Quote source:https://o-dan.net/

海外で活躍出来るアーティストになれる? 音楽ストリーミングサービスを使ったプロモーション方法とは

EVENING編集部( Evening Music Records )

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

  

コメントを投稿...

本記事は約3分で読めます

※ 記事内容についてコメントしてみよう。「もっと見る・投稿する」をクリックするとコメント欄が表示されます。

利用規約を遵守し、良識のあるコメントを心がけましょう。

 

昨今、邦楽が世界の人々に聴かれる世の中になってきつつあります。

 

藤井風の『死ぬのがいいわ』や、YOASOBIの『アイドル』などの先例があるように、一発当てれば爆発的なリスナー数や再生回数を叩き出すことも夢ではありません。

 

本記事では、音楽ストリーミングサービスを活用し、海外リスナーの獲得を目的とした効果的なプロモーション方法について解説していきたいと思います。

 

 

ストリーミングの重要性

 

いわゆる「ストリーミング時代」に突入し、しばらくが経ち、現代はCD販売枚数でランキングが作られていた時代とは、取るべき戦略がまるで違う状況になっていると言えます。

 

このような背景があるので、今一度ストリーミングの重要性を解説しておこうと思います。

 

 

「ストリーミングに力を入れると稼げない」はウソ

 

音楽ストリーミングサービスが、楽曲を聴く環境の主流になってからアーティストは稼げなくなったという話は、皆さんもお聞きになったことがあるでしょう。

 

しかし、だからと言って、ストリーミングに注力しなければ、楽曲をヒットまで持っていくことは至難の業と言え、目隠しでバッドを振っているような状況にも近いと言えます。

 

仮に、CD販売に注力をしたいと考えるのであれば、音楽ストリーミングサービスでの再生データや視聴層などの情報を基に、CD販売のプロモーションプランを考えることが効果的になります。

 

現代では、音楽ストリーミングサービスでのデータや情報を的確に収集し活用することが、効果的なマーケティングを実現するための近道になってきています。

 

 

プレイリストに入ることが重要

 

有名、無名に関わらず、アーティストにとって、自身の楽曲をプレイリストに掲載してもらうことは、プロモーションの第一段階である「曲を聴いてもらうこと」において非常に重要な要素です。

 

主題歌や広告などの大きなタイアップを得ずに、最も再生回数を伸ばすことが可能な方法は、現状ではプレイリストに掲載されることでしょう。

 

季節や行事毎に、関連する有名な楽曲が毎回チャートにランクインする現象は、プレイリストによる影響が大きいと言われています。影響力のあるプレイリストに1つ入るだけで、掲載された楽曲の再生回数は万単位で増加する可能性があります。

 

 

楽曲にはスコアが設定されている

Quote source:https://o-dan.net/

 

特定の音楽ストリーミングサービスでは、配信されている楽曲にスコア付けが施されており、その指標に基づいてアルゴリズムが楽曲をピックアップしプレイリスト掲載を判断している場合があります。

 

このため、アーティストやレーベル担当者の方は、どのような楽曲が高いスコア評価を得るのか知っておくことが望ましいです。

 

 

直近で多く再生されている曲は強い

 

Spotifyのアーティストページで、最も再生回数の多い楽曲が一番上に表示されていない様なケースを見たことがあるかもしれません。

 

これは、累計再生数が多い楽曲より、最上部に表示されている楽曲の "直近の再生数" が多くアルゴリズム的な評価が高いためである可能性があります。

 

サービス毎の表示ロジックによりますが、バズっている楽曲は「今」多く再生されている曲であり、ユーザビリティ的にも、直近の再生回数が多い楽曲をサービス内で露出させる方が効果的であるためと言えるでしょう。

 

 

再生回数の他にも影響するデータがある

 

単純な再生回数以外にも、マイライブラリ保存率(セーブレート)やシェア数、スキップレート(30秒未満の視聴でスキップされた率)、完全視聴率など、楽曲のスコアは様々な要素の総合値から算出されます。

 

セーブレートやシェア数、完全視聴率は、繰り返し聴いたり、他の人にシェアしたくなるような「良い曲」であるという指標になります。

 

再生回数が低くても、他の数値が高ければスコアの上昇が見込めるため、一概に再生数稼ぎを行うのではなく、楽曲としての完成度やリスナー評価を高める意識でのクリエイティビティを発揮する必要があると言えるでしょう。

 

 

高い楽曲スコアの取り方とは

 

高い楽曲スコアを取るには、再生回数を伸ばすことが最も効果的な方法と言えます。

 

再生回数が必ず増加し、高い楽曲スコアが取れる絶対的な筋道はありませんが、的確な現状把握から得た情報から自身の楽曲が最も刺さる層(性別、国籍、年齢など)を見つけ、そのターゲット層にアプローチすることが出来れば、堅実に再生回数が伸びる可能性は高いと考えられます。

 

この方法で知名度を高めたアーティストは数多くいますが、現在世界的なスターの地位を確立しているビリー・アイリッシュも、上記のような方法で今の人気を獲得しています。

 

まだ彼女が無名だった当時、SNSの情報から彼女の曲が最も影響力を持つ層をティーンエイジャーの女性と考え、彼女のチームはそこにプロモーションした結果、この施策は成功し、現在の世界的なファンを獲得することに繋がりました。

