Quote source:https://o-dan.net/

Web3.0音楽ストリーミングの法的側面:著作権と契約とは

EVENING編集部

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

  

限定情報を手に入れるには...

Web3 音楽コミュニティへの参加はこちら

※ 記事内容についてコメントしてみよう。「もっと見る・投稿する」をクリックするとコメント欄が表示されます。

利用規約を遵守し、良識のあるコメントを心がけましょう。

本記事の要約:

Web3.0は音楽ストリーミングに革命をもたらし、ブロックチェーンを利用してアーティストの収益性と著作権の管理を強化しています。スマートコントラクトによる自動化されたライセンシングは、透明性を提供しつつ法的課題を提示します。Web3.0の普及には、国際的な法的枠組みの調和が必要です。

最終更新日:2024年1月25日

 

 

Web3.0の出現は、音楽業界におけるコンテンツの配信と消費の方法を根本から変えつつあります。

 

ブロックチェーン技術を活用した音楽ストリーミングサービスは、アーティストとリスナーの直接的なつながりを可能にし、中間者を排除することで収益の透明性を高めています。

 

しかし、この新しいパラダイムは、著作権と契約の法的側面に関しても新たな課題と機会を提起しています。

 

本記事では、Web3.0音楽ストリーミングが直面する法的問題に焦点を当て、アーティスト、業界関係者、そして消費者が知っておくべき重要なポイントを解説します。

 

 

Web3.0とは何か?音楽ストリーミングにおけるその役割

 

Web3.0は、インターネットの次世代を指し、分散型ネットワークブロックチェーン技術を基盤としています。

 

この新しいインターネットの形態は、中央集権的な管理を排除し、ユーザーにデータの所有権とコントロールを戻すことを目指しています。音楽ストリーミングにおいて、Web3.0はアーティストが自らの作品に対する完全な所有権を保持し、リスナーと直接的な経済的関係を築ける環境を提供します。これにより、アーティストは自分の音楽を通じて直接収益を得ることが可能になり、リスナーは彼らが支持するクリエイターに直接貢献できるのです。

 

ブロックチェーンの導入により、音楽の配信と消費は透明性が高まります。トランザクションはブロックチェーン上に永続的に記録され、アーティストへの支払いは自動化され、遅延や不正がないことが保証されます。

 

この技術は、アーティストが自分の作品をどのように配布し、ファンとどのように関わるかに革命をもたらし、音楽業界におけるパワーダイナミクスを変えつつあります。

 

 

※ 関連記事:アーティスト報酬を守る? Web3.0音楽ストリーミングの可能性とは

 

 

 

著作権の新たな風景:Web3.0の挑戦と可能性

 

従来の著作権法は、物理的なメディアとデジタルダウンロードの時代に形成されました。しかし、Web3.0の登場により、音楽の所有と配布の方法が変わりつつあります。

 

ブロックチェーン技術を利用することで、アーティストは自分の作品に関する著作権情報をトークンとして発行し、その所有権をデジタル上で証明できるようになります。これにより、著作権の侵害を防ぎやすくなり、アーティストが自分の作品から公正な収益を得ることを容易にします。

 

さらに、ブロックチェーンは著作権情報の管理を自動化し、アーティストが自分の音楽をどのように使用されたいかを明確に定義できるようにします。これにより、ライセンス契約が簡素化され、アーティストと使用者間の合意形成がスムーズになります。

 

しかし、この新しいシステムは、既存の著作権法とどのように整合を取るか、法的な枠組みをどのように進化させるかという課題も提起しています。アーティスト、レコード会社、法律専門家が協力して、この新しい技術に適応した法的基盤を築く必要があるでしょう。

 

 

※ 関連記事:アーティストの新たな舞台? Web3技術でリスナーとより深く繋がる方法とは...

 

 

 

スマートコントラクトと音楽ライセンシング

 

スマートコントラクトは、契約の条項がコードとして記述され、特定の条件が満たされたときに自動的に実行されるプログラムです。

 

音楽業界において、これはライセンシングプロセスを根本的に変える可能性を持っています。アーティストはスマートコントラクトを使用して、自分の作品がどのように使用されるかを正確に制御でき、リスナーや他のアーティストがその音楽を使用する際の条件を明確に設定できます。

 

例えば、ある曲が商業的な環境で再生された場合、スマートコントラクトは自動的にライセンス料をアーティストに支払うように設定することができます。

 

