クラウドファンディング

EVENING FINANCE(イブニング・ファイナンス)- 音楽クラウドファンディング申請支援サービス
0

EVENING FINANCE(イブニング・ファイナンス)- 音楽クラウドファンディング申請支援サービス

Evening Music Records株式会社は、2021年9月より「音楽系 クラウドファンディングの申請代行サービス」である "EVENING FINANCE(イブニング・ファイナンス)" を開始いたしました。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により音楽ライブイベントの開催が困難になる等、アーティストの方が音楽活動において多大な制限を強いられる環境が続く中、継続的なエンターテインメントコンテンツの制作を実現する為のサポートが求められています。 その中で、アーティストや事業者の方が、制作費やイベント運営費等に関する資金調達を行う方法のひとつとして「クラウドファンディング」が注目されており、アーティスト活動を応援したいと考える多数のファン(応援者)から活動資金を調達する方法として実績を上げています。 実際に、CAMPFIRE(キャンプファイアー)等のクラウドファンディングを実施するプラットフォーム上では、特定のアーティストが1,000万円以上の資金調達をファンからの "応援金" という形で集める事例も多数あり、影響力も高まっています。 ただ、世界最大のクラウドファンディングサービスであるKICKSTARTERの過去実績によると、平均的なプロジェクト成功率は35%前後と公表(2015年11月時点)されており、実力のあるアーティストの方でも単独での成功は容易ではない事が予想されます。 この様な状況の中、今回運営開始となった "EVENING FINANCE" は、アーティストやマネジメント事業者の方が行うクラウドファンディングの企画から申請までを当社スタッフがサポートさせて頂くサービスです。「多数のファンの方から応援頂きやすい企画にするにはどうしたら良いか」という様なご相談から、資金調達の申請やクラウドファンディング運営事業者との渉外等を当社がサポートさせて頂き、アーティストの方の魅力をより多くのファン(応援者)に知って頂く支援をさせて頂きます。 なお、本サービスの詳細は以下に記載しており、初回相談は無料で実施しております。 各種ご相談やお問い合わせは以下のメールアドレス、または、お問い合わせフォームからご連絡いただけます。 --- ▼ EVENING FINANCE サービス概要: ・内容: 音楽系 クラウドファンディングの企画・申請支援サービス ・対象: エンターテインメント関連のアーティストの方(個人・法人所属ともに可) ・料金:  - サービス提供前: 初回カウンセリング無料  - サービス実施確定後: 初期利用料 19,800円、成功報酬料金 クラウドファンディング支援総額×10%(税抜) ※ 例えば、支援目標額 300万円のプロジェクトが成功した場合、その10%(30万円)が手数料となり、270万円がアーティストの方へ資金調達額として支払われます。 ※ プロジェクトが支援目標額に達せず失敗した場合、手数料は発生しません。 ・サービスの流れ:  1. 初回ヒアリング  2. 掲載クラウドファンディングメディアの選定  3. 掲載する企画やリターン内容の打ち合わせ・立案  4. 掲載素材(画像、動画)の撮影  5. クラウドファンディングメディアへの掲載記事の作成  6. 掲載申請内容の修正(クラウドファンディング事業担当者との渉外対応含む)  7. 支援募集の開始  8. 支援募集企画の告知・拡散(EVENINGメディア、及び、他メディアへのプレスリリース拡散)  9. 企画終了・採択可否の結果確認  10. 採択の場合、成功報酬額のお支払い ※ 当サービスの提供は、支援目標額が100万円以上の企画に限ります ※ プロジェクト支援の実施前には、審査がございます ▼ お問い合わせ: 初回相談は無料で承っておりますので、お気兼ねなくご連絡ください。 ・運営事務局: info@evening-mashup.com -- 運営:Evening Music Records Inc.
音楽系 クラウドファンディングの申請代行サービス「EVENING FINANCE(イブニング・ファイナンス)」の運用開始
0