 

このエピソードは裏を返せば、世界のトップアーティストでも、現状把握無しにはヒットを創造することは難しいとも言えるので、データ分析から適切なターゲットを見出し、的確にアプローチすることは重要と言えるでしょう。

 

 

▽ Ads

 

 

ChartmetricやSoundchartsを活用

 

先述の通り、楽曲のスコアを上げるには現状把握とその分析が必要です。

 

本パートでは、アーティストや楽曲の現状分析をすることが可能な "Chartmetric" と "Soundcharts" というツールを紹介します。

 

 

ストリーミングやSNSのデータを分析可能

 

Chartmetric や Soundchartsは、ストリーミングでの楽曲スコアやプレイリストからの視聴データ、主要SNSでのデータを把握、分析が可能なツールです。

 

このツールを活用することにより、現状どのような課題があるのかを正確に把握し、解決策を探ることが出来るようになります。

 

例えば、海外へのアプローチを活発化させていくことを想定した場合、どのような国のどのような年齢層にマッチするのか、または、マッチさせていくのかを現在取得可能なデータを基に考えることは不可欠になってくるでしょう。

 

 

潜在的なリスナーを見つける

 

アーティストとしての人気を得るためには、ファンベースの拡大に向け、自らの存在を知らない潜在的なリスナー層に自身の楽曲を聞いてもらう必要があります。

 

その上で重要なのは、潜在的なリスナーを見極めることです。

 

自身の楽曲が届いていないリスナーの内、どのような層に聴いてもらいやすいのかを、Chartmetric や Soundcharts に記載されている再生データやSNSアナリティクスの情報から判断し、ターゲット層を見極めるとも言えます。

 

現在、どのようなリスナー層に自身の曲は聴かれていて、どのような層が増加傾向にあるのか、また、どのような楽曲が最も聴かれているのかなどを読み解き、潜在的に熱心なリスナーとなり得る適切なターゲット層にアプローチすることが重要です。

 

 

※ Chartmetric: https://chartmetric.com/ja

※ Soundcharts: https://soundcharts.com/ja

 

 

▽ Ads

 

 

まとめ

 

音楽ストリーミングサービスで人気を獲得する方法についていかがでしたでしょうか。

 

音楽サービスはデジタル化が進んでいるため、予想より複雑で難しかったかもしれません。しかし、日々変化するトレンドを正確に抑え、リスナーに刺さる曲を作り、的確なプロモーションをするには必要な考え方となるかと思います。

 

特に、海外リスナーの獲得を見据えた戦略を展開する場合は、余計に綿密なデータ収集が求められます。一筋縄ではいきませんが、成功した時のリターンはその分大きいと思いますので、データ分析と適切な戦略を持つことが成功のカギと言えるでしょう。

 

 

 

音楽ストリーミングに関するご相談はこちらから。

 

EVENING会員登録で、会員限定の音楽業界の最新トレンドや特典が手に入ります。

 

記事を読んだり、ログインすると、限定特典を貰えるポイントが貯まります。全ての豪華特典が手に入るプラチナ会員登録はこちらから。

 

すべての記事が読み放題。初回1ヶ月無料

会員登録で記事を読むとポイントが貯まる(詳細はこちら

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

 

あわせて読みたい記事: 再生数アップで注目を集める!音楽ストリーミングの効果的な活用法

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、音楽ニュースやアーティスト評価をお届けするWebメディアです。

 

Slider

新着記事はこちら

Slider

関連記事はこちら

投稿者

EVENING編集部
EVENING編集部Evening Music Records Inc.
注目の音楽情報をいち早くお届け。

最新トレンドや今気になるアーティストをピックアップし、わかりやすくお伝えしていきます。定期更新の特集企画もお楽しみに。

最新情報はTwitter、撮り下ろし写真はInstagram、オリジナル動画はYouTubeをチェック。

人気記事はコチラ×

山口 真帆 山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバい!削除動画あり 2019年1月11日 に投稿された 音楽 サブスク 【音楽サブスク比較 2024年】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された GReeeeN 顔 紅白 GReeeeN、初の顔見せか? 拡張現実(AR)を使ったリアルな演出とは 2021年1月1日 に投稿された 音楽 web3 Spotifyでサブスク音楽再生回数を伸ばすための戦略3選とは 2024年1月5日 に投稿された tuki. 2023年にブレイクした若手シンガーソングライター”tuki.”が新曲を発表 2024年6月25日 に投稿された SWEET STEADY SWEET STEADY、リリース記念に楽曲シェアキャンペーンを開催! 2024年6月25日 に投稿された 氷艶hyoen2024 主演 高橋大輔&主題歌 ゆず、「氷艶hyoen 2024 十字星のキセキ」が開幕 2024年6月10日 に投稿された LET ME KNOW こんなバンドを求めていた! 2023年結成の新生バンド『LET ME KNOW』 2024年4月13日 に投稿された Rin音 Rin音:TikTokヒット「snow jam」で再生回数急増中の日本のラッパー 2024年6月25日 に投稿された Taylor SwiftがTumblr投稿して話題となった、大物音楽マネージャーScooter Braunからの嫌がらせとは…? 2019年7月9日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (1 投票, 平均: 9.00 / 10)