Quote source:https://www.ifpi.org/

世界の音楽市場と日本の独特なビジネスモデルとは...

EVENING編集部( Evening Music Records )

※ ClickでWeb SHOP公式サイトへ遷移します。

  

コメントで音楽仲間と繋がろう

本記事は約3分で読めます

 

 

IFPI(国際レコード産業連盟)が現地時間2021年3月23日、世界の音楽市場の売上をまとめた年次報告書「IFPI Global Music Report 2021」を発表した。

 

発表内容としては、全世界の売上が前年比で7.4%増加し、総売上高216億ドルに達した。そして、6年連続のプラス成長となり、2002年(221億ドル)以降では最高の売上高を記録した。フォーマット別では、Spotify, Apple Music, Amazonなどのストリーミング売上が前年比の19.9%増の134億ドルとなり、2020年の音楽市場の成長を牽引した。この増加は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、多くのライブが中止や延期となり、サブクスリプションで音楽を楽しむ人が増えたことが要因として考えられる。

 

ストリーミング人口は年々増加しており、ダウンロードに比べると1曲あたりの売上額は小さいが、音楽に触れる人口は増えてきている。IFPIによると、音楽サブスクリプションを利用する有料ユーザー数は前年比の+29.9%で4億4,300万人となった。今後ストリーミングの普及によって、地域間の壁がなくなり、海外市場に進出するアーティストは年々増加していくだろう。

 

一方、音楽パッケージ市場は毎年減少傾向にあり、2020年には前年比4.7%減の42億ドルで、全体の19.5%となった。パッケージ市場は単価が高く設定されている上、手軽に無料で楽しめるSpotifyやApple Musicなどのオーディオストリーミングサービスの台頭によって、市場が縮小している。また、ユーザーは能動的に音楽に触れるよりも、自身のリスニングデータをもとにパーソナライズされた音楽を受動的に楽しむことを好む人が増えたことも要因として考えられる。

 

 

▲ Including ads

  

<地域別>

 

「IFPI Global Music Report 2021」によると、2020年における地域別の成長率1位は+15.9%を記録したラテンアメリカであった。

 

ついで+9.5%のアジア、+7.4%の北米、 +3.5%のヨーロッパとなった。ここで注目すべきはアジア市場である。アジア最大の市場である日本が-2.1%となった一方、日本を除くアジア市場の成長率は+29.9%と特筆すべき伸びを見せた。

 

特に、2020年グラミー賞に「Dynamite」でノミネートされたBTSをはじめK-POPで世界を圧巻する韓国は前年比+44.8%と驚くべき成長を遂げた。アジア圏は中国、インドネシアなど人口が多く全世界の60%近くを占めているため、若年層向けのポップカルチャーを受け入れる土壌が見込める有望な市場として今後も業界の高い注目が集まることが予想される。

 

 

↓ クリックで会員登録ページへ移動します。

 

 

<日本音楽マーケットの不思議>

 

また、世界ではストリーミングの売上が5割を超える中、日本は海外に比べるとCDの売上高の落ち込みが緩やかで、依然としてCDの需要が高い状況にある。いまだにCD売上が配信に勝っているのは世界で唯一日本だけであると言える。この要因としては、日本ではサブスクやデジタル化が業界の抵抗により遅れたことが考えられるが、日本人ファンはCDをグッズの一部として購入する人も多く、日本人特有のコレクター気質も関係しているのかも知れない。

 

高いCDの売上により、現在世界の音楽売上規模ランキングでは2位となっている日本だが、今後はパッケージ中心のモデルから配信やサブスクリプションを中心としたモデルへと移行することが求められているのが実情だ。

 

1曲あたりの価格が決まっているパッケージ中心のモデルでは、発売前の1週間前もしくは1ヶ月前から効果的なプロモーションを行い、どれだけ購入してもらえるかが重要であった。

 

しかし、再生回数によって価格が決まる配信やサブスクリプションでは、息長く再生回数を伸ばすことが求められる。日本のアーティストは次々とサブクス解禁への門戸を開いており、2021年5月21日にロックユニットB’zが、全楽曲のストリーミング配信を解禁したことは大きな話題を呼んだ。今後さらにスマートフォンの普及率が高まり、サプスプリプションの聴衆者は増えることが予想されるため、新しい収益モデルやA&Rなど世界市場で標準化された枠組みをどのように受容するかが大きな鍵となるだろう。

 

 

アンケートご回答のお願い:

EVENINGメディアの改善にご協力をお願いします。

アンケートのご回答はこちらから。

EVENING編集部

※ Clickで外部サイトへ遷移します。

 

 

あわせて読みたい記事:『学生必見! レコード会社の採用面接官に聞いた。思わず採用したくなる様な人の条件とは...(第1章)』

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事はこちら

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、音楽ニュースやアーティスト評価をお届けするWebメディアです。

 

Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider

関連記事はこちら

人気記事はコチラ×

山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバすぎ!削除動画&ツイート画像アリ… 2019年1月11日 に投稿された テレビアニメ「モブサイコ100」MOB CHOIRとは!? 2019年2月9日 に投稿された 世界を熱狂させる「K-POP」を支える戦略的なマーケティングとは… 2021年7月3日 に投稿された 「世界で最も美しい顔100人」ツウィが再びアジアトップ TWICEから4人ランクイン 2019年1月3日 に投稿された どうしたらTikTok(ティックトック)でバズるのか…?おすすめに乗る確率の高い動画の作り方とは… 2019年4月6日 に投稿された SixTONES 遂にデビュー決定!所属レーベルがソニーミュージックであることの意味とは… 2019年8月17日 に投稿された TikTokで最近流れてる心地よいメロディ曲「Way Back Home」。SHAUN(ショーン) シンプルなメロディが心地よい! 2019年1月27日 に投稿された BTS(防弾少年団)「世界で最もハンサムな顔100人」にメンバー全員がランクイン!? 2018年12月31日 に投稿された BLACKPINK ジェニー と EXO カイの熱愛が発覚! 手つなぎデート写真が公開される 2019年1月3日 に投稿された BTS、世界を虜にするK-POP!その秘密はSNSを活用した音楽マーケティングにあった… 2021年6月28日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (2 投票, 平均: 8.00 / 10)