提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

Z世代のネクストポップアイコン「Ayumu Imazu」、約1年半ぶりに行ったライブダイジェスト映像を公開!

EVENING編集部( Evening Music Records )

※ 会員登録で限定記事の閲覧やお得なポイント獲得をいただけます。( ポイントシステムはこちら )

 

  

本記事のコメントを投稿...

本記事は約3分で読めます

※ 記事内容についてコメントしてみよう。「もっと見る・投稿する」をクリックするとコメント欄が表示されます。

利用規約を遵守し、良識のあるコメントを心がけましょう。

 

 

「世界を目指す!Z世代ネクストブレイクアーティスト」として、各方面から取り上げられ、話題を呼んでいるZ世代のネクストポップアイコン、Ayumu Imazu。

 

10月28日(木)に約1年半ぶりに行った有観客でのワンマンライブ『AYUMU IMAZU LIVE 2021 "Prologue"』のライブダイジェスト映像が公開された。

 

今年7月22日に約一年半ぶりに開催されたAyumu Imazuのワンマンライブは、日本だけでなく世界から多くの注目を集める中開催され、アメリカと日本で活動するAyumu Imazuの成長した姿を魅せるライブとなった。

 

本映像はダイナミックかつ美しいダンスパフォーマンスから、人気曲「Lover」、「Light Up」など、音源と一際違う臨場感を感じるパフォーマンスと繊細な空気に包まれた世界観を感じることができる。「さまない」、「雨跡」ではプロジェクターに映し出された風景に歌詞とリンクした雨の演出も施され、Ayumu Imazuのシンガーソングライターの一面も楽曲の世界観と共に存分に感じる事ができる。

 

また5月28日にリリースされた「浮遊夢」を初パフォーマンスし、アンコールではメジャーデビュー発表&デビュー曲「Juice」初パフォーマンスなど、Ayumu Imazuの華やかなエンターテインメント性・世界観を存分に味わうことが出来るライブダイジェスト映像となっているので、是非チェックしてみよう。

 

 

■ライブダイジェスト映像 情報

[YouTube] 【LIVE】AYUMU IMAZU LIVE 2021 "Prologue"

URL:https://www.youtube.com/watch?v=fTVB7ZaaADk

 

 

Ayumu Imazu / 最新リリース情報

 

Ayumu Imazu

デジタルシングル 

「Stranger」(読み:ストレンジャー)

TVアニメ『SCARLET NEXUS』 第2クールエンディングテーマ

配信URL:https://ayumuimazu.lnk.to/stranger

Music Video URL:https://youtu.be/owcXNjpfjZM

 

 

↓ 関連情報を掲載

 

 

Ayumu Imazu プロフィール

 

2000年5月12日生まれ、大阪府出身。

6歳よりダンスをはじめ、14歳より約3年半アメリカ・ニューヨークのアーティスト留学を経験後、活動の拠点をアメリカと日本に置いて活動するシンガーソングライター。

 

2019年3月よりダンスパフォーマンスを交えたカバー動画をYouTubeに公開し、Bruno Mars「Finesse」のカバー動画は約100万再生を記録し話題に。

2019年10月に初のオリジナル楽曲MVとして「PARADISE」を公開。同年10月と2020年1月に自身初となるワンマンライブを東京・大阪で開催し大盛況をおさめた。

2020年2月には、4曲収録の1st EP「Epiphany」をリリース。同年9月に3曲入り2nd EP「Waves」をリリースし、iTunesチャートは最高位11位にランクイン。

今年2021年5月28日にデジタルシングル「浮遊夢」をリリース。2021年に延期となった東京2020オリンピック・パラリンピック 支援プロジェクト チーム コカ・コーラ「Colorful」に豪華14組の1人として参加し、世界中の注目を集めている。