音楽系 クラウドファンディングの申請代行サービス「EVENING FINANCE(イブニング・ファイナンス)」の運用開始

Evening Music Records株式会社は、2021年9月より「音楽系 クラウドファンディングの申請代行サービス」である "EVENING FINANCE(イブニング・ファイナンス)" を開始いたしました。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により音楽ライブイベントの開催が困難になる等、アーティストの方が音楽活動において多大な制限を強いられる環境が続く中、継続的なエンターテインメントコンテンツの制作を実現する為のサポートが求められています。 その中で、アーティストや事業者の方が、制作費やイベント運営費等に関する資金調達を行う方法のひとつとして「クラウドファンディング」が注目されており、アーティスト活動を応援したいと考える多数のファン(応援者)から活動資金を調達する方法として実績を上げています。 実際に、CAMPFIRE(キャンプファイアー)等のクラウドファンディングを実施するプラットフォーム上では、特定のアーティストが1,000万円以上の資金調達をファンからの "応援金" という形で集める事例も多数あり、影響力も高まっています。 ただ、世界最大のクラウドファンディングサービスであるKICKSTARTERの過去実績によると、平均的なプロジェクト成功率は35%前後と公表(2015年11月時点)されており、実力のあるアーティストの方でも単独での成功は容易ではない事が予想されます。 この様な状況の中、今回運営開始となった "EVENING FINANCE" は、アーティストやマネジメント事業者の方が行うクラウドファンディングの企画から申請までを当社スタッフがサポートさせて頂くサービスです。「多数のファンの方から応援頂きやすい企画にするにはどうしたら良いか」という様なご相談から、資金調達の申請やクラウドファンディング運営事業者との渉外等を当社がサポートさせて頂き、アーティストの方の魅力をより多くのファン(応援者)に知って頂く支援をさせて頂きます。 なお、本サービスの詳細は以下に記載しており、初回相談は無料で実施しております。 各種ご相談やお問い合わせは以下のメールアドレス、または、お問い合わせフォームからご連絡いただけます。 --- ▼ EVENING FINANCE サービス概要: ・内容: 音楽系 クラウドファンディングの企画・申請支援サービス ・対象: エンターテインメント関連のアーティストの方(個人・法人所属ともに可) ・料金:  - サービス提供前: 初回カウンセリング無料  - サービス実施確定後: 初期利用料 19,800円、成功報酬料金 クラウドファンディング支援総額×10%(税抜) ※ 例えば、支援目標額 300万円のプロジェクトが成功した場合、その10%(30万円)が手数料となり、270万円がアーティストの方へ資金調達額として支払われます。 ※ プロジェクトが支援目標額に達せず失敗した場合、手数料は発生しません。 ・サービスの流れ:  1. 初回ヒアリング  2. 掲載クラウドファンディングメディアの選定  3. 掲載する企画やリターン内容の打ち合わせ・立案  4. 掲載素材(画像、動画)の撮影  5. クラウドファンディングメディアへの掲載記事の作成  6. 掲載申請内容の修正(クラウドファンディング事業担当者との渉外対応含む)  7. 支援募集の開始  8. 支援募集企画の告知・拡散(EVENINGメディア、及び、他メディアへのプレスリリース拡散)  9. 企画終了・採択可否の結果確認  10. 採択の場合、成功報酬額のお支払い ※ 当サービスの提供は、支援目標額が100万円以上の企画に限ります ※ プロジェクト支援の実施前には、審査がございます ▼ お問い合わせ: 初回相談は無料で承っておりますので、お気兼ねなくご連絡ください。 ・運営事務局: info@evening-mashup.com -- 運営:Evening Music Records Inc.
台湾のロックバンド「Elephant Gym」が日本支援のためのクラウドファンディング設立へ!国を超えた支援活動に賛同の声多数。
0

台湾のロックバンド「Elephant Gym」が日本支援のためのクラウドファンディング設立へ!国を超えた支援活動に賛同の声多数。

台湾のロックバンド「Elephant Gym」が日本支援のためのクラウドファンディング設立へ!国を超えた支援活動に賛同の声多数。

台湾・高雄出身のロックバンド・Elephant Gymが、新型コロナウイルスの影響を受けて苦しんでいる日本を支援するためのクラウドファンディングを設立することが発表された。 具体的には、彼らが所属するレーベル・WORDS Recordingsが主体となって、今イベントが開催できなくて苦しんでいる日本の音楽業界の支援を行うというものである。 Elephant Gymは日本にもゆかりのあるバンドである。今年の1月には渋谷 CLUB QUATLLOで来日公演を開催して、多くの動員を達成するなど日本でも彼らのファンは多い、人気バンドなのである。 これまで、「りんご音楽祭」に出演したこともあれば、今年の「FUJI ROCK」にも出演が決まっている。 そんな、国内外に多くの支持者を集めるバンド、そしてレーベルが国を超えた支援を行うというのだ。とても、目頭が熱くなるようなストーリーである。 新型コロナウイルスは世界的に蔓延する事態となっており、完全な収束に向けては文字どおり世界が一体となって立ち向かう必要があるのかもしれない。 そのためには、こういったように国境を超えた地域同士が手を取り合って、支援をしあうということが必要であるのかもしれない。 ましてや、音楽は世界の共通言語とも言われているように、お互いがお互いの音楽、文化を尊重しあって手を取り合うことが欠かせない。自国のことは時刻でなんとかする、というスタンスではもう手におえない状況にあるのかもしれない。 そういった事態において、今回のように声を上げてくれたElephant Gymには感謝の思いでいっぱいである。