ミイナ・オカベ

©︎ ミイナ・オカベ

ミイナ・オカベ、あの大ヒット曲の日本語ver.を遂にリリース

石井麻椰(EVENING編集部)

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

  

コメントを投稿

本記事は約3分で読めます

※ 記事内容についてコメントしてみよう。「もっと見る・投稿する」をクリックするとコメント欄が表示されます。

利用規約を遵守し、良識のあるコメントを心がけましょう。

公開日:2024年4月15日

 

 

インスタグラムのリールで、絶対に一度は聞いたことのあるミイナ・オカベの代表曲「Every Second」の日本語ver.が、ついに日本へ上陸した。

 

ミイナ・オカベ「Every Second (Japanese ver.)」:

https://open.spotify.com/intl-ja/track/7DaNgo0E0pFOkgX1eHtwoi?si=59cd3d8109d140ff

 

 

この楽曲を使用したインスタグラムのショート動画はなんと500万本以上であり、再生回数はまさかの100億回超え。

 

そんな彼女が今回「エヴリー・セカンド(ジャパニーズ・ヴァージョン)」を4月3日(水)にリリースした。それに加え、この楽曲が今期始まるTBS系テレビアニメ『花野井くんと恋の病』のエンディングテーマとして起用されることに。

 

そこで今回は、そんな気になるミイナ・オカベの創り出す世界観が一体どんなものなのか、いくつかご紹介していこう。

 

 

グローバルなルーツから生まれる音楽たち

 

デンマーク人の父と日本人の母を持つ彼女は幼少期を世界各国で過ごしたことからも、自身の音楽にはたくさんのルーツが存在していると語っている。

 

現在は、デンマークのコペンハーゲンを拠点としており、音楽活動を行っているミイナ・オカベ。

 

小さい頃から英語圏の国々で暮らしてきた彼女にとっての第一言語はやはり英語。楽曲制作の際も、英語が最も自分自身を上手く表現できる言語であると語っている。

 

 

彼女の生み出す音楽はまっすぐでオーガニックなサウンド

「I'm Done」Mina Okabe:

https://youtu.be/BQiGLWaTzQU?si=RhR9uMh0wAnLZqJh

 

ボーカルから一つ一つの楽器に至るまで、クリアで澄んだサウンドが魅力的。全てがうまい具合にバランスを取り合っていて、シンプルなのにどこか個性的な雰囲気を生み出している。

 

その中でも特に、白昼夢の中に迷い込んだような透き通った歌声がミイナ・オカベ自身を完璧にブランディングしているように感じられる。

 

 

オーガニックサウンドは日本語でも健在

ミイナ・オカベ

©︎ ミイナ・オカベ

 

そんな”シンプル”や”オーガニック”を表しているもう一つの楽曲がこちら。

 

「Flashback feat. Daichi Yamamoto」ミイナ・オカベ:

https://youtu.be/zWI74MgABiI?si=3NOuT3rwOwsl-_mV

 

 

昨年10月から12月にかけてフジテレビ系にて放送されていた月9ドラマ『ONE DAY〜聖夜からの騒ぎ〜』の主題歌として起用されたこの曲は、日本のヒップホップアーティストでもあるDaichi Yamamotoとタッグを組んで完成された一曲。

 

各楽器が静かでリズミカルな音色を奏でており、無機質な都会の冬を見事に表現している。

 

彼女のボーカルとDaichi Yamamotoのハスキーなボイスから巧みに紡がれるラップとの相性が抜群で、必ず最後まで聴いてしまう。

 

 

▽ Ads

 

 

あの楽曲『Every Second』が大きなターニングポイント

 

ミイナ・オカベの音楽活動を大きく変えたのは言うまでもなく、『Every Second』。

 

「Every Second」Mina Okabe:

https://youtu.be/5zjTR7BVVBY?si=MJfzRJiRN1VosRtq

 

 

この一曲が日本国内そして世界中でもバイラルになった。一時期のインスタグラムでは、この曲を聞かない日は無かったように思う。

 

そのくらい、世界中の人々がこの楽曲を気に入り、大ヒットへと繋がったのだろう。

 

日本人としてのルーツを持ちながらも海外を拠点としている彼女にとって、日本国内で自身の音楽がたくさん聴かれているという事実は、彼女をアーティストとしてより一段レベルアップさせたのではないだろうか。