2021年7月に約1年半ぶりとなるワンマンライブを東京 Shibuya WWW Xで開催し、メジャーデビューを発表。

2021年8月13日 ワーナーミュージック・ジャパン etichettaよりメジャーデビュー楽曲「Juice」をリリース。8月30日 日本テレビ 『スッキリ』の「BUZZ-P」コーナーにて、メジャーデビュー楽曲「Juice」を初生パフォーマンス。9月30日には人気TVアニメ 『SCARLET NEXUS』第二クールエンディングテーマに抜擢された「Stranger」をデジタルリリース。

 

作詞・作曲からダンスの振り付けまで手掛け、圧倒的なダンスパフォーマンスと日本語・英語のバイリンガルを武器に魅力的な歌声で世界を股にかけ、挑戦し続けるZ世代を代表するグローバルアーティスト。

繊細且つストレートなワードセンスとドラマチックな世界観で描かれるAyumu Imazuの音楽は、日本のみならず全世界のリスナーへ波紋を広げる。

 

 

■ Ayumu Imazu PROFILE MOVIE 情報

 

[YouTube]Ayumu Imazu PROFILE MOVIE

URL:https://youtu.be/fltDfJ__z4c

 

 

【関連リンク】

 

Ayumu Imazu Official HP:

https://ayumuimazu.com

Ayumu Imazu WARNER MUSIC JAPAN アーティストページ:

https://wmg.jp/ayumu-imazu/

Ayumu Imazu YouTube:

https://www.youtube.com/channel/UCjxtZRXDZeXiM8vs8wdRaAQ

Ayumu Imazu Instagram:

https://www.instagram.com/ayumu_imazu/?hl=ja

Ayumu Imazu Twitter:

https://twitter.com/ayumu__imazu

Ayumu Imazu TikTok:

https://www.tiktok.com/@ayumu_imazu

Ayumu Imazu STAFF Twitter:

https://twitter.com/AyumuStaff

 

 

アンケートご回答のお願い:

EVENINGメディアの改善にご協力をお願いします。

毎月抽選でAmazonギフト券 500円を進呈(ご回答はこちら )

EVENING編集部

※ 会員登録で限定記事の閲覧やお得なポイント獲得をいただけます。( ポイントシステムはこちら )

 

 

あわせて読みたい記事:『NFT音楽の最適な販売方法とは? ミュージシャンの著作権と活用すべきプラットフォームとは...』

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事はこちら

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、音楽ニュースやアーティスト評価をお届けするWebメディアです。

 

Evening Music Records Inc.
Slider

新着記事はこちら

Slider

関連記事はこちら

投稿者

EVENING編集部
EVENING編集部Evening Music Records Inc.
注目の音楽情報をいち早くお届け。

最新トレンドや今気になるアーティストをピックアップし、わかりやすくお伝えしていきます。定期更新の特集企画もお楽しみに。

最新情報はTwitter、撮り下ろし写真はInstagram、オリジナル動画はYouTubeをチェック。

人気記事はコチラ×

音楽 サブスク 【音楽サブスク比較 2024年】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された 山口 真帆 山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバい!削除動画あり 2019年1月11日 に投稿された きみとバンド 大野真依 きみとバンド 大野真依、スピリッツ表紙巻頭グラビアに初登場 2024年4月16日 に投稿された TWICE ツウィ 世界で最も美しい顔100人 ツウィがアジアトップ!TWICEからサナも 2019年1月3日 に投稿された 菜乃花 グラビアアイドル 菜乃花、写真展「PHANTASIEN」の開催決定 2024年4月9日 に投稿された LET ME KNOW こんなバンドを求めていた! 2023年結成の新生バンド『LET ME KNOW』 2024年4月13日 に投稿された GANG PARADE GANG PARADE、新曲「パショギラ」でKEYTALKとコラボ! 2024年4月19日 に投稿された ジェニー カイ BLACKPINK ジェニー と EXO カイの熱愛が発覚!手つなぎデート写真も 2019年1月3日 に投稿された BTS KPOP 世界音楽市場でKPOPが躍進か?売上は前年18%増の成長の秘密とは 2019年4月7日 に投稿された BLACKPINK 韓国 KPOP 世界を熱狂させる「K-POP」を支える戦略的なマーケティングとは 2021年7月3日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (3 投票, 平均: 8.67 / 10)