bucksの愛車に乗り込むことになぞらえて、「助手席(SS席相当)」「後部座席(S席相当)」とユニークなネーミングになっている。 ちなみに、情報解禁日である8月5日は、¥ellow Bucks本人の誕生日でもある。また一つ歳を重ねた彼の雄姿を、ぜひその目で直接見届けてほしい。 ¥ellow Bucksは当初、キャリア初のワンマンライブを2020年の1stアルバム「Jungle」リリース後に予定していたが、昨今の情勢により断念している。今回のワンマンライブでは、参加客演アーティストを含めて、そんな背景を加味したパフォーマンスを予定しているとのこと。ファンならずとも見逃せない内容になりそうだ。

ライブ情報

タイトル: The Show ’22 アーティスト: ¥ellow Bucks 日程: 2022年11月6日(日) 時間: 開場 16:00 / 開演 18:00 / 終演 20:00 会場: AICHI SKY EXPO 展示ホールA(物販:ホールB) 住所: 愛知県常滑市セントレア5丁目10番1号
-- 運営;Evening Music Records Inc.
ニューアルバム「Ride 4 Life」を発表したばかりの¥ellow Bucksが、新たに5曲を追加収録した”Deluxe Edition”をサプライズリリース
0

ニューアルバム「Ride 4 Life」を発表したばかりの¥ellow Bucksが、新たに5曲を追加収録した”Deluxe Edition”をサプライズリリース

 | , , ,  | 
キャリア2枚目となるニューアルバムを、2022年7月7日に発表したばかりの¥ellow Bucksが、超強力な新曲を5曲追録した 「Ride 4 Life (Deluxe)」をサプライズリリースした。 アルバムリリースに先行し、SNSやドキュメンタリー映像で制作の様子などが公開されていながらも、フタを開けるとそれらしい楽曲のいくつかは収録されていなかった。そこに疑問を感じたファンやリスナーも少なくないはずだが、さらなるアップデートを施した”Deluxe Edition”こそがその回答となっているわけだ。 今回追加された5曲は、自身の拠点・名古屋“052”シーンに捧げ、その歴史とマナーにリスペクトを示す一方で、細かなジャンルやカテゴライズすら軽く超越して“日本のHip Hopシーン最前線はここにあり”と大いにアピールするもの。AK-69(名義はKalassy Nikoff)、DJ DOPEMAN、TWO-Jら同じ東海エリアの偉大な先達に加え、Awich、Masta Simon(from MIGHTY CROWN)、MoNaというビッグネームの参加は、そのアピールに説得力を持たせている。 カスタムワーク継続中だという「1966 Pontiac Catalina “YELLOW BULL”」の作業進捗に沿うかのように、今回アップデートを遂げた「Ride 4 Life (Deluxe)」は、作品として一先ず完成した。しかし、当のカスタムは未だ完成に至っていない。 すべてのカスタムを終えて完成した“YELLOW BULL”が、日の目を見る瞬間はいつ訪れるのだろうか。その勇ましい姿を見せた時、続いていた“未完成”のセカンドストーリーは最終章を迎える――。

アルバム・ストーリー

¥ellow Bucksの活動拠点=東海エリアは、完全なる車社会である。ストリートには日夜さまざまな車が行き交っている。 派手なカスタムを施したもの、仕事で使われているシンプルなもの、職務質問を受けそうな怪しげなもの。 文字通り多種多様な車が存在するなかで、ellow Bucksは敬愛する先輩から1台の車を譲り受けた。 1966 Pontiac Catalina “YELLOW BULL”――。 ellow Bucksはさっそくこの新しい相棒に自分好みのカスタムを施していったが、 それとリンクするように、彼の私生活では様々な出来事が起きていく......。
-- 運営:Evening Music Records Inc.