Web3.0

Quote source:https://o-dan.net/

Web3と暗号資産が音楽業界をどう変える?基礎から学ぶ

EVENING編集部( Evening Music Records )

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

  

限定情報を手に入れるには...

Web3 音楽コミュニティへの参加はこちら

※ 記事内容についてコメントしてみよう。「もっと見る・投稿する」をクリックするとコメント欄が表示されます。

利用規約を遵守し、良識のあるコメントを心がけましょう。

 

 

音楽業界は常に進化し続けており、新しい技術がその発展を支えています。その様な中、現在、Web3と暗号資産がその新たな技術として注目されています。

 

しかし、Web3や暗号資産という言葉にまだ馴染みがない方も多いかもしれません。

 

この記事では、Web3と暗号資産の基礎から、それが音楽業界にどのような影響をもたらすのかをわかりやすく解説します。

 

 

Web3と暗号資産の基礎知識

 

Web3(Web 3.0)は、インターネットの新しい形を指します。

 

現代のインターネット技術の概念と言えるWeb2と対比されるような形で、Web3は、中央に管理者がいる従来のインターネットとは異なり、分散型で安全性が高い特徴を有しています。

 

また、暗号資産(暗号通貨)は、デジタルで安全な方法で価値を交換する手段として利用され、その基幹技術にブロックチェーンが活用されています。通貨としては、ビットコインやイーサリアムなどがその代表例です。

 

 

音楽業界におけるWeb3の可能性

 

Web3の技術は、音楽業界にも革命をもたらす可能性があります。

 

Web3技術を活用することにより、アーティストは、音楽が制作されリスナーの耳に届くまでに存在する中間業者を介さずに、作品を直接的にファンに提供することができるようになることが期待されています。

 

代表的な例としては、著作権管理が挙げられ、古くは JASRAC(ジャスラック)などの管理団体が楽曲利用における権利管理を行ってきましたが、ブロックチェーン技術を活用することで、音楽著作権の管理(または、その一部の管理)が透明性を持ち、管理団体なしでも実現できるのではないかと考えられています。

 

ブロックチェーン技術を利用することで、著作権の管理を効率的に行うことができるようになり、中間的に介在する事業者がなくなった場合、従来中間業者に支払われてきた報酬は、コンテンツ制作者に還元され、結果的にアーティストやクリエイター報酬が増えるという循環が生まれます。

 

 

※ 関連記事:Web3.0音楽ストリーミングのマーケティング:アーティストのプロモーション

 

 

 

暗号資産と音楽業界の新しい関係

 

また、暗号資産は、音楽業界に新しいビジネスモデルを提唱する可能性があります。

 

一言に暗号資産と言っても、2023年4月時点でその種類は世界に2万種類以上存在していると言われます。国内の暗号資産取引所で購入できる銘柄に限ってみても、メジャーな銘柄に限定されて60種類ほどの状況で、非常に多様化しています。

 

この様に暗号資産は、個別の銘柄を個別に作成することができ、その固有の銘柄(トークン)を活用したサービスやコミュニティ運営を可能とする点が、従来の法定通貨(日本円など)との違いと言えます。日本円は個人発行できませんし、インターネットに接続し副次的な機能を持たせることは容易ではありません。

 

音楽業界においては、アーティストは、自身の作品をトークン化することで、ファンと直接経済的な関係を築くことができたり、ファンは、支持するアーティストのトークンを購入することで、その成功に直接貢献することができるなど、多様な活用を想定することができます。

 

 

↓ Ads

 

 

実際の事例に学ぶ:Web3と暗号資産の音楽業界への応用

 

さらに、すでにいくつかの音楽プロジェクトでは、Web3と暗号資産が活用されており、これらの事例から、新しい技術が音楽業界にどのような影響をもたらしているのか、具体的に学ぶことができます。

 

 

この様に、今後さらに、Web3と暗号資産は、音楽業界の未来に大きな影響をもたらすでしょう。

 

アーティストとファンの関係の再定義から、新しいビジネスモデルの創出まで、さまざまな可能性が広がっていると言えます。

 

音楽業界の関係者やファンが、これらの新しい技術を理解し、適切に活用することが求められており、新しいエンターテインメントの鍵となる技術となるでしょう。

 

 

 

--

音楽に関するアンケートにご協力ください。ご回答頂いた方へEVENINGポイントを進呈させて頂きます。

 

アンケート回答はこちら:

https://cutt.ly/xwQqPIgX

 

 

EVENINGでは、ユーザー参加型の音楽コミュニティを運営しております。新サービスやイベント等の限定情報が手に入ります。以下のリンクよりご参加ください。

 

コミュニティ参加はこちら:

https://cutt.ly/wwQqSFqs

 

 

コミュニティ概要はこちら:

https://cutt.ly/ZwQqDGqd

 

 

※ 上記の掲載内容は変更となる場合があります。

 

すべての記事が読み放題。初回1ヶ月無料

会員登録で記事を読むとポイントが貯まる(詳細はこちら

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

 

あわせて読みたい記事:『デジタル化に伴う音楽産業の変化や、音楽配信プラットフォームとレコード会社との収益分配の課題とは』

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事はこちら

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、音楽ニュースやアーティスト評価をお届けするWebメディアです。

 

Slider

新着記事はこちら

Slider

関連記事はこちら

投稿者

EVENING編集部
EVENING編集部Evening Music Records Inc.
注目の音楽情報をいち早くお届け。

最新トレンドや今気になるアーティストをピックアップし、わかりやすくお伝えしていきます。定期更新の特集企画もお楽しみに。

最新情報はTwitter、撮り下ろし写真はInstagram、オリジナル動画はYouTubeをチェック。

人気記事はコチラ×

杉本琢弥 “熊本の彼氏”こと杉本琢弥、シングル「37.2度(びねつ)」をリリース! 2024年6月19日 に投稿された 山口 真帆 山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバい!削除動画あり 2019年1月11日 に投稿された 音楽 サブスク 【音楽サブスク比較 2024年】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された TWICE ツウィ 世界で最も美しい顔100人 ツウィがアジアトップ!TWICEからサナも 2019年1月3日 に投稿された GReeeeN 顔 紅白 GReeeeN、初の顔見せか? 拡張現実(AR)を使ったリアルな演出とは 2021年1月1日 に投稿された あいみょん あいみょん、5thアルバム「猫にジェラシー」が9月11日に発売決定! 2024年6月19日 に投稿された LET ME KNOW こんなバンドを求めていた! 2023年結成の新生バンド『LET ME KNOW』 2024年4月13日 に投稿された ヒトリエ wowaka ヒトリエwowakaが急性心不全で逝去。享年31歳の若さで原因や理由は? 2019年4月13日 に投稿された TAIKING Suchmosのギタリスト、TAIKINGのコラボ楽曲シリーズがスタート! 2024年6月19日 に投稿された BLACKPINK ジェニー / EXO カイ BLACKPINK ジェニー と EXO カイの熱愛が発覚!手つなぎデート写真も 2019年1月3日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (2 投票, 平均: 9.00 / 10)