Quote source:https://o-dan.net/ja/

【2023年最新版】音楽サブスクリプションサービスを比較!お得なプランも解説

EVENING編集部( Evening Music Records )

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

  

コメントを投稿...

本記事は約3分で読めます

※ 記事内容についてコメントしてみよう。「もっと見る・投稿する」をクリックするとコメント欄が表示されます。

利用規約を遵守し、良識のあるコメントを心がけましょう。

 

音楽を手軽に聴くことができるサブスクリプションサービスが人気を集めています。

 

しかし、どのサービスを選べばいいかわからず、お得なプランも把握できていない方も多いのではないでしょうか。

 

本記事では、2023年現在の音楽サブスクサービスを徹底比較し、お得なプランも紹介します。どのサービスが自分に合っているのか、選ぶ前にぜひ読んでみてください。

 

 

音楽サブスクのメリットとデメリットを比較

Quote source:https://o-dan.net/ja/

 

1. 音楽サブスクのメリット

 

音楽サブスクとは、月額定額制の音楽配信サービスのことであり、1曲ずつ買う必要がなく、自分の好きな楽曲を聴き放題できるという点が最大のメリットです。

 

利用者が好きな曲を自由に選ぶことができ、新しいアーティストやジャンルの音楽にも簡単にアクセスできます。

 

オンライン上で楽曲をストリーミング再生できるため、楽曲ファイルをダウンロードしなくてもいいという手軽さもあります。

 

 

2. 音楽サブスクのデメリット

 

音楽サブスクのデメリットとしては、利用期間中は楽曲をストリーミング再生するだけであるため、利用期間が終わると再生できなくなってしまう点があります。

 

楽曲を自分のデバイスにダウンロードしていない場合は、オフライン時に再生することができないため、インターネット接続が必要であるという点もあります。

 

 

▽ Ads

 

 

人気の音楽サブスクサービスを比較

 

1. Apple Music

 

Apple Musicは、iOSやMacなどのApple製品に対応した音楽サブスクサービスです。日本国内においては、楽曲数が多く、邦楽・洋楽問わず幅広いジャンルの楽曲を提供しています。

 

ハイレゾ音源にも対応しており、高音質で音楽を楽しむことができます。ただし、価格がやや高めで、初めてのユーザーには30日間の無料体験が用意されています。

 

 

2. Spotify

 

Spotifyは、音楽サブスクリプションサービスのパイオニア的存在であり、現在世界中で最も人気のあるサービスの一つです。音楽のライブラリは非常に豊富であり、約7000万曲以上が利用可能です。

 

他のサブスクサービスよりも多彩なプランが用意されており、無料プランもあるため、手軽に利用することができます。無料プランは広告が入るため、広告を気にしない人や、制限を気にせず利用したい人には有用です。一方、有料プランは月額980円から利用可能であり、広告が表示されない、オフライン再生が可能など、様々なメリットがあります。

 

Spotifyは、プレイリストやラジオ機能が充実しており、自分好みの曲を見つけるのが簡単です。Spotifyは、音楽の品質にもこだわっており、320kbpsの高音質ストリーミングが利用可能です。

 

 

3. Amazon Music Unlimited

 

Amazon Music Unlimitedは、Amazonが提供する音楽サブスクリプションサービスです。

 

Amazonのプライム会員になると、一部の曲やプレイリストが無料で利用できますが、有料プランに加入すると、約7000万曲以上が利用可能になります。プランは、個人プランが月額980円、ファミリープランが月額1,480円、学生プランが月額480円から用意されています。個人プランとファミリープランには、オフライン再生が可能で、高音質ストリーミングが利用可能です。

 

Amazon Music Unlimitedは、AmazonのAIアシスタント「Alexa」と組み合わせることで、音楽再生の操作が簡単になります。Amazon Music Unlimitedは、自分でプレイリストを作成するのはもちろん、Amazonが提供する「Amazon Music Unlimited限定のプレイリスト」や、「Alexaが自動的に作成したプレイリスト」を利用することもできます。

 

 

4. Google Play Music

 

Google Play Musicは、Googleが提供する音楽配信サービスで、日本でも提供されています。Google Play Musicには、約5000万曲の楽曲がラインアップされています。

 

Google Play Musicは、他のGoogleサービスと連携していることが特徴です。例えば、Google Homeを使って音楽を再生することができます。YouTube Music Premiumも含まれているため、YouTubeで広告を見ずに音楽を聴くことができます。

 

Google Play Musicの料金プランは、個人プランが月額980円、家族プランが月額1,480円となっています。個人プランは、1か月間の無料体験があります。学生向けには学割プランも用意されています。

 

 

