進撃の巨人season3が4月29日よりNHK総合にて放送開始!

EVENING

 

テレビアニメ「進撃の巨人」Season3のPart.2(通算第50話~)の放送が、2019年4月からNHK総合でスタートするそうです。発表に合わせて公開された新ビジュアルには、青く澄んだ海にたたずみ、水平線を見つめる主人公エレン・イェーガーの後ろ姿が描かれています。公式サイトや公式Twitterアカウントで随時続報が公表されるとのことです。「進撃の巨人Season 3 Part.2」のオープニングテーマはおなじみLinked Horizonが担当、そしてエンディングテーマはseason1の2期でのエンディングも担当したcinema staffが担当することが発表されました。

 

また情報解禁にあわせて、新作PVもお披露目されています!

 

 

「進撃の巨人」は、諫山創氏による人気漫画(講談社刊)のテレビアニメ化です。人を食らう謎の巨人と、その脅威に対抗するエレンや幼なじみのミカサ・アッカーマン、アルミン・アルレルトら調査兵団の戦いを描いたもので、連載当時から謎が謎を呼ぶ作品として話題になりました。いまや国民的漫画とも呼べるほどの話題性を持っており、日本のみならず海外でも盛り上がりを見せており、他にも展示会や特別イベント、また実写映画化されるなど、アニメ化以外の点でもその人気ぶりが伺えます。

 

 

ところで、進撃の巨人season3の放送が決定し、話題になったのは「放送局がNHKになった」という点です。そもそもseason1、season2はMBS・TBS系列で放送されていたのに、なぜseason3はNHK総合で放送されるのでしょうか。

 

その理由についてははっきりと明言されていませんが、ネットでは「season2の盛り上がりがいまいちだったため、TBSがNHKに放映権を売ったのではないか?」「NHKが受信料徴収のきっかけために買い取ったのではないか?」という意見が多いようです。NHKでは同じ4月から「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」テレビシリーズ も放送が決まっており、期待が集まっています。NHKで見られることのメリットとして、CMで中断されずに見ることができるということが挙げられます。また、DVDの売り上げや話題性に関係なく原作完結まで放送してくれるかもしれないという期待も大きく、ファンにとってはNHK放送というのは今後の安心材料となるとも言えるでしょう。しかし、ストーリーが進むにつれてどんどん残酷な描写が多くなっていく進撃の巨人、アニメ化の際に規制がかなりかかるのではないか、一体NHK総合でどの程度放送できるのか、という不安や疑問の声もネット上では見受けられ、その点がどうなるか見ものです。

 

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

WAHT'S NEW

運営者 Profile

Yuki Matoba
Yuki MatobaEvening Music Records株式会社 CEO
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: info@evening-mashup.com
問合せサイト: https://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Facebook Comments