四星球、新曲MV公開!モスキート音で若さ診断⁉︎

Evening Music Records

 

日本一泣けるコミックバンド、四星球が2月20日にリリースしたニューアルバム、「SWEAT 17 BLUES」の収録曲「モスキートーンブルース」の"耳年齢診断つき"ミュージックビデオが公開されました。今回発表された「モスキートーンブルース」は周波数17kHzほどを境に、年長者は聞き取ることができなくなるという音、モスキートーンについて歌われた楽曲で、曲の最中に流れてくるモスキート音を、聞き取ることができるかどうかで、視聴者の「耳年齢チェック」を行うことができます。また、こちらのアルバムは完全限定生産盤DVDも販売が始まっています。収録内容は「平成30年度 四星中学校文化祭 思い出ムービー」「四星中学校 校歌 ~思い出ミュージックビデオ~」となっています。また、CDを購入すると、各チェーン店舗別オリジナル特典がもらえるそうで、タワーレコード全国各店/タワーレコードオンラインでは「デカジャケットポスター」、HMV全国各店/HMV&BOOKS onlineでは

 

「青春の油とり紙」 、ヴィレッジヴァンガード

 

「馬鹿ステッカー」 、DUKE SHOP

 

「ハガキ職人ポストカード 」、AWAミュージック、フクタレコード「交換日記ポストカード」 、TSUTAYA RECORDS全国各店/TSUTAYAオンラインショッピングでは「おめでたいマグネットシートーン」(オンラインは予約限定だそうです)となっています。

 

 

アルバムのタイトル「SWEAT 17 BLUES」は、四星球結成17年目、通算17枚目のCD作品、全17曲収録ということから来ているそうで、またそこから、17歳という青臭さを表したいというテーマもあるそうです。さらに、偶然か否か今回のアルバムのテーマとも言える17に関連付けるように、モスキートーンと呼ばれる音の周波数も17kHz、というところも面白いです。「若者」をテーマにしたアルバムの第1曲目として、若者だけしか聞き取ることができないという音を題材にした楽曲を持ってくるという試みは前代未聞であると言えますが、非常に四星球らしく、流石といったところではないでしょうか。

 

また、四星球が3月からスタートする2マンツアー<SWEAT 17 BLUES 完成CELEBRATE? TOUR>の対バンアーティスト第二弾として、3組のアーティストが発表となり、4月14日の茨城・mito LIGHT HOUSEにLEGO BIG MORL、5月17日の東京・新木場STUDIO COASTにバックドロップシンデレラ、6月22日の岩手・盛岡CLUBCHANGE WAVEにSCOOBIE DOが出演することが明らかになりました。第1弾の発表では、3月8日からG-FREAK FACTORY、SHIMA、teto、MOROHA、夜の本気ダンス、オメでたい頭でなにより、ハルカミライ、さらに復活したthe telephonesなどが名を連ねており、6月までの全21公演すべて、かなり豪華なツアーラインナップとなっています。まだ対バンゲストが発表されていない公演も残っているので、果たしてどんなバンドが参加するのか、今後の発表が楽しみです。(Evening Music Records編集部)

 

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

WAHT'S NEW

運営者 Profile

Yuki Matoba
Yuki MatobaEvening Music Records株式会社 CEO 兼 音楽制作部門
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

音楽とテクノロジーで新しいビジネスを展開しています。
お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: yuki-matoba@evening-mashup.com
問合せサイト: https://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Facebook Comments

   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (まだ評価がありません)

EVENING 会員