Quote source:https://o-dan.net/ja/

音楽NFTで100万枚ヒットを狙う。電子音楽プロデューサーの「デッドマウス」とロックバンド「ポルトガル・ザ・マン」が最新曲を発表。

EVENING編集部( Evening Music Records )

※ 会員登録で限定記事の閲覧やお得なポイント獲得をいただけます。( ポイントシステムはこちら )

 

  

本記事のコメントを投稿...

本記事は約3分で読めます

※ 記事内容についてコメントしてみよう。「もっと見る・投稿する」をクリックするとコメント欄が表示されます。

利用規約を遵守し、良識のあるコメントを心がけましょう。

 

 

電子音楽プロデューサーの「デッドマウス(deadmau5)」とロックバンド「ポルトガル・ザ・マン(Portugal. The Man)」が、最新曲を100万枚のヒット曲とすべく、音楽NFTとしてリリースすることを発表した。

 

彼らは、近年音楽リスナーのスタンダードとなった音楽ストリーミングサービスではなく、NFT(ノンファンジブル・トークン)技術を活用し、業界に新しい流れを持ち込もうとしている。NFT(Non-Fungible Token)とは非代替性トークンと訳され、代替が不可能なブロックチェーン上で発行された唯一無二のデータを指す。 デジタル上での資産の鑑定書や所有証明書としての役割を持っており、この音楽業界での活用が最近のトレンドになりつつある。


彼らの最新曲「this is fine」は、NFTマーケットプレイス「Mintbase」で、12月2日から100万個のNFTコレクションとして独占販売がスタートしている。


なお、100万個のうち約25万個は「アート・バーゼル・マイアミ・ビーチ」にあわせて1個1.29ドルで販売されており、それ以外は単品、あるいはバンドル版として販売されている。Mintbaseの担当者は、12月2日朝の時点で6万8,000個をサイトに掲載していると言及している。

 

 

音楽業界のゲームチェンジは起こるか...

 

 

今まで、音楽を聴く時に活用されてきたプラットフォームは、CDなどのパッケージの時代から、音楽ストリーミングサービスへ移り変割ってきたが、これからはNFTなどの技術活用を行う形でのゲームチェンジが進む可能性がある。

 

音楽NFTを活用すつ未来には様々な可能性があるが、例えば、アーティストが自分の楽曲をNFT作品としてリリースすることで、従来音楽ストリーミングサービスのプラットフォームを運営する会社に徴収されていた利益が、より適正にアーティストに配分される可能性が出てくる点に注目が集まっている。

 

元々、Spotifyがこれだけ市民権を得たのも、楽曲の違法ダウンロードなどの流れを健全化させた上で、世の中の音楽視聴環境を圧倒的に改善した事が理由であるが、そのインパクト同様のゲームチェンジが起きる可能性がありそうと言う事だ。

 

アーティストがNFT作品としてリリースした楽曲が販売され、ファンがそのNFT音楽を購入すると、アーティストはその利益をダイレクトに享受することができる。また、NFTの非代替性トークンという名前の通り、その作品の唯一性が証明・トラッキングできるため、そのNFT音楽が転売された際にも、転売益の一部がアーティストへ還元される仕組みとすることも可能になる。

 

この新しい収益構造が成立することにより、アーティストとしては、音楽ストリーミングサービスでの再生回数に応じた制限のある利益分配以上の見返りを得ることができる未来が期待されている。

 

 

※ 関連記事:

NFT音楽の売り方とは...? 初心者にも分かりやすく解説。

BTSの所属事務所、NFTに進出。 暗号資産取引所 アップビット(Upbit)を運営するドゥナム(Dunamu)とJV設立か...

NFT音楽作成は初心者でも可能...? 作り方を一から解説。

 

 

↓ 関連情報を掲載

 

 

すべての記事が読み放題。初回1ヶ月無料

会員登録で500円から使えるポイントが貯まる(詳細はこちら

※ 会員登録で限定記事の閲覧やお得なポイント獲得をいただけます。( ポイントシステムはこちら )

 

 

あわせて読みたい記事:『NFT音楽の最適な販売方法とは? ミュージシャンの著作権と活用すべきプラットフォームとは...』

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事はこちら

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、音楽ニュースやアーティスト評価をお届けするWebメディアです。

 

Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider

新着記事はこちら

Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider

関連記事はこちら

人気記事はコチラ×

山口真帆暴行の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバすぎ!削除動画&ツイート画像アリ… 2019年1月11日 に投稿された BLACKPINK ジェニー と EXO カイの熱愛が発覚! 手つなぎデート写真が公開される 2019年1月3日 に投稿された 世界を熱狂させる「K-POP」を支える戦略的なマーケティングとは… 2021年7月3日 に投稿された どうしたらTikTok(ティックトック)でバズるのか…?おすすめに乗る確率の高い動画の作り方とは… 2019年4月6日 に投稿された SixTONES 遂にデビュー決定!所属レーベルがソニーミュージックであることの意味とは… 2019年8月17日 に投稿された BTS(防弾少年団)「世界で最もハンサムな顔100人」にメンバー全員がランクイン!? 2018年12月31日 に投稿された BTS、世界を虜にするK-POP!その秘密はSNSを活用した音楽マーケティングにあった… 2021年6月28日 に投稿された 「世界で最も美しい顔100人」ツウィが再びアジアトップ TWICEから4人ランクイン 2019年1月3日 に投稿された TikTokで最近流れてる心地よいメロディ曲「Way Back Home」。SHAUN(ショーン) シンプルなメロディが心地よい! 2019年1月27日 に投稿された YOASOBI、海外での反応とこれからの海外市場の展望とは 2021年12月18日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (2 投票, 平均: 8.00 / 10)