TikTokの「パンプダンス」の元ネタとなる曲は!? 音楽とベルギーのアーティストを紹介…(練習ダンス動画あり)

EVENING編集部

TikTok(ティックトック)でバズっている「パンプダンス」とは...

 

 

2019年春に、TikTok(ティックトック)で人気急上昇中のパンプダンスですが、その元ネタとなる音楽は意外と知られていないものです。

 

本記事では、TikTok(ティックトック)で人気のパンプダンスの原曲とそのアーティスト情報をお届けいたします。

 

 

話題となっているこの「パンプダンス」の原曲ですが、調べてみると、この原曲音楽(BGM)は「Danzel(ダンゼル)」というアーティストが、2008年にリリースした「Pump It Up(パンプ・イット・アップ)」という楽曲でした。TikTok(ティックトック)で再ブレイクしている同曲ですが、まさか10年以上前にリリースされた楽曲が、TikTok(ティックトック)でダンス振り付けの楽曲として利用しやすい様にアレンジされ、新たに公開されている様です。

 

この楽曲からも分かりますが、TikTok(ティックトック)のアレンジ楽曲としてバズるのは、「踊りやすさ」が重視される傾向が強く、BPM(楽曲テンポを表す数値)を早くする編曲が行われている傾向がある様です。

 

 

TikTok パンプダンスの楽曲を制作したDanzelとは...

 

 

また、パンプダンスの元ネタとなる楽曲を制作リリースしたDanzel(ダンゼル)というアーティストは、海外サイトを調査した結果「ベルギー」のミュージシャンとのことでした。

 

アーティストとしてのキャリアは長く、年齢も2019年時点で40歳以上である様で、若手のアーティストではありませんが、TikTokではこの様にかつてのヒットチャートを賑わした楽曲をアレンジし、テンポの良い曲調に再編曲しアプリ上で公開しているという事になります。

 

もちろん、この「Pump It Up(パンプ・イット・アップ)」という楽曲自体も、リリース当時はヨーロッパ圏でヒットチャートを賑わせた音楽であるとのことです。ただし、弊社で海外サイト上で確認できた情報では、ヒット曲としてはこの楽曲に限られていた様で、いわゆる一発屋に近い売上状況だったのかも知れません。

 

TikTok(ティックトック)の面白いところは、このパンプダンスのケースにも見える様に、10年以上前にリリースされた様な楽曲でも、ダンスやリズムに乗りやすい楽曲アレンジや編曲が加えられることで、現代の楽曲としてバズる要素を兼ね備えることができる環境が構築されている事でしょう。特に、音楽好きの読者の方であれば、TikTok(ティックトック)の面白さは分かっていただきやすいかも知れませんが、短くて15秒程の動画の中に、視聴者が気になる情報を詰め込むことが、おすすめ動画に掲載されるなどのバズリやすい条件となるため、音楽の情報は非常に重要になってくるので、純粋に「良い音楽」「流行する音楽」は時代を超えて、その年代に合う形にアレンジ(編曲)されることでバズる現象が生まれているのだと推察されます。

 

 

しかしながら、このDanzel(ダンゼル)も、10年以上経って突然世界的に自分の楽曲が再びヒットするなんて思ってないでしょう。著作権としても、原則、著作者の死後50年間までは保護期間であることから、印税収入としてどれ程の影響が、このアーティストにあったかは計り知れませんね。

 

上記については気になるところですが、TikTokを運営するByteDance社(中国)の権利処理と、同楽曲をリリースした当時のレコード会社における契約内容にも拠るので、影響は未知数と言えるでしょう。

 

 

企画編集: Evening Music Records株式会社

 

 

 

※ 音楽ベンチャーでの有給インターンはこちらから

※ 音楽クリエイターの登録はこちらから

※ Webサイト制作やタイアップ記事掲載はこちらから

 

↓ EVENINGプレミアム会員登録はこちらから

(※ 会員限定記事や限定イベントを優待)

  

 

 

▼Evening Music Records代表のブログ記事はこちらから

▼ブログランキングへの応援はこちら(人気ブログランキング公式サイト

 

 

人気コメンター

[Fancy_Facebook_Comments]

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

[instagram-feed]

投稿者

Yuki Matoba
Yuki MatobaEvening Music Records株式会社 音楽制作部門 / Webマーケティング事業部
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

音楽とテクノロジーで新しいビジネスを展開しています。
お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: yuki-matoba@evening-mashup.com
問合せサイト: https://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

人気記事はコチラ×

山口真帆暴行の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバすぎ!削除動画&ツイート画像アリ 2019年1月11日 に投稿された どうしたらTikTok(ティックトック)でバズるのか…?おすすめに乗る確率の高い動画の作り方とは… 2019年4月6日 に投稿された YouTuber カルマの公式Twitterアカウントで、本日19:00に重大発表か… ファンからは不安の声も… 2021年7月24日 に投稿された グッバイ宣言、TikTokでバズった理由とは… コロナ禍で生まれた「引き籠り 絶対 ジャスティス」の歌詞が表す楽曲の力。 2021年2月14日 に投稿された スカイピースの新ユニット 青春シュワシュワクラブへの批判のワケとは… 2019年8月3日 に投稿された 学生必見!レコード会社の採用面接官に聞いた。思わず採用したくなる様な人の条件とは…(第1章) 2021年6月27日 に投稿された 「世界で最も美しい顔100人」ツウィが再びアジアトップ TWICEから4人ランクイン 2019年1月3日 に投稿された 舐達麻の新曲「BUDS MONTAGE」が大注目を寄せる。MV配信についで、Apple Musicでも配信リリース開始。 2020年7月31日 に投稿された TikTokで最近流れてる心地よいメロディ曲「Way Back Home」。SHAUN(ショーン) シンプルなメロディが心地よい! 2019年1月27日 に投稿された 第一弾発表間近!SUPER SONICのヘッドライナー大予想! 2020年2月28日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (まだ評価がありません)