大坂なおみ選手に「日本人なのか?」オーストラリア紙が五輪最終聖火ランナーを「不適任」指摘... 各国メディアで批判も

EVENING編集部( Evening Music Records )

※ 会員登録で限定記事の閲覧やお得なポイント獲得をいただけます。( ポイントシステムはこちら )

 

  

本記事のコメントを投稿...

本記事は約3分で読めます

※ 記事内容についてコメントしてみよう。「もっと見る・投稿する」をクリックするとコメント欄が表示されます。

利用規約を遵守し、良識のあるコメントを心がけましょう。

 

「大坂なおみは日本人なのか?」

 

静かで熱い17日間の幕を閉じた東京オリンピックだが、上記のタイトルで、オーストラリアの日刊紙「オーストラリアン」電子版が2021年7月24日に公開した記事が各国メディアで波紋を呼んだ。

 

これは、同紙のスポーツライターであるウィル・スワントン氏が執筆した記事で、2021年には全豪オープン優勝者となった世界テニス選手 大阪なおみを東京オリンピックの最終聖火ランナーに選出したことが間違いであったと持論を展開したものだ。これに対して、各国のメディアから批判が続出したのだ。

 

このスワントン氏だが、オーストラリア国内の優れたスポーツ報道を表彰する「SportAustralia MediaAwards」を過去7回も受賞した経歴を持つ程の人物だが、今回の言及にはネガティブな声が寄せられる事となった。

 

 

大阪なおみ選手の国籍について

 

 

大阪なおみ選手は、2019年までは日本とアメリカの二重国籍だったが、22歳の誕生日を迎えるに当たり日本国籍を選択しており、現在の選手登録は全て日本国籍で行なっている。

 

このような背景がある事に対して、「大坂なおみ選手は1997年、大阪の中央区で生まれた。母親の環さんは日本人。父はハイチ人である。大坂が3歳のとき、一家はアメリカのニューヨーク州ロングアイランドに移り住んだ。それ以来、大坂はずっとアメリカにいる。もしこれがステート・オブ・オリジン(オーストラリアのラグビー・オールスター戦)の資格規定であれば、彼女は今大会でアメリカのジャージを着ているはずだ。」と主張した。

 

また、スワントン氏は「彼女は日本の伝統を誇りに思っている」としつつも、「日本の一般の人々からは、彼女との深いつながりは感じられない」などと意見を述べ、最終的には「彼女にライターを渡したのは間違いだったと思う」と主張したのだ。

 

 

↓ 関連動画を掲載

 

 

問題視された「人種」に対する認識

 

 

この持論に対して、彼の「人種」に対する認識に批判が集まっている。

 

混血として生きてきた人にとって、その人が選択した国籍であれば、誰に何を言われる事はないはずだ。しかし、今回の件はそれを否定する様な意味合いを含んでいる為、多方面から「人種」に対する認識が誤っているのではないかと指摘が相次いでいる訳だ。

 

7月27日には、国外のイギリス日刊紙「The Times」電子版でも『If Naomi Osaka thinks she's Japanese, that's good enough for me』(大坂なおみが日本人だと思っているなら、それで十分)と題したコラムが掲載されるなど、今回の騒動に関するリベラルな対応主張とも取れる意見が述べられている。

 

人種差別的な見解に繋がるコメントは、往々にして慎重に検討し言及されるべきだが、今回のコメントは少し配慮が足りなかった様にも思われる。

 

 

この様な人種差別については、テイラー・スウィフトが、2020年に黒人への差別に抗議する「ブラック・ライブズ・マター」運動がアメリカだけでなく世界中に広がる中、彼女がツイッターを通じて運動の継続を呼び掛けた様に、世界中でも特に関心の高い話題のひとつだ。

 

今回の件では、大阪選手に注目が集まったが、世の中で起こりうる事象について公平な視点で物事を見極める事が望まれるだろう。

 

 

アンケートご回答のお願い:

EVENINGメディアの改善にご協力をお願いします。

毎月抽選でAmazonギフト券 500円を進呈(ご回答はこちら )

EVENING編集部

※ 会員登録で限定記事の閲覧やお得なポイント獲得をいただけます。( ポイントシステムはこちら )

 

 

あわせて読みたい記事:『世界と日本の音楽マーケットの違いとは? 韓国音楽が世界で売れた理由も考察...』

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事はこちら

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、音楽ニュースやアーティスト評価をお届けするWebメディアです。

 

Slider

新着記事はこちら

Slider

関連記事はこちら

投稿者

EVENING編集部
EVENING編集部Evening Music Records Inc.
注目の音楽情報をいち早くお届け。

最新トレンドや今気になるアーティストをピックアップし、わかりやすくお伝えしていきます。定期更新の特集企画もお楽しみに。

最新情報はTwitter、撮り下ろし写真はInstagram、オリジナル動画はYouTubeをチェック。

人気記事はコチラ×

杉本琢弥 “熊本の彼氏”こと杉本琢弥、シングル「37.2度(びねつ)」をリリース! 2024年6月19日 に投稿された 山口 真帆 山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバい!削除動画あり 2019年1月11日 に投稿された 音楽 サブスク 【音楽サブスク比較 2024年】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された TWICE ツウィ 世界で最も美しい顔100人 ツウィがアジアトップ!TWICEからサナも 2019年1月3日 に投稿された GReeeeN 顔 紅白 GReeeeN、初の顔見せか? 拡張現実(AR)を使ったリアルな演出とは 2021年1月1日 に投稿された ヒトリエ wowaka ヒトリエwowakaが急性心不全で逝去。享年31歳の若さで原因や理由は? 2019年4月13日 に投稿された LET ME KNOW こんなバンドを求めていた! 2023年結成の新生バンド『LET ME KNOW』 2024年4月13日 に投稿された あいみょん あいみょん、5thアルバム「猫にジェラシー」が9月11日に発売決定! 2024年6月19日 に投稿された TAIKING Suchmosのギタリスト、TAIKINGのコラボ楽曲シリーズがスタート! 2024年6月19日 に投稿された BLACKPINK 韓国 KPOP 世界を熱狂させる「K-POP」を支える戦略的なマーケティングとは 2021年7月3日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (5 投票, 平均: 7.40 / 10)

大坂なおみ選手に「日本人なのか?」オーストラリア紙が五輪最終聖火ランナーを「不適任」指摘… 各国メディアで批判もへ1件のフィードバックがあります。

    • C.Karter

    日本に住んでいる人間には他の文化で育ってきた人々に対する認識や考えがまだまだ薄いと感じる。
    逆を言えば他の文化を容易に受け入れやすい体質ではあるが、在日外国人というだけで厳しい扱いをする人間もいる。全てを知ることは難しいことだが、映画や音楽などの芸術的な分野で少しずつ色々な国の文化や人間を受け入れられるような国になれらばいいと考える。

    2021年8月21日 3:30 PM