Crossfaith

© Crossfaith

Crossfaith、新体制初となる新曲「ZERO」を2月15日にデジタルリリース

EVENING編集部

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

  

コメントを投稿

本記事は約3分で読めます

※ 記事内容についてコメントしてみよう。「もっと見る・投稿する」をクリックするとコメント欄が表示されます。

利用規約を遵守し、良識のあるコメントを心がけましょう。

公開日:2024年2月15日

 

 

Crossfaithに、2022年7月よりサポートギタリストとして活動していたDaiki(ex-HER NAME IN BLOOD)が正式メンバーとして加入することが明らかになった。

 

新体制となった彼らの新アーティスト写真が発表となっている。

 

 

DAIKI コメント

 

2022年の7月からサポートギターとしてステージに立ってきましたが、Crossfaithのギタリストとして正式に加入することになりました。

 

彼等との付き合いはHER NAME IN BLOODをやってる10年以上前から。

 

自分のバンドが解散して音楽から離れた方がいいのか真剣に悩んで辛かった頃、声をかけてくれてステージに蘇らせてくれた大切な仲間です。

 

一緒に音楽を作ったり、同じステージに立つ以上は今までもメンバー同然の気持ちでやってきましたが、これからは遠慮なく爆発していきます。

 

伝えたいことは全て新曲に魂を込めました。また音楽を表現できることが本当に嬉しい。

 

CrossfaithとHNIBが合体した未来。間違いないからついてきてくれ!

 

よろしくお願いします。

 

 

全編英語詞の新曲

Crossfaith

© Crossfaith

 

そして、新体制初となるデジタルシングル「ZERO」を2月15日(水)にリリースした。今作よりCrossfaithはWarner Music Japanとタッグを組んで作品をリリースしていく。

 

「ZERO」は、2022年9月にバンドとして初めての休止期間を経験した彼らが、文字通り「ゼロ」に立ち返り、生み出した全編英語詞の新曲。3度のグラミー賞ノミネートを誇り、Disturbedなど数多くの著名なバンドの作品を手掛けるJeff DunneがMix / Masteringを手掛けている。

 

楽曲タイトル含め詳細が不明なまま「Crossfaith Japan Tour 2024 – Departure -」各公演では既に披露されていた楽曲。バンドの公式ソーシャルには、何かを示唆するアルファベットが数日に渡ってポストされており、近々なんらかのアクションがあるであろうことがSNSにて話題になっていた。

 

Crossfaithは、再始動後初となるZeppツアー「Crossfaith Japan Tour 2024 – Departure -」を敢行中で、ファイナルとなる東京・Zepp Hanedaの公演を2月18日(日)に控えている。



ZERO Linkfire:

https://crossfaith.lnk.to/zero

 

 

▽ Ads

 

 

リリース情報

 

アーティスト:Crossfaith

タイトル:ZERO

形態:デジタル(ダウンロード&ストリーミング)

配信開始日:2024年2月15日(木)

Linkfire:https://crossfaith.lnk.to/zero

 

 

▽ Ads

 

 

ライブ情報

 

Japan Tour 2024 - Departure -

 

■ 日程:2024年2月18日 (日)

■ 会場:Zepp Haneda(東京)

■ 出演:Crossfaith (ワンマン公演)

※ 当初出演予定で発表されていたOf Mice & Menは、アーティスト自身のビザの取得に問題が生じたため、来日キャンセルとなっております。詳細は以下をご覧ください。

https://www.hipjpn.co.jp/archives/news/crossfaith240209

■ TIME:Open 17:00 / Start 18:00

■ お問い合わせ:H.I.P. 03-3475-9999

 

Crossfaith Australia Tour 2024

■ DATE: Feb 22, 2024

■ VENUE: Lion Arts Factory, Adelaide Lic AA

■ ACT: Crossfaith, Paledusk and more

 

Crossfaith Australia Tour 2024

■ DATE: Feb 23, 2024

■ VENUE: The Croxton, Melbourne

■ ACT: Crossfaith, Paledusk and more

 

CVLTFEST 2024

■ DATE: Feb 24, 2024

■ VENUE: Eatons Hill Hotel, Brisbane

■ ACT: Crossfaith, Paledusk, Alpha Wolf, Emmure, Ocean Grove, Ten56, DIAMOND CONSTRUCT, CRAVE DEATH, VILIFY

 

Crossfaith Australia Tour 2024

■ DATE: Feb 25, 2024

■ VENUE: Manning Bar, Sydney

■ ACT: Crossfaith, Paledusk and more

 

Crossfaith Australia Tour 2024

■ DATE: Feb 28, 2024

■ VENUE: Magnet House, Perth

■ ACT: Crossfaith and more

■ INFO for Australian shows

https://www.destroyalllines.com/tours/crossfaith



※ その他の公演スケジュールについては以下をご参照ください

https://crossfaith.jp/schedule

 

 

 

EVENING会員登録で、会員限定の音楽業界の最新トレンドや特典が手に入ります。

 

記事を読んだり、ログインすると、限定特典を貰えるポイントが貯まります。全ての豪華特典が手に入るプラチナ会員登録はこちらから。

 

すべての記事が読み放題。初回1ヶ月無料

会員登録で記事を読むとポイントが貯まる(詳細はこちら

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

 

あわせて読みたい記事: 豊洲で決意!TEAM SHACHI、10月パシフィコ横浜公演発表&1stフルアルバム発売決定!

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは、最新の音楽関連情報をお届けするウェブメディアです。

 

Evening Music Records Inc.
Slider

新着記事はこちら

関連記事はこちら

投稿者

EVENING編集部
EVENING編集部Evening Music Records Inc.
注目の音楽情報をいち早くお届け。

最新トレンドや今気になるアーティストをピックアップし、わかりやすくお伝えしていきます。定期更新の特集企画もお楽しみに。

最新情報はTwitter、撮り下ろし写真はInstagram、オリジナル動画はYouTubeをチェック。

人気記事はコチラ×

音楽 サブスク 【音楽サブスク比較 2024年】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された 山口 真帆 山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバい!削除動画あり 2019年1月11日 に投稿された きみとバンド 大野真依 きみとバンド 大野真依、スピリッツ表紙巻頭グラビアに初登場 2024年4月16日 に投稿された TWICE ツウィ 世界で最も美しい顔100人 ツウィがアジアトップ!TWICEからサナも 2019年1月3日 に投稿された LET ME KNOW こんなバンドを求めていた! 2023年結成の新生バンド『LET ME KNOW』 2024年4月13日 に投稿された 菜乃花 グラビアアイドル 菜乃花、写真展「PHANTASIEN」の開催決定 2024年4月9日 に投稿された GANG PARADE GANG PARADE、新曲「パショギラ」でKEYTALKとコラボ! 2024年4月19日 に投稿された ジェニー カイ BLACKPINK ジェニー と EXO カイの熱愛が発覚!手つなぎデート写真も 2019年1月3日 に投稿された BTS KPOP 世界音楽市場でKPOPが躍進か?売上は前年18%増の成長の秘密とは 2019年4月7日 に投稿された BLACKPINK 韓国 KPOP 世界を熱狂させる「K-POP」を支える戦略的なマーケティングとは 2021年7月3日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (まだ評価がありません)