提供:株式会社テイチクエンタテインメント

 

Original Love&竹内アンナ、“おとなの音楽フェス”「TMC week 2021 〜TOKYO MUSIC CRUISE Spin-Off〜」ライブレポート!

 

8月8日に、デビュー3周年を迎えた、竹内アンナが8月14日、「TMC week 2021 〜TOKYO MUSIC CRUISE Spin-Off〜」(ザ・プリンス パークタワー東京で開催中の“おとなの音楽フェス”)に出演した。“対バン”の相手は、デビュー30周年を迎えたOriginal Love。ソウル、ファンク、ジャズなどのルーツ音楽を現代的なポップミュージックに昇華する両者が同じステージに立つ、貴重なイベントとなった。

 

(竹内アンナ)
先に登場したのは、竹内アンナ。バンドメンバーの軽快なサウンドとともに放たれたオープニングナンバーは、爽快なポップチューン「RIDE ON WEEKEND」。さらにというラインが印象的なサマーポップ「SUNKISSed GIRL」を披露し、心地よいムードを生み出していく。竹内アンナのアコギ、谷川正憲(G&Cho/UNCHAIN)、名村武(Ba)、岡本啓佑(Dr/黒猫チェルシー)、別所和洋(Key/ Gentle Forest Jazz Band)によるアンサンブルも絶品だ

 

「TOKYO MUSIC CRUISEにお越しのみなさん、竹内アンナです!」「みなさんの前で歌えることがホンマにうれしくて。今日はぜひ、最後まで音楽を味わっていってください!」という挨拶を挟み、TLCの名曲「No Scrubs」をカバー。アコギを演奏しながら本格的なラップを響かせるパフォーマンスは、この日の最初のハイライトだった。

 

パーカッシブなギターのリフを軸にしたバンドグルーヴ、揺れる恋愛感情を描いた歌詞が一つになった「20-TWENTY-」の後は、竹内アンナの奥深いボーカルを堪能できるシーンが続いた。アコギの弾き語りから始まり、ジャズやブルースのテイストともに“東京の夜”をモチーフにした歌を描き出した「TOKYO NITE」。そして(ギターを弾かず)ボーカルに専念し、「ねぇ曖昧なままだけなんて嫌なんだよ」と切ない恋心を映し出した「If you and I were,」。アコースティックな手触りのサウンド、豊かな表現力をたたえた歌からは、彼女の音楽的な成長がはっきりと伝わってきた。

 

ライブの後半は、8月8日にリリースされた新曲「ICE CREAM.」から。「今までの夏も、これから作っていく夏も彩っていけますようにという思いを込めた曲です」というこの曲は、ネオソウルの潮流をJ-POPに結びつけた音像、そして、という歌詞が溶け合うナンバー。キュートな歌声がゆったりと響き、観客も楽しそうに身体を揺らしていた。

 

ナチュラルな高揚感とというポジティブな思いが共鳴する「I My Me Myself」、そして、「心のなかで、自由に、あなたらしく踊ってください!」という言葉に導かれたアッパーチューン「Free!Free!Free!」を放ち、ライブはクライマックスへ。

 

ラストは「ALRIGHT」。

 

Premium Membership Registration

こちらは会員限定記事です。 プラチナ会員 と プレミアム会員 のメンバーになると続きをお読みいただけます。

EVENING無料会員になると会員限定記事の閲覧や、閲覧ポイントに応じた優待特典が手に入ります。
無料会員登録はこちらから。プレミアム会員登録は月額 380円から。( 会員登録サイト

人気記事はコチラ×

山口真帆暴行の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバすぎ!削除動画&ツイート画像アリ… 2019年1月11日 に投稿された BLACKPINK ジェニー と EXO カイの熱愛が発覚! 手つなぎデート写真が公開される 2019年1月3日 に投稿された 世界を熱狂させる「K-POP」を支える戦略的なマーケティングとは… 2021年7月3日 に投稿された どうしたらTikTok(ティックトック)でバズるのか…?おすすめに乗る確率の高い動画の作り方とは… 2019年4月6日 に投稿された SixTONES 遂にデビュー決定!所属レーベルがソニーミュージックであることの意味とは… 2019年8月17日 に投稿された BTS(防弾少年団)「世界で最もハンサムな顔100人」にメンバー全員がランクイン!? 2018年12月31日 に投稿された BTS、世界を虜にするK-POP!その秘密はSNSを活用した音楽マーケティングにあった… 2021年6月28日 に投稿された 「世界で最も美しい顔100人」ツウィが再びアジアトップ TWICEから4人ランクイン 2019年1月3日 に投稿された TikTokで最近流れてる心地よいメロディ曲「Way Back Home」。SHAUN(ショーン) シンプルなメロディが心地よい! 2019年1月27日 に投稿された YOASOBI、海外での反応とこれからの海外市場の展望とは 2021年12月18日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (3 投票, 平均: 8.33 / 10)