SPYAIR

© SPYAIR

劇場版 ハイキュー!! 興行収入81.9億円突破!SPYAIR主題歌「オレンジ」のエモさを解説

EVENING編集部

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

  

コメントを投稿

本記事は約3分で読めます

※ 記事内容についてコメントしてみよう。「もっと見る・投稿する」をクリックするとコメント欄が表示されます。

利用規約を遵守し、良識のあるコメントを心がけましょう。

公開日:2024年4月6日

 

 

2024年2月16日(金)に公開された『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』の興行収入が81.9(ハイキュー!!)億円を突破したと、先日公式が発表した。

 

ハイキュー!!は高校バレーボールを舞台に繰り広げられる高校生たちのアツい青春を描いた古館春一による少年漫画作品。

 

2012年から週刊少年ジャンプにて連載され、2020年に完結をしている。コミックス累計発行部数は6000万部を突破しており、”バレー漫画の金字塔”と呼ばれるほど幅広い世代に愛される作品である。TVアニメシリーズはシーズン4まで地上波で放送され、その後の話がいよいよ劇場版となって描かれたのが今回の作品。

 

そんな待望の作品の主題歌として今回彩りを添えているのが、日本で活動中のロックバンドSPYAIR(スパイエアー)。

 

現在メンバーはボーカルのYOSUKE、ギターのUZ、ベースのMOMIKEN、ドラムスのKENTAで構成されている。彼らはTVアニメ第一期から何度かオープニングテーマやエンディングテーマを手掛けるなどして、ハイキュー!!と共に長い歴史を積み上げてきた。そんな彼らが今回の劇場版で歌う「オレンジ」には、どんな”エモい”想いが込められているのだろうか。

 

 

新ボーカルを迎えての初タッグ

 

今回の楽曲「オレンジ」には、SPYAIR自身が手がけたこれまでのハイキュー!!ソングへのオマージュが所々に散りばめられた一曲に仕上がっているという。

 

MVを見てみると、確かに前楽曲のMVで登場した場面が写っている描写がいくつか見受けられる。2014年にリリースされた「イマジネーション」をはじめ、「アイム・ア・ビリーバー」(2015年)、「One Day」(2020年)では疾走感がありリズミカルな曲調で、ポップさとキャッチーさを含めたロックが主にみられた。今回はそれらの楽曲へのリスペクトが多く込められつつも、いつもの彼らとは少し違う新しいスタイルが確立されていった。

 

2022年にボーカルであったIKEがグループから脱退を表明したことで、SPYAIRはボーカルオーディション『君がSPYAIRだ!〜Hey Hey 応えて 誰かいませんか〜」を行い2023年に新たなボーカルYOSUKEを迎え入れた。

 

今回の「オレンジ」は新しいボーカルでの新生SPYAIR×ハイキュー!!のタッグとなり、より注目を集めていた。もちろん不安な要素もあったのではないかと思われるが、彼らの音楽は今回もファンの心を鷲掴みにし、これがSPYAIRだと見事に改めて表明してみせた。

 

YouTube動画:

https://youtu.be/YkVjY1F-Eoc?si=MZnD6HVdm3P6Xa5n

 

 

歌詞がエモすぎるとファンの間で話題に

SPYAIR

© SPYAIR

 

彼らが織りなす言葉たちからはハイキュー!!への愛が盛りだくさん。登場人物や情景を思い出させる歌詞が存分に散りばめられており、ファンの間ではそんな歌詞にハマる人も続出だとか。

 

今回の劇場版では、主人公日向翔陽(CV. 村瀬歩)が属する烏野高校と、小爪研磨(CV. 梶裕貴)が属する音駒高校の試合が主に描かれている。

 

それぞれカラスと猫が象徴として用いられており、その二つがぶつかり合うからこその”ゴミ捨て場の決戦”。試合の中で繰り広げられるバレーへの想い、仲間への想い、勝ちたいという情熱...いろんな感情がなんとも上手く歌詞に織り交ぜられている。そんな”アツい”歌詞をいくつかご紹介しよう。(ネタバレなし)



『”すべり出す汗と 響いた声 叩き合えた肩 笑いあって 泣いて』

→ この一行からでも伝わる、バレーボールを通して仲間と共に戦ってきた選手たちの絆。学生時代の運動部時代を思い出す人もいるのではないだろうか。

 

『あと1秒だけ もう1秒だけ なんて 惜しむような 今が きっと』

→ ボールを持つことができない、それがバレーボールのルール。だからこそ、その1秒を繋いで、仲間にボールを託したいという強い想いが感じられる。

 

『小さな背中に 大きな夢を乗せて ここまで来たんだよ』

→ 本作の主人公日向の身長は約163㎝。高さが強みとされるバレーボールでも、大きな夢と希望を抱いて進み続けようとする彼の背中が思い浮かぶ。

 

『もう一回のないそんな瞬間が ずっと 繋がってくように 何を描こうか? 何をしようか? なんて 想像してみるけど きっと』

→ このサビ部分の歌詞は、ハイキューファンであれば誰しもが胸が熱くなるはず!何回もやってきた練習とは違う、一回きりの瞬間。この歌詞を映画を観た後に改めて聴いてみて欲しい。

 

 

▽ Ads

 

 

2024年、まだまだハイキュー!!もSPYAIRも止まらない!

