竹内まりや

© 竹内まりや

竹内まりや×菅野美穂、豪華タッグの新CM解禁!

EVENING編集部

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

  

コメントを投稿

本記事は約3分で読めます

※ 記事内容についてコメントしてみよう。「もっと見る・投稿する」をクリックするとコメント欄が表示されます。

利用規約を遵守し、良識のあるコメントを心がけましょう。

公開日:2024年6月18日

 

 

シンガーソングライター、竹内まりや。

 

昨年11月よりデビュー45周年を迎え、積極的な活動を行っているが、菅野美穂さんが出演する朝日生命保険相互会社の新CMソングに新曲「Coffee & Chocolate」が決定したことが発表された。

 

 

竹内まりや×菅野美穂の新CM、本日10時より朝日生命のWEBサイトで公開

竹内まりや

© 菅野美穂

 

このCMは、「未来へのあんしん」として「一生涯の年金」と「一時金」でサポートする、「あんしん介護プラスワン」の新CMとなり、朝日生命のCM出演27年目となる菅野美穂さんが見晴らしの良い公園を歩き、道行く人たちにハート型の風船を手渡していく姿が描かれ、ハート型の風船と共にあんしんの輪が広がっていく様子が表現されている。

 

CMは、6月18日10時より朝日生命のWEBサイトで公開され、20日よりTVでのオンエアがスタートする。

 

 

「あんしん介護プラスワン」新CM

15秒:https://youtu.be/Vy9mNY5lrFg

30秒:https://youtu.be/Q2ifJjEMaV0

 

 

新CMソングは、竹内まりやの新曲「Coffee & Chocolate」

竹内まりや

© 菅野美穂

 

新CMソングに決定した竹内まりやの新曲「Coffee & Chocolate」は山下達郎の多重コーラスをフィーチャーした、ドゥー・ワップ・アレンジが心地良い、心安らぐ珠玉の名曲。菅野美穂さんが、ハートの風船と共に「あんしん」を届けるやさしい世界観に本楽曲がやさしく寄り添い、映像に華を添えている。

 

菅野美穂さんは「竹内さんのお声が持つ本当の安心感とCMの映像の世界観がとても合うと思い、出来上がりが楽しみです。人生の先輩として色々経験された方の持つ声の優しさがCMにとても合っていると思いました。」とコメント。本楽曲は今秋に発売が噂される、竹内まりや10年ぶりのオリジナル・アルバムに収録される予定となっており、その発売にも期待が集まるが、それまでは本CMで新曲を楽しんで欲しい。

 


竹内まりや コメント

人々に安心を与えてくれる生命保険のCMに、私のニューアルバムからの楽曲を起用していただき本当にありがとうございます。心をひと休みさせるために大好きなコーヒーとチョコレートをテーマにして歌ったこの曲と、菅野美穂さん&シナモロールのほっこりとした優しさにぜひ癒やされて下さい。

 

 

▽ Ads

 

 

新CM情報

竹内まりや

© 菅野美穂

 

CMオンエア情報】

2024620日(木)~ 全国エリアでTV(一部地域を除く)、YouTubeでオンエア開始

 

【公開情報(TV-CM&メイキング映像)

2024618() 10:00

朝日生命WEBサイト(https://www.asahi-life.co.jp/pickup/cm/)にて公開

 

【出演者情報】

菅野美穂

生年月日:1977822

出身地埼玉県

血液型:AB

趣味旅行・ショッピング

 

 

▽ Ads

 

 

竹内まりや プロフィール

 

197811月、シングル「戻っておいで・私の時間」でデビュー。「September」「不思議なピーチパイ」などがヒット。結婚後は作家としても「元気を出して」「駅」など多くの作品を他アーティストに提供しながら、1984年に自らもシンガーソングライターとして活動を再開。以降、独自のスタンスで音楽活動を続けている。1994年のベスト・アルバム『Impressions』が350万枚の大ヒットを記録し、その後も『Bon Appetit!』がミリオンを達成。デビュー30周年の2008年にリリースしたコンプリート・ベスト・アルバム『Expressions』 もミリオンを達成している。2014年に発表したアルバム『TRAD』は、第56回日本レコード大賞「最優秀アルバム賞」を受賞。また、33年ぶりとなる6都市9公演の全国ツアーも行い、約75,000人を動員した。2015年、「第6回 岩谷時子賞」を受賞。

