陽真

© 陽真

陽真、2月14日にNight Tempoプロデュースの新曲を2曲同時リリース!

EVENING編集部

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

  

コメントを投稿

本記事は約3分で読めます

※ 記事内容についてコメントしてみよう。「もっと見る・投稿する」をクリックするとコメント欄が表示されます。

利用規約を遵守し、良識のあるコメントを心がけましょう。

公開日:2024年2月9日

 

 

“圧倒的な歌唱力”と”スモーキーボイス”でYouTubeやTikTokにカバーソングを投稿して国内外のリスナーを魅了してきたー陽真が、2月14日(水)に新曲「Want You / Merry-Go-Round」を2曲同時リリースすることが決定した。

 

「Want You / Merry-Go-Round」は80ʼs Japanese Pops をダンス・ミュージックに再構築した「フューチャー・ファンク」の人気韓国人プロデューサー兼DJのNight Tempo(ナイト・テンポ)がプロデュースを手掛けており、陽真からの熱いラブコールでNight Tempoのプロデュースが実現した。

 

前作のデジタルEP「しぇいく」以来約1年半ぶりのリリースとなる。ジャケットのイラストはNight Tempoの作品を手掛ける韓国の新鋭イラストレーター、쭈쭈해(チュチュエ)氏によるもの。

 

また、陽真の新しいアーティスト写真も公開となった。なんと、このアーティスト写真はNight Tempoがカメラマンとして撮り下ろした作品だ。非常にやわらかい陽真の表情は印象的で、終始和やかな雰囲気で撮影された。

 

そして、2月15日に行われるNight Tempoの来日公演にも急遽、ゲスト出演が決定した。昨年12月に念願の地元・広島でのワンマンライブを開催し、精力的に音楽活動を続け、4月5日に渋谷WWWにて初のバンド編成でのワンマン公演も決定した。

 

20歳を迎えた陽真のこれからの活躍に是非注目したい。 

 

 

Night Tempo(ナイト・テンポ)プロフィール

 

80ʼs Japanese Pops をダンス・ミュージックに再構築したネット発の音楽ジャンル「フューチャー・ファンク」のシーンから登場した韓国人プロデューサー兼DJ。米国と日本を中心に活動する。

 

竹内まりやの「プラスティック・ラブ」をリエディットしてネット中心にバイラル・ヒット、昨今のシティポップ・ブームへと繋がった。角松敏生とダフト・パンクをこよなく敬愛する、昭和カセット・テープのコレクターでもある。昭和ポップスを現代にアップデートする『昭和グルーヴ』シリーズを2019 年に始動。

 

Wink を皮切りに、杏里、1986 オメガトライブ、松原みき、秋元薫、菊池桃子、八神純子、小泉今日子、細川たかし、泰葉、早見優等これまでに19タイトルを発表。2021 年12 月には初のメジャー・オリジナル・アルバム『Ladies In The City』をリリース。翌年7 月にはフジロックフェスティバルʻ22 への出演を果たし、2023 年夏にはサマーソニックに初参戦。

 

そして9 月20 日発売の2nd アルバム『Neo Standard』を引っ提げ、全国4 都市を周る来日ツアー「TheNight Tempo Show」を開催。80ʼ s Japanese Pops の魅力を海外へ広めようとしている彼は、地上波TVでも数多く取り上げられ、今最も注目される海外アーティストの1人である。

 

 

陽真プロフィール

陽真

© 陽真

 

陽真(ひま) 2004 年生まれ、AB 型。広島県 呉市出身。

 

高校進学を機に単身上京し、2020 年1 月からYouTube にカバー動画を投稿する形で活動をスタート。圧倒的な歌声でリスナーを魅了し、わずか1 年で登録者数が1万人を越え、現在4 万人を超える。その直後から、TikTok へアカペラカバー動画の投稿も開始し、TikTok フォロワーは現在4 万人で増え続けている。カバーだけでなく、自身が作詞作曲したワンフレーズをアコースティックギターで弾き語りで100 日間毎日投稿する 「うた日記」 企画も実施。 

 

2022年2月に初のオリジナルソング 「SOSOGU」 をