Netflixにコーヒープリンス1号店が追加!

EVENING

 

2月16日、Netflixの新着ドラマに、平均視聴率24.2%を記録した大人気韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」が追加されました。「コーヒープリンス1号店」は2007年に放送された韓国ドラマで、日本でも大変話題になりました。その人気ぶりはかなりのもので、新大久保にはこのドラマに出てくる喫茶店「コーヒープリンス」が4店舗、4号店までできていました。(現在4号店は閉店してしまい、3号店までが営業しています。)「コーヒープリンス1号店」には、イケメンしか雇わない喫茶店が出てきますが、新大久保にある実際の店舗も、どの店舗もイケメンぞろい、内装やメニューもクオリティが高く、店内はいまだに連日幅広い年層の女性客で賑わっています。

 

 

主人公ウンチャンは父親の死から、家計を支えるために男勝りに働く女の子です。そんなウンチャンはひょんなことから、イケメンしか雇わない喫茶店「コーヒープリンス1号店」で男性として働くことになってしまいます。男である(と思い込んでいる)ウンチャンに惹かれていく登場人物達の葛藤や恋愛事情が交錯するラブコメディ、というのが「コーヒープリンス1号店」のあらすじです。

 

「美男<イケメン>ですね」「トキメキ☆成均館スキャンダル」「善徳女王」「花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス〜」など、男装ヒロインが出てくる作品は多々ありますが、「コーヒープリンス1号店」もその一つです。ワケあり女子がひょんなことから男子として生活することに…そんな非日常的な設定が魅力の“男装ヒロイン”作品はいつになっても色褪せないときめきがあります。男×男から、男×女の恋へと発展するストーリーは心地よいハラハラ感と、普通のラブコメディとはまた一味違った胸キュンがあると思います。様々なタイプのイケメンたちが多数登場するという逆ハーレム的な面も、多くの女性達の支持を得ている理由の一つなのではないでしょうか。誰しも1人はお気に入りのイケメンが見つかるはずです。「コーヒープリンス1号店」にも、人気俳優コン・ユ、イ・ソンギュン、キム・ドンウクなど名だたるイケメン俳優が出演しています。

 

 

Netflixには「コーヒープリンス1号店」の他にも、すでに「トキメキ☆成均館スキャンダル」「美男<イケメン>ですね」などが追加されています。最近の作品の傾向としてこういった設定のものは少なくなってきていますが、女性なら一度はこういうシチュエーションに憧れたことがあるのではないでしょうか。この機会にぜひ「男装ヒロイン」の魅力を感じていただきたいです!

 

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

WAHT'S NEW

運営者 Profile

Yuki Matoba
Yuki MatobaEvening Music Records株式会社 CEO
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: info@evening-mashup.com
問合せサイト: https://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Facebook Comments