この自動化された透明性は、アーティストにとって大きな利益をもたらしますが、既存の法的枠組み内でのスマートコントラクトの扱いにはまだ多くの課題があります。法律は通常、書面による契約を要求しますが、スマートコントラクトはその性質上、従来の契約書とは異なります。このため、スマートコントラクトが法的に拘束力を持つためには、法的認知と規制の更新が必要です。

 

 

※ 関連記事:音楽業界に新たな風? Web3が生み出す革新的ストリーミングサービスとは

 

 

 

↓ Ads

 

 

Web3.0音楽ストリーミングにおける法的合意形成

 

Web3.0の音楽ストリーミングプラットフォームでは、アーティストとリスナー、または他の利用者間の合意形成が新たな形をとります。これらの合意は、従来の音楽産業の契約よりもはるかに動的で、個々のユーザーの行動に基づいてリアルタイムで調整される可能性があります。

 

例えば、リスナーが特定の曲を再生するたびに、スマートコントラクトがアーティストに対して自動的に支払いを行うシステムが考えられます。これにより、アーティストは自分の作品がどのように価値を生み出しているかを正確に把握できるようになります。

 

しかし、このようなシステムは、著作権法との整合性を保つために、国際的な法的枠組みとの調和が必要です。異なる国々での著作権法の違いは、Web3.0プラットフォームが世界中で同じ方法で機能することを困難にします。したがって、国際的な合意や法的基準の確立が、Web3.0音楽ストリーミングサービスの普及には不可欠と言えるでしょう。

 

最新の技術は、その利用方法には議論が必要ですが、最終的には今後の音楽業界にさらなるメリットをもたらすことでしょう。

 

 

※ 関連記事:【新しい音楽体験】音楽業界を変えるWeb3音楽ストリーミングサービスとは?

 

 

 

--

音楽に関するアンケートにご協力ください。ご回答頂いた方へEVENINGポイントを進呈させて頂きます。

 

アンケート回答はこちら:

https://cutt.ly/xwQqPIgX

 

 

EVENINGでは、ユーザー参加型の音楽コミュニティを運営しております。新サービスやイベント等の限定情報が手に入ります。以下のリンクよりご参加ください。

 

コミュニティ参加はこちら:

https://cutt.ly/wwQqSFqs

 

 

コミュニティ概要はこちら:

https://cutt.ly/ZwQqDGqd

 

 

※ 上記の掲載内容は変更となる場合があります。

 

すべての記事が読み放題。初回1ヶ月無料

会員登録で記事を読むとポイントが貯まる(詳細はこちら

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

 

あわせて読みたい記事:デジタル化に伴う音楽産業の変化や、音楽配信プラットフォームとレコード会社との収益分配の課題とは

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事はこちら

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、音楽ニュースやアーティスト評価をお届けするWebメディアです。

 

Evening Music Records Inc.
Slider

新着記事はこちら

関連記事はこちら

投稿者

EVENING編集部
EVENING編集部Evening Music Records Inc.
注目の音楽情報をいち早くお届け。

最新トレンドや今気になるアーティストをピックアップし、わかりやすくお伝えしていきます。定期更新の特集企画もお楽しみに。

最新情報はTwitter、撮り下ろし写真はInstagram、オリジナル動画はYouTubeをチェック。

人気記事はコチラ×

音楽 サブスク 【音楽サブスク比較 2024年】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された 山口 真帆 山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバい!削除動画あり 2019年1月11日 に投稿された きみとバンド 大野真依 きみとバンド 大野真依、スピリッツ表紙巻頭グラビアに初登場 2024年4月16日 に投稿された TWICE ツウィ 世界で最も美しい顔100人 ツウィがアジアトップ!TWICEからサナも 2019年1月3日 に投稿された LET ME KNOW こんなバンドを求めていた! 2023年結成の新生バンド『LET ME KNOW』 2024年4月13日 に投稿された 菜乃花 グラビアアイドル 菜乃花、写真展「PHANTASIEN」の開催決定 2024年4月9日 に投稿された GANG PARADE GANG PARADE、新曲「パショギラ」でKEYTALKとコラボ! 2024年4月19日 に投稿された ジェニー カイ BLACKPINK ジェニー と EXO カイの熱愛が発覚!手つなぎデート写真も 2019年1月3日 に投稿された BTS KPOP 世界音楽市場でKPOPが躍進か?売上は前年18%増の成長の秘密とは 2019年4月7日 に投稿された BTS BTS(防弾少年団)が世界で最もハンサムな顔100人に全員ランクイン? 2018年12月31日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (1 投票, 平均: 9.00 / 10)