キスだけでイけそう...!? 菅田将暉『キスだけで feat. あいみょん』男女入れ替わりの歌詞が成せる絶妙な空気感とは...

Yuki Matoba(Evening Music Records株式会社)

 

 

またもや特別なコラボ楽曲が生まれた。

 

 

そう。どこに行っても菅田将暉。と言われんばかりの引っ張りだこの人気俳優、兼、アーティストの菅田将暉とあいみょんのコラボ楽曲「キスだけで feat. あいみょん」がリリースされた。同楽曲はYouTubeでも早くも260万再生を突破しそうな勢いの注目曲となっており、急上昇ランクにも上位30位にランクインする程の安定感のある人気ぶりを見せている。

 

また、この楽曲リリース前には、あいみょんとクリープハイプの尾崎世界観のお泊まり愛スクープが報道された最中での、新曲リリースとあったので、相乗的に注目度は増したのは言うまでもないだろう。今回は、この注目曲について取り上げていきたい。

 

 

 

 

神妙な面持ちでキスだけで...

 

 

すでにこの楽曲を聴いた皆さんはお分かりの所だと思うが、歌詞が絶妙な仕組みになっている。

 

 

そう。菅田将暉が女性の気持ちをしっとりと歌い上げ、あいみょんが男性の気持ちを力強く歌い上げるという逆転の構図となっているのだ。メロディライン自体は非常にスローバラードなのだが、この2人が歌う歌詞と歌声が微妙な良い違和感を生んでおり、何故かエロさは感じないのだが、ストレートに男女の関係を歌っているなんとも言えない雰囲気を表現したMVに仕上がっている。

 

菅田将暉はここ最近コラボ曲を立て続けにリリースしているが、米津玄師との共作の時にも感じたが、やはりどんなアーティストの良さも活かしつつ、自分の作品としてしまう存在感があると言えるだろう。当初、若手俳優のイメージが強かった彼も、今ではすっかりいちアーティストとして成立している(寧ろ売れっ子の位置付けだろう)のだから、凄いところだ。

 

彼自身の成長も目を見張るのだが、その存在感は俳優として培った強みであり、アーティストとしての菅田将暉の作品にも遺憾無く発揮されている。

 

 

YouTubeでしっかり菅田将暉とあいみょんを堪能してみては...?

 

 

7月10日からストリーミング配信がスタートしている「キスだけで feat. あいみょん」だが、本作は動画も含めて世界観を体感してみるのがオススメだろう。

 

監督として本MVをプロデュースした山田健人の仕掛けも堪能しながら、この新曲の男女の気持ちを逆に歌った良い違和感を味わってみてはいかがだろうか...?

 

 

 

企画・編集: Evening Music Records株式会社

 

 

※ iTunes 関連楽曲はこちら

 

 

あわせて読みたい記事:「あいみょんとクリープハイプ尾崎世界観とのお泊まり愛を激写か...!?」

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

 

  

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

▼Evening Music Records代表のブログ記事はこちらから

▼ブログランキングへの応援はこちら(人気ブログランキング公式サイト

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

新着記事はこちら

運営者 Profile

Yuki Matoba
Yuki MatobaEvening Music Records株式会社 CEO
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: info@evening-mashup.com
問合せサイト: https://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Facebook Comments