 

『劇場版ハイキュー!!ゴミ捨て場の決戦』はおかげさまで引き続き全国映画館にて上映中。入場者プレゼントは現在第4弾が配布中であり、応援上映(声出しあり)の追加上映も発表されている。

 

『劇場版ハイキュー!!ゴミ捨て場の決戦』の最新情報は公式ホームページをチェック:

https://haikyu.jp/movie/

 

 

そして、SPYAIRは今年4月3日神奈川県の川崎から全国ツアー『SPYAIR TOUR 2024 -ORANGE-』をスタートさせた。日本全国を回った後は、同じくNew EP「オレンジ」を携えてのアジアツアー『SPYAIR ASIA TOUR 2024 -ORANGE-』を開催予定だ。

 

それ以外にもイベントやフェスに出演が決定してきており、今年の夏は彼らにとってのアツい夏になりそうだ。そんな彼らの活躍を見逃すな。

 

 

▽ Ads

 

 

関連リンク

 

全国ツアー『SPYAIR TOUR 2024 -ORANGE-』

  • 2024年4月3日(水) SUPERNOVA KAWASAKI(神奈川県)
  • 2024年4月5日(金) 仙台Rensa(宮城県)
  • 2024年4月11日(木) 札幌ペニーレーン24(北海道)
  • 2024年4月19日(金) DRUM LOGOS(福岡県)
  • 2024年4月21日(日) GORILLA HALL(大阪府)
  • 2024年4月25日(木) 名古屋ダイアモンドホール(愛知県)
  • 2024年5月5日(日) EX THEATER ROPPONGI(東京都)

 

ローチケ:

https://l-tike.com/spyair/

 

チケットぴあ:

https://w.pia.jp/t/spyair2024orange/

 

イープラス:

https://eplus.jp/spyair2024orange/

 

公式HP:

https://www.spyair.net/live/archive/?51736



アジアツアー『SPYAIR ASIA TOUR 2024 -ORANGE-』

  • 2024年5月17日(金) 台北 | The Wall Live House(その他)
  • 2024年5月19日(日) 上海(その他)
  • 2024年5月25日(土) ソウル | musinsa garage(その他)
  • 2024年5月26日(日) ソウル | musinsa garage(その他)

 

公式HP:

https://www.spyair.net/live/archive/?51799

 

 

『ASH DA HERO presents “GACHINKO” TOUR 2024』

ASH DA HEROが主催する対バンLIVEイベントへの出演が決定

日時:2024年6月16日(日)

会場:Zepp Shinjuku (TOKYO) (東京都)

 

詳細はこちら:

https://ashdahero.com/contents/11801

 

 

『FLOW THE FESTIVAL 2024』

FLOW史上初のアニソンロックフェスに出演決定

日時:2024年6月29日(土)

会場:ぴあアリーナMM (東京都)


詳細はこちら:

https://www.flow-official.jp/cam/flowthefestival2024/

 

 

 

EVENING会員登録で、会員限定の音楽業界の最新トレンドや特典が手に入ります。

 

記事を読んだり、ログインすると、限定特典を貰えるポイントが貯まります。全ての豪華特典が手に入るプラチナ会員登録はこちらから。

 

すべての記事が読み放題。初回1ヶ月無料

会員登録で記事を読むとポイントが貯まる(詳細はこちら

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

 

あわせて読みたい記事: 3ピースロックバンド YUTORI-SEDAI、新曲「メープル」のMV公開

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは、最新の音楽関連情報をお届けするウェブメディアです。

 

Slider

新着記事はこちら

関連記事はこちら

投稿者

EVENING編集部
EVENING編集部Evening Music Records Inc.
注目の音楽情報をいち早くお届け。

最新トレンドや今気になるアーティストをピックアップし、わかりやすくお伝えしていきます。定期更新の特集企画もお楽しみに。

最新情報はTwitter、撮り下ろし写真はInstagram、オリジナル動画はYouTubeをチェック。

人気記事はコチラ×

音楽 サブスク 【音楽サブスク比較 2024年】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された 山口真帆 山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバい!削除動画あり 2019年1月11日 に投稿された スカイピースの新ユニット 青春シュワシュワクラブへの批判のワケとは… 2019年8月3日 に投稿された TWICE ツウィ 世界で最も美しい顔100人 ツウィがアジアトップ!TWICEからサナも 2019年1月3日 に投稿された ©︎ あいみょん あいみょん「ラッキーカラー」Music Videoを公開! 2024年7月16日 に投稿された LET ME KNOW こんなバンドを求めていた! 2023年結成の新生バンド『LET ME KNOW』 2024年4月13日 に投稿された Hedigan's YONCEのニューバンドHedigan’s、新曲「O’share」本日配信リリース! 2024年7月17日 に投稿された BLACKPINK 韓国 KPOP 世界を熱狂させる「K-POP」を支える戦略的なマーケティングとは 2021年7月3日 に投稿された インフルエンサー 成功するためのSNS集客戦略:2024年のトレンドとは? 2024年6月17日 に投稿された keshi keshiが2年ぶりの新曲「Say」を発表!ファンから歓喜の声届く 2024年7月17日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (まだ評価がありません)