Quote source:https://o-dan.net/

日本語が使われた楽曲のグローバル展開や海外アーティストとのコラボレーションの課題とは

EVENING編集部( Evening Music Records )

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

  

限定情報を手に入れるには...

Web3 音楽コミュニティへの参加はこちら

※ 記事内容についてコメントしてみよう。「もっと見る・投稿する」をクリックするとコメント欄が表示されます。

利用規約を遵守し、良識のあるコメントを心がけましょう。

 

 

日本語が使われた楽曲が海外で人気を集めることは、近年では珍しいことではありません。

 

海外でヒットを飛ばした楽曲には、BTSの「Dynamite」や「Butter」、きゃりーぱみゅぱみゅの「PONPONPON」などがあります。また、海外のアーティストとのコラボレーションも増えており、例えば米津玄師がオーストラリアのシンガーソングライター、Siaとコラボレーションを行ったことでも話題となりました。

 

しかし、日本語が使われた楽曲のグローバル展開や海外アーティストとのコラボレーションには、様々な課題があります。

 

 

まず、日本語が使われた楽曲を海外で聴いてもらうためには、言語の壁を越えなければなりません。

 

日本語は英語圏や他の言語圏と比べて発音が難しいため、日本語が理解できない人には聴きづらいと感じる場合があります。また、歌詞が理解できないことが海外での普及を阻害する要因にもなります。

 

一方で、日本語が使われた楽曲が海外で人気を集める理由としては、日本独自のポップカルチャーが海外で注目されることや、海外のアーティストが日本語を習得し、カバーすることで注目を集めることが挙げられます。

 

 

言語や文化の違いによる課題

 

 

次に、海外アーティストとのコラボレーションには、言語や文化の違いによる課題があります。

 

言語が異なる場合、作詞や作曲においてコミュニケーションが取りにくくなるため、制作に時間がかかることがあります。また、異なる文化を持つアーティスト同士が協力する場合、制作する楽曲の方向性や表現について意見が合わないこともあります。これらの課題を克服するためには、言語や文化の違いを理解し、それぞれの強みを活かすことが重要です。

 

さらに、グローバル展開や海外アーティストとのコラボレーションを行う場合には、海外市場の情報や現地の趣向に沿った楽曲制作やマーケティング戦略が重要になります。展開先となる地域において聴かれている音楽の趣向や、文化に合ったマーケティング方針を適切に採用することが大切です。また、海外アーティストとのコラボレーションにおいても、アーティスト同士の良さを消さない様に配慮した上で、展開先の地域のリスナーに寄り添う様な音楽性を表現することが求められます。

 

 

↓ Ads

 

 

アーティストの海外展開における課題解決には

 

 

これらの課題を解決するためには、以下のようなアプローチが考えられます。

 

まずは、海外市場に精通したマネージャーやレーベルとの提携が必要です。彼らは現地の音楽市場や文化について深い知見を持っており、アーティストや楽曲を効果的にプロモーションすることができます。また、海外市場においては、音楽ストリーミングサービスの利用状況が異なるため、それに合わせたプロモーション戦略の策定も必要です。

 

さらに、日本語に翻訳するだけでなく、歌詞を文化的背景や習慣に合わせて翻訳することも重要です。英語圏においては、歌詞の意味や表現に敏感なリスナーが多く、意味を理解できないと楽曲に対する興味を失ってしまう場合があります。そのため、歌詞の翻訳にも細心の注意を払う必要があります。

 

さらに、海外アーティストとのコラボレーションも注目すべきです。海外アーティストとコラボすることで、日本の音楽シーンの魅力を海外に発信することができます。そのためには、海外アーティストとのネットワークを広げることが重要です。また、コラボレーションには言語や文化の壁があるため、相手国の言語や文化に精通したスタッフや翻訳者のサポートも必要です。

 

以上のように、日本語が使われた楽曲のグローバル展開や海外アーティストとのコラボレーションには、さまざまな課題がありますが、その課題を克服するためには、海外市場に精通したパートナーとの提携や、歌詞翻訳に細心の注意を払うこと、海外アーティストとのネットワークを広げることなどが必要です。日本の音楽を世界に発信するために、アーティストやレーベル、関係者が一丸となって取り組んでいくことが求められます。

 

 

 

--

EVENINGでは、ユーザー参加型の自由な音楽コミュニティを運営しております。新しいサービスに関する情報の提供や、運営メンバーやユーザー同士での自由な会話が可能で、クーポン情報やイベント情報などを手に入れることもできます。気になる方は、以下のリンクからご参加ください。(参加無料)

 

※ Discordはこちら:

https://discord.gg/ZNSB8Q6BXw

※ コミュニティ紹介はこちら:

https://evening-mashup.com/discord

 

 

すべての記事が読み放題。初回1ヶ月無料

会員登録で記事を読むとポイントが貯まる(詳細はこちら

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

 

あわせて読みたい記事:『デジタル化に伴う音楽産業の変化や、音楽配信プラットフォームとレコード会社との収益分配の課題とは』

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事はこちら

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、音楽ニュースやアーティスト評価をお届けするWebメディアです。

 

Slider

新着記事はこちら

Slider

関連記事はこちら

投稿者

EVENING編集部
EVENING編集部Evening Music Records Inc.
注目の音楽情報をいち早くお届け。

最新トレンドや今気になるアーティストをピックアップし、わかりやすくお伝えしていきます。定期更新の特集企画もお楽しみに。

最新情報はTwitter、撮り下ろし写真はInstagram、オリジナル動画はYouTubeをチェック。

人気記事はコチラ×

音楽 サブスク 【音楽サブスク比較 2024年】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された 山口真帆 山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバい!削除動画あり 2019年1月11日 に投稿された TWICE ツウィ 世界で最も美しい顔100人 ツウィがアジアトップ!TWICEからサナも 2019年1月3日 に投稿された ukka ukka「推≒恋」がリリース前にTikTokランキングでTOP20位ランクイン! 2024年7月23日 に投稿された BLACKPINK ジェニー / EXO カイ BLACKPINK ジェニー と EXO カイの熱愛が発覚!手つなぎデート写真も 2019年1月3日 に投稿された GReeeeN 顔 紅白 GReeeeN、初の顔見せか? 拡張現実(AR)を使ったリアルな演出とは 2021年1月1日 に投稿された BLACKPINK 韓国 KPOP 世界を熱狂させる「K-POP」を支える戦略的なマーケティングとは 2021年7月3日 に投稿された パソコン音楽クラブ パソコン音楽クラブ、WWW共同主催イベント「Texo」を8/11に開催 2024年7月23日 に投稿された ヒトリエ wowaka ヒトリエwowakaが急性心不全で逝去。享年31歳の若さで原因や理由は? 2019年4月13日 に投稿された Spotify Spotifyが2024年上半期を賑わせた日本のランキングを発表 2024年7月12日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (まだ評価がありません)