 

201811月からデビュー40周年を迎え、2019年には第69回芸術選奨 文部科学大臣賞(大衆芸能部門)を受賞、40周年記念アルバム「Turntable」はオリコン週間アルバムランキングで1位を獲得。「昭和・平成・令和、3時代で1位を獲得した初の⼥性アーティスト」となると同時に、「アルバム⼥性最年⻑1位獲得アーティスト」となり話題をさらった。そして年末には「第61回輝く!日本レコード大賞」にて特別賞を受賞、さらには「第70NHK紅白歌合戦」にてファン待望の初出場を果たした。2020年にはキャリア初の映像作品『souvenir the movie MARIYA TAKEUCHI Theater Live(Special Edition)』を発売し、オリコン週間DVDランキングにて1位を獲得した。202311月よりデビュー45周年を迎えている。

 

 

なお、竹内まりやはデビュー45周年を記念して特設サイトを開設し、オフィシャルYouTubeチャンネルやオフィシャルX(Twitter)とオフィシャルFBも稼働中。竹内まりやの最新情報が随時更新される予定となっており、こちらも是非チェックしてみて欲しい。

 

 

竹内まりや45周年特設サイト:

https://mariya45th.jp/

 

竹内まりや公式YouTubeチャンネル:

https://www.youtube.com/@mariyatakeuchiofficial

 

竹内まりや45周年オフィシャルFacebook:

https://www.facebook.com/mariya45th

 

竹内まりや45周年オフィシャルX(Twitter):

https://twitter.com/mariya45th

 

 

 

EVENING会員登録で、会員限定の音楽業界の最新トレンドや特典が手に入ります。

 

記事を読んだり、ログインすると、限定特典を貰えるポイントが貯まります。全ての豪華特典が手に入るプラチナ会員登録はこちらから。

 

すべての記事が読み放題。初回1ヶ月無料

会員登録で記事を読むとポイントが貯まる(詳細はこちら

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

 

あわせて読みたい記事: 竹内まりやの名盤「DENIM」、アナログ盤での再発売とサブスク解禁

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは、最新の音楽関連情報をお届けするウェブメディアです。

 

Slider

新着記事はこちら

関連記事はこちら

投稿者

EVENING編集部
EVENING編集部Evening Music Records Inc.
注目の音楽情報をいち早くお届け。

最新トレンドや今気になるアーティストをピックアップし、わかりやすくお伝えしていきます。定期更新の特集企画もお楽しみに。

最新情報はTwitter、撮り下ろし写真はInstagram、オリジナル動画はYouTubeをチェック。

人気記事はコチラ×

音楽 サブスク 【音楽サブスク比較 2024年】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された 山口真帆 山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバい!削除動画あり 2019年1月11日 に投稿された TWICE ツウィ 世界で最も美しい顔100人 ツウィがアジアトップ!TWICEからサナも 2019年1月3日 に投稿された ONE OK ROCK ONE OK ROCK、映画『キングダム 大将軍の帰還』主題歌「Delusion:All」配信 2024年7月12日 に投稿された Spotify Spotifyが2024年上半期を賑わせた日本のランキングを発表 2024年7月12日 に投稿された インフルエンサー 成功するためのSNS集客戦略:2024年のトレンドとは? 2024年6月17日 に投稿された ©︎ コブクロ コブクロ、11枚目のアルバム『QUARTER CENTURY』9月4日に発売決定 2024年7月12日 に投稿された ILLIT K-POP界に新たな新星現る!超大型新人ガールズグループ「ILLIT」の魅力とは 2024年4月6日 に投稿された 詩羽 水曜日のカンパネラ 詩羽のソロプロジェクトスタート!Album「うたうように、ほがらかに」のCD発売決定 2024年7月12日 に投稿された 米津玄師 日本と海外のライブチケット販売方法が違う?世界のシステムの違いとは 2019年6月22日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (1 投票, 平均: 8.00 / 10)