 

今回待望の日本語ver.をリリースということで、これからもっとファン層が広がっていくに違いないだろう。

 

 

▽ Ads

 

 

リリース情報など

 

■ 楽曲情報/商品情報
ニュー・シングル『エヴリー・セカンド(ジャパニーズ・ヴァージョン)』
2024年4月3日(水)発売(シングルCD、デジタル)

 

<収録楽曲>
1.エヴリー・セカンド(ジャパニーズ・ヴァージョン)
2. エヴリー・セカンド
3. エヴリー・セカンド(インストゥルメンタル)

 

【封入特典】

アニメ絵柄ポスター付き シングルCD

『エヴリー・セカンド(ジャパニーズ・ヴァージョン)』

品番:UICO-5013/ 1,700円(税抜)



■ アニメ情報/原作情報

放送情報

TVアニメ『花野井くんと恋の病』は2024年4月毎週木曜よる11時56分から

TBS系28局全国同時放送開始



公式HP:

https://hananoikun-pr.com/

 

公式X:

https://twitter.com/hananoikun_pr

 

■ 原作情報

「花野井くんと恋の病」

著:森野 萌(講談社「KCデザート」刊)

講談社「月刊デザート」にて連載中

https://go-dessert.jp/c/hananoikun.html

1-14巻:好評発売中

 

※ 参照:Universal Music Japan公式サイト

https://www.universal-music.co.jp/mina-okabe/news/2024-02-21/

 

 

■ ミイナ・オカベ 関連リンク

Instagram:

https://www.instagram.com/minaokabesings/ 

 

X(旧Twitter):

https://twitter.com/minaokabesings

 

Facebook:

https://www.facebook.com/minaokabesings

 

YouTube:

https://www.youtube.com/channel/UCnaOjJ6jkIUuxBwL175hv4Q

 

 

 

EVENING会員登録で、会員限定の音楽業界の最新トレンドや特典が手に入ります。

 

記事を読んだり、ログインすると、限定特典を貰えるポイントが貯まります。全ての豪華特典が手に入るプラチナ会員登録はこちらから。

 

すべての記事が読み放題。初回1ヶ月無料

会員登録で記事を読むとポイントが貯まる(詳細はこちら

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

 

あわせて読みたい記事: 春に聴きたい!タイトルに”春”が入った2024年最新曲 おすすめ調べ

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは、最新の音楽関連情報をお届けするウェブメディアです。

 

Slider

新着記事はこちら

関連記事はこちら

投稿者

石井 麻椰Evening Music Records Inc. / 編集部
注目の音楽情報をいち早くお届け。

最新トレンドや今気になるアーティストをピックアップし、わかりやすくお伝えしていきます。定期更新の特集企画もお楽しみに。

最新情報はTwitter、撮り下ろし写真はInstagram、オリジナル動画はYouTubeをチェック。

人気記事はコチラ×

音楽 サブスク 【音楽サブスク比較 2024年】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された 山口 真帆 山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバい!削除動画あり 2019年1月11日 に投稿された TWICE ツウィ 世界で最も美しい顔100人 ツウィがアジアトップ!TWICEからサナも 2019年1月3日 に投稿された Tyla Tylaのデビューアルバム収録曲「Jump」のMVがついに公開 2024年5月23日 に投稿された WANIMA WANIMA主催フェス「1CHANCE FESTIVAL 2024」の第1弾出演者が決定 2024年5月19日 に投稿された GReeeeN 顔 紅白 GReeeeN、初の顔見せか? 拡張現実(AR)を使ったリアルな演出とは 2021年1月1日 に投稿された LET ME KNOW こんなバンドを求めていた! 2023年結成の新生バンド『LET ME KNOW』 2024年4月13日 に投稿された 音楽 web3 Spotifyでサブスク音楽再生回数を伸ばすための戦略3選とは 2024年1月5日 に投稿された Mummy-D Mummy-Dのソロアルバムから「Bars of My Life」のMVがYouTubeで公開 2024年5月23日 に投稿された BLACKPINK 韓国 KPOP 世界を熱狂させる「K-POP」を支える戦略的なマーケティングとは 2021年7月3日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (まだ評価がありません)