5. LINE MUSIC

 

LINE MUSICは、LINEが提供する音楽配信サービスで、日本での利用者数が非常に多いことが特徴です。LINE MUSICには、2000万曲以上の楽曲がラインアップされています。

 

LINE MUSICは、LINEアプリとの連携が特徴です。LINEの友達と音楽を共有することができるため、友達と音楽の趣味を共有することができます。LINE MUSICを聴くことで、LINEポイントが貯まるため、LINEポイントを使って楽曲を購入することもできます。

 

LINE MUSICの料金プランは、個人プランが月額1,000円、家族プランが月額1,800円となっています。個人プランは、1か月間の無料体験があります。学生向けには学割プランも用意されています。

 

 

お得な音楽サブスクプランを解説

Quote source:https://o-dan.net/ja/

 

1. 学割や家族割引などの割引プラン

 

音楽サブスクリプションサービスを利用する場合、通常のプランよりも割引プランを利用することで、よりお得に音楽を楽しむことができます。ここでは、主要な音楽サブスクリプションサービスの割引プランについて紹介します。

 

まずは、「Spotify」の割引プランから紹介します。学生限定の割引プラン「Spotify Student」は、学生なら月額50%オフで利用できます。家族限定の割引プラン「Spotify Family」は、最大6人まで同一アドレスで利用可能で、最初の1人は月額980円、2人目以降は1人あたり480円で利用できます。本プランは、家族で音楽を共有する人には最適です。

 

次に「Amazon Music Unlimited」の割引プランを見てみましょう。学生向けのプラン「Amazon Music Unlimited for Students」は、月額半額で利用できます。家族向けのプラン「Amazon Music Unlimited for Family」は、最大6人まで利用でき、1人あたり月額プランになっています。プライム会員限定で割引が適用される「Amazon Music Unlimited with Prime」もあります。

 

「Google Play Music」では、学生向けの割引プランがあります。割引率は通常のプランと同様に50%オフで、学生証の確認が必要です。「LINE MUSIC」では、学生限定の割引プランがあるほか、ドコモのユーザー向けに割引プランが提供されています。

 

 

2. オフライン再生や高音質再生が可能なプラン

 

音楽サブスクリプションサービスを利用する上で、オフライン再生や高音質再生ができるプランがあることは魅力的なポイントの一つです。ここでは、主要な音楽サブスクリプションサービスの中でオフライン再生や高音質再生が可能なプランを紹介します。

 

 

Spotify

 

Spotifyは、無料版でも楽曲を聴くことができますが、広告が入る、シャッフル再生しかできない、音質が低いなどのデメリットがあります。有料版であるSpotify Premiumには、オフライン再生や高音質再生が可能なプランがあります。

 

Spotify Premiumの最大の魅力は、オフライン再生機能で、プレイリストやアルバムを事前にダウンロードしておけば、ネットに接続していない環境でも楽曲を再生することができます。

 

高音質再生にも対応しており、320kbpsのストリーミング再生が可能です。Spotify Premiumは月額980円で利用することができます。

 

 

Amazon Music Unlimited

 

Amazon Music Unlimitedには、オフライン再生や高音質再生が可能なプランが用意されています。オフライン再生については、プレイリストやアルバムをダウンロードしておけば、ネットに接続していなくても楽曲を再生することができます。

 

高音質再生については、HD音質の楽曲が聴ける「Amazon Music HD」が用意されています。Amazon Music Unlimitedは、月額980円で利用することができますが、HD音質の楽曲を聴くためには、追加料金が必要です。

 

 

Google Play Music

 

Google Play Musicには、オフライン再生や高音質再生が可能なプランが用意されています。Google Play Musicの有料プランである「Google Play Music Unlimited」では、オフライン再生や高音質再生に対応しています。

 

320kbpsのストリーミング再生が可能で、プレイリストやアルバムをダウンロードしておけば、ネットに接続していなくても楽曲を再生することができます。

 

Google Play Music Unlimitedは、月額980円で利用することができます。

 

 

LINE MUSIC

 

LINE MUSICは、LINEが提供する音楽サブスクリプションサービスです。最大の特徴は、LINEアプリ内で利用できる点です。LINE MUSICに加入すると、LINEアプリ内で音楽を再生することができ、LINEの友達と音楽を共有することもできます。

 

LINE MUSICは、オフライン再生にも対応しています。LINE MUSICには、オフライン再生専用のプランがあります。このプランに加入すると、曲をダウンロードしておけば、インターネットに接続していなくても音楽を再生できます。オフライン再生プランの月額料金は、一般プランよりも安く、680円(税込)です。

 

