百足&韻マン

©︎ 百足&韻マン

Z世代から注目を集める「百足&韻マン」、ヒップホップ界に花を咲かす。

EVENING編集部

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

  

コメントを投稿...

本記事は約3分で読めます

※ 記事内容についてコメントしてみよう。「もっと見る・投稿する」をクリックするとコメント欄が表示されます。

利用規約を遵守し、良識のあるコメントを心がけましょう。

公開日:2023年9月4日 / 最終更新日:2024年1月20日

 

 

Z世代から人気を誇るラッパー「百足&韻マン」。

 

直近のHIPHOPのライブイベントの「Y.O.L.O」や「音の楽園」でも観客を沸かせ、大きな盛り上がりを見せており、YouTube上にアップされている彼らのミュージックビデオの再生回数は、大半が100万再生を超えている。

 

中でも、ヒット曲「君のまま」は、ミュージックビデオの再生回数が2,000万回を超え、今年の2月リリース後、3月のLINE MUSIC月間ランキングでは総合1位を獲得した。

 

本記事では、そんな世間の注目を集める2人組「百足&韻マン」を紹介したい。

 

 

「君のまま」/ Youtubeミュージックビデオ:

https://youtu.be/u7rBhwaMGwM?si=hjADreoA22dISS-Y

 

 

百足と韻マン:コラボ前の2人

 

百足と韻マンのアーティストとしてのキャリアは、彼らが高校生の時まで遡ることとなる。

 

2人は、それぞれ高校時代からラップバトルで名を上げており、2019年の第15回高校生ラップ選手権で対戦している過去を持っている。当時は、百足が勝者として実績を残す形となったが、そのレベルの高さに業界内外から話題を集めていた。

 

また、高校生ラップ選手権だけでなく「凱旋MCbattle」でも彼らは対戦をしており、多方面からの反響を得てきた。

 

百足は、第15回高校生ラップ選手権の優勝後、デビューシングル「FREEDOM」をリリース。現時点で、約300万再生を記録する作品を世の中に届けている。韻マンは、2020年に「Change My Life」をリリースし、その再生数は1,500万再生を突破している。この様に、彼らはそれぞれが継続してきたソロでの音楽活動でも実績を残してきた。

 

前述したラップバトルでの共演は、2人がコラボの道へと歩むきっかけとなった出来事と言えるだろう。

 

 

第15回高校生ラップ選手権 / TikTok動画:

名勝負ガチえぐい#韻マン#百足#韻マン百足 | Best Rap Songs That Go Hard | TikTok

 

凱旋MCbattle / YouTube動画:

百足.vs.韻マン.凱旋MC battle Specialアリーナノ陣2021

 

 

百足・韻マンのヒットの理由とは

百足 韻マン

 

「百足&韻マン」のヒットの理由とは何だろうか?

 

それは、2人がそれぞれ持つ「個性・キャラ」にあると考えられる。

 

「百足」には、フリースタイルの時とはまるで違う音源に、多くの人が共感しやすいリリックをJ-POP調に反映した楽曲を創り出すという特徴がある。

 

また、「韻マン」には、名前の通り韻を踏むことを得意とし、スピーディーかつ軽快にリリックを歌い上げるパフォーマンス力やセンスが特徴として挙げられる。

 

この様に、バトルスタイルや歌声、ソロで創り上げてきた楽曲の方向性、全てにおいて似通っていない2人だが、そんな彼らが音楽を共に創り上げることにより、新しい楽曲ジャンルが創造されているとも言えるだろう。実際に、彼らのコラボ曲はなんとも言えない魅力が感じられ、絶妙な才能の掛け合わせで素晴らしい作品が紡ぎ出されている。

 

 

さらに、ヒットの理由は他にもある。

 

「百足&韻マン」の曲は、ザ・ヒップホップというよりも J-POP寄りに作られている。そのため、ヒップホップ好きだけでなく、日本の幅広い世代からも支持を集めている点が挙げられる。J-POP調の楽曲ではあるものの、ラッパーとして韻を踏む。彼らの音楽は、幅広い世代のリスナーから見ても、聴きごこちの良い新たなヒップホップが誕生したと見えるはずだ。

 

YouTube上では、「君のまま」MV動画のコメント欄にも「こういうHIPHOPがあるのも素敵。」というリスナーからの反応も見られ、今後さらにそのポジションを磨いていくことだろう。

 

 

百足&韻マン - オオカミ / YouTube動画:

https://youtu.be/2uTjwype3Fc?si=AY99Eu0IFgEEb8ls

 

 

▽ Ads

 

 

初EP『MILLION』について

 

今年6月30日にリリースされた、百足&韻マンコラボ後初のEP『MILLION』。

 

Billboard JAPANチャートにおけるストリーミング累計1億回再生を突破し、TBSのCDTVライブでテレビ初パフォーマンスもされたヒット曲「君のまま」に加え、新曲6曲が収録されている。

 

「オオカミ」はリリースと同時にミュージックビデオも公開されている。

 

2人の経験や想いがのせられたEP『MILLION』は、聴く全ての人の心を打ち、聴く全ての人にとって特別なEPになると言える良作だ。

 

これからも「百足&韻マン」の活躍に期待したい。

 

 

▽ Ads

 

 

EVENING会員特典について

 

EVENING会員登録で、会員限定の音楽業界の最新トレンドや特典が手に入ります。

 

記事を読んだり、ログインすると、限定特典を貰えるポイントが貯まります。全ての豪華特典が手に入るプラチナ会員登録はこちらから。

 

すべての記事が読み放題。初回1ヶ月無料

会員登録で記事を読むとポイントが貯まる(詳細はこちら

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

 

あわせて読みたい記事: 再生数アップで注目を集める!音楽ストリーミングの効果的な活用法

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、音楽ニュースやアーティスト評価をお届けするWebメディアです。

 

Slider

新着記事はこちら

関連記事はこちら

投稿者

EVENING編集部
EVENING編集部Evening Music Records Inc.
注目の音楽情報をいち早くお届け。

最新トレンドや今気になるアーティストをピックアップし、わかりやすくお伝えしていきます。定期更新の特集企画もお楽しみに。

最新情報はTwitter、撮り下ろし写真はInstagram、オリジナル動画はYouTubeをチェック。

人気記事はコチラ×

TWICE ツウィ 世界で最も美しい顔100人 ツウィがアジアトップ!TWICEからサナも 2019年1月3日 に投稿された 交響ラップ 交響ラップ、ラッパーの感性とクラシック音楽が出会うステージとは 2024年7月18日 に投稿された 音楽 サブスク 【音楽サブスク比較 2024年】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された 山口真帆 山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバい!削除動画あり 2019年1月11日 に投稿された ©︎ ちゃんみな ちゃんみな、8月9日に新曲「NG」リリース!ジャケット写真も公開 2024年7月18日 に投稿された BTS BTS(防弾少年団)が世界で最もハンサムな顔100人に全員ランクイン? 2018年12月31日 に投稿された keshi keshiが2年ぶりの新曲「Say」を発表!ファンから歓喜の声届く 2024年7月17日 に投稿された ビジネス 提供価値を明確にするためのビジネスフレームワーク 2024年6月21日 に投稿された BLACKPINK 韓国 KPOP 世界を熱狂させる「K-POP」を支える戦略的なマーケティングとは 2021年7月3日 に投稿された 絶対に壊れないギター 絶対に壊れないギターが誕生?破壊系ギタリスト・イングウェイが挑む! 2019年4月13日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (4 投票, 平均: 9.75 / 10)