「人を幸せにする音楽とは何か」―永遠の命題を心理面から考える―

風間 暁( Evening Music Records )

※ 音楽制作と音楽ビジネス起業家のオンラインサロンはこちら

  

  

音楽ニュース記事はこちら

本記事は約3分で読めます

 

 

人は、いつだって幸せになるために音楽を用いる。

 

音楽文化人類学者クルト・ザックスによれば、人は「幸せだから歌う」というよりは、たとえば奴隷として虐げられてきた黒人たちがブルーズを歌うように、不幸、あるいは絶望といった言葉がしっくりくるような状況のときほど、歌いたい気持ちになるらしい。

 

我々の身近な例で挙げれば、失恋が適切だろう。

 

 

失恋ソングはセルフケアである

 

 

失恋をしたとき、音楽を聴きながら涙を流した経験はないだろうか。米津玄師の『メトロノーム』や、HYの『366日』を聴いては思い出して胸がキュッとなるような、そんな切なさにはきっと、誰しも身に覚えがあるはずだ。かくいう筆者も思い出の曲を聴きながら、ゴールデン街で酔いつぶれた経験がある。明け方の花園神社で独り、アデルの『Hello』を熱唱しながら思いっきり泣いた。


まるで自傷行為のように己の傷を抉る音楽鑑賞行為だが、そうやって音楽の力を借りて悲しみに浸ったあとは、気分が少し上を向くような気がするものである。それが錯覚でもプラシーボでもない、心理学的に確かな作用であるとしたら、我々は本能的に音楽でセルフケアをしていたということになるのだ。

 

 

Advertisement

  

音楽と感情にまつわる研究

 

 

大学生を対象に心理学者の松本じゅん子准教授が調査した『人はなぜ悲しい音楽を聴くのか』をテーマに掲げた研究では、深く悲しみを感じている場合に悲しい音楽を聴くと、その悲しみが低下すると示唆された。

 

また、オーストラリアのクイーンズランド大学においてジュヌヴィエーヌ・ヴィングル教授らが行った研究でも、ヘヴィ・メタルやハードコア、パンクなどの過激な音楽に、聴いた者の怒りを沈める効果があると実証されている。

 

自分の感情の全容を、音楽を通して再認識するのか。もしくは、自分の言語化しづらい感情を代弁された感覚になるのか。その理論的なプロセスは不明だが、おそらくそこには、音楽で引き起こされる情緒的な経験があるはずだ。その経験によって自分の抱える同種の感情が解放され、ある種の快感が得られるのかもしれない。

 

それはまさしく、カタルシスそのものであると言えよう。

 

 

 

 

幸せに向かって立ち上がるために

 

 

カタルシスとは、哲学者アリストテレスが提唱した「感情の浄化」を指す演劇用語であり、精神医学者ジークムント・フロイトが治療に用いた「カタルシス療法」の基礎的な考え方である。「舞台上で繰り広げられる悲劇が、観客の恐れや憐れみなどの感情を引き出し、負の感情を解放させて浄化する効果をもたらす」とし、今では哲学、心理学用語として広く使われるようになった。


これを失恋になぞらえて考えると、失恋ソングで歌われる共感の得られる歌詞や、音楽理論上効果的な旋律やコード進行などを通じ、自分の感じている悲しみが楽曲によって浄化される、ということだ。このことから、失恋ソングを聴くという行動は、まさにこのカタルシスを得るという理由で、失恋時には効果的であることがわかるだろう。

 

我々は、そのときの自分が苛まれている感情と近い音楽を聴くことで、音楽と心理が持つ浄化作用の力を借りながら、幸せへの道を再発見することができるのである。

 

――人生は七転び八起きだ。ハードルにつまずき、何度だって横転する。それでも立ち上がって足を踏み出すのが「生きてゆく」ということだが、生じる感情に邪魔をされながらも幸せに向かって一人で走り続けるというのは、いささか骨が折れるだろう。

 

人を幸せにする音楽とは、幸せになりたい我々を支えて手助けしてくれる、感情の伴走者なのかもしれない。

 

 

参考文献:松本じゅん子音楽の気分誘導効果に関する実証的研究 -人はなぜ悲しい音楽を聴くのか-
     The Guardian『Listening to 'extreme' music makes you calmer, not angrier, according to study

 

 

 

 

あわせて読みたい記事:『PEDRO、日本武道館で単独公演「生活と記憶」開催を発表! ファンからの称賛と応援の声集まる』

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

 

▲ Advertisement

 

 

今読まれている記事はこちら

 

 

※ EVENINGオンラインサロンの詳細はこちら

  

 

掲載内容へのご要望はこちら

掲載内容に関するご要望をお聞かせください

メールアドレス

掲載記事に関するご要望

※ 編集部スタッフより内容に関してご連絡させて頂く場合がございます。

※ 全てのご要望内容にはお応えできない場合があることは予めご了承ください。

※ ご記入頂いた連絡先へ、広告を含むメールをお送りする場合がございます。

※ 送信前に利用規約Privacy Policyをご確認ください。ご利用には事前同意が必要です。

 

 

広告掲載はこちら

効果的なWebマーケティングなら

プラン詳細はこちらからご確認いただけます。ご購入前に必ずご確認ください。

 

 

※ 上記のボタンから決済完了後、当社編集部スタッフより1~2営業日以内に掲載までの流れのご案内をさせていただきます。

※ 広告プランは、EVENING広告掲載ページ( https://evening-mashup.com/home/qrated-trend )の内容に準拠いたします。

※ 決済完了後、個人プランまたは法人プランの適用が異なった場合は、適正な料金プランの決済処理をさせていただきます。

※ 各種ご質問は、下記連絡先までお問い合わせください。( info@evening-mashup.com

※ お申込み前に利用規約Privacy Policyをご確認ください。ご購入には事前同意が必要です。

 

 

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、音楽ニュースやアーティスト評価をお届けするWebメディアです。

 

Evening Music Records Inc.
Slider
Slider

投稿者

風間 暁
風間 暁EVENING編集部
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: info@evening-mashup.com
問合せサイト: https://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

人気記事はコチラ×

山口 真帆 山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバい!削除動画あり 2019年1月11日 に投稿された 音楽 サブスク 【音楽サブスク比較 2024年】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された LET ME KNOW こんなバンドを求めていた! 2023年結成の新生バンド『LET ME KNOW』 2024年4月13日 に投稿された TWICE ツウィ 世界で最も美しい顔100人 ツウィがアジアトップ!TWICEからサナも 2019年1月3日 に投稿された GReeeeN 顔 紅白 GReeeeN、初の顔見せか? 拡張現実(AR)を使ったリアルな演出とは 2021年1月1日 に投稿された 音田雅則 fake face dance music 音田雅則の新曲「fake face dance music」が洒落すぎている件とは? 2023年8月6日 に投稿された ジェニー カイ BLACKPINK ジェニー と EXO カイの熱愛が発覚!手つなぎデート写真も 2019年1月3日 に投稿された wowaka ヒトリエ ヒトリエwowakaが急性心不全で逝去。享年31歳の若さで原因や理由は? 2019年4月13日 に投稿された 菜乃花 グラビアアイドル 菜乃花、写真展「PHANTASIEN」の開催決定 2024年4月9日 に投稿された BTS、世界を虜にするK-POP!その秘密はSNSを活用した音楽マーケティングにあった… 2021年6月28日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (4 投票, 平均: 9.00 / 10)