加えて、LINE MUSICは、高音質再生にも対応しています。LINE MUSICの最高音質は、CD音質に近いHi-Res音源です。Hi-Res音源は、44.1kHz/16bitのCD音質よりも高い96kHz/24bitの音質で再生することができます。Hi-Res音源は、LINE MUSIC Hi-Resというプランで利用できます。Hi-Res音源を利用するためには、専用の再生機器が必要ですが、高音質で聴きたい方にはおすすめのプランです。LINE MUSIC Hi-Resの月額料金は、1,960円(税込)です。

 

LINE MUSICでは、LINE MUSICユーザー向けに、LINE MUSIC限定のコンテンツも提供されています。LINE MUSIC限定のライブ配信や、LINE MUSIC限定のプレイリストがあり、LINE MUSICユーザーだけが楽しめる特典が用意されています。

 

 

▽ Ads

 

 

まとめ

 

1. どのサービスを選べばいいのか

 

今回、各音楽サブスクリプションサービスの特徴や料金プランを比較し、それぞれの長所と短所を説明しました。最終的にどのサービスを選ぶべきかは、それぞれの好みや使い方によって異なります。

 

たとえば、自分が好きなアーティストの曲が採用されているかどうか、オフライン再生機能が必要かどうか、または高音質再生が必要かどうかなど、自分の希望や必要性に応じて選択することが重要です。

 

試用期間や無料プランなどもあるため、自分に合ったサービスを見つけるためには、それらをうまく活用することも大切です。

 

 

2. 音楽サブスクを利用する上でのポイント

 

音楽サブスクリプションサービスを利用する際には、以下のポイントに注意することが必要です。

 

自分が利用するサービスについて、契約内容や料金プラン、自動更新に関する規定などを十分に確認することが重要です。自分の好みに合わせたプレイリストを作成することで、より快適に音楽を楽しむことができます。

 

スマートフォンやタブレット端末などで音楽を聴く場合、バッテリー消費に注意することも必要です。オフライン再生機能を使用する場合には、事前にダウンロードすることで通信費の節約にもつながります。

 

 

以上のように、音楽サブスクリプションサービスを利用する上でのポイントを押さえ、自分に合ったサービスを選択することで、より快適な音楽ライフを送ることができます。

 

 

 

 

EVENINGメディアに会員登録すると、音楽業界の最新トレンドや会員限定の特典を手に入れることができます。

 

記事を読んだり、ログインするだけで、貯まるポイントで限定特典を受け取ることができます。音楽好きの方は、ぜひ登録してみてください。

 

すべての記事が読み放題。初回1ヶ月無料

会員登録で記事を読むとポイントが貯まる(詳細はこちら

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

 

あわせて読みたい記事: 再生数アップで注目を集める!音楽ストリーミングの効果的な活用法

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、音楽ニュースやアーティスト評価をお届けするWebメディアです。

 

Slider

新着記事はこちら

Slider

関連記事はこちら

投稿者

EVENING編集部
EVENING編集部Evening Music Records Inc.
注目の音楽情報をいち早くお届け。

最新トレンドや今気になるアーティストをピックアップし、わかりやすくお伝えしていきます。定期更新の特集企画もお楽しみに。

最新情報はTwitter、撮り下ろし写真はInstagram、オリジナル動画はYouTubeをチェック。

人気記事はコチラ×

音楽 サブスク 【音楽サブスク比較 2024年】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された 山口真帆 山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバい!削除動画あり 2019年1月11日 に投稿された TWICE ツウィ 世界で最も美しい顔100人 ツウィがアジアトップ!TWICEからサナも 2019年1月3日 に投稿された ukka ukka「推≒恋」がリリース前にTikTokランキングでTOP20位ランクイン! 2024年7月23日 に投稿された BLACKPINK ジェニー / EXO カイ BLACKPINK ジェニー と EXO カイの熱愛が発覚!手つなぎデート写真も 2019年1月3日 に投稿された GReeeeN 顔 紅白 GReeeeN、初の顔見せか? 拡張現実(AR)を使ったリアルな演出とは 2021年1月1日 に投稿された BLACKPINK 韓国 KPOP 世界を熱狂させる「K-POP」を支える戦略的なマーケティングとは 2021年7月3日 に投稿された パソコン音楽クラブ パソコン音楽クラブ、WWW共同主催イベント「Texo」を8/11に開催 2024年7月23日 に投稿された ヒトリエ wowaka ヒトリエwowakaが急性心不全で逝去。享年31歳の若さで原因や理由は? 2019年4月13日 に投稿された Spotify Spotifyが2024年上半期を賑わせた日本のランキングを発表 2024年7月12日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (3 投票, 平均: 9.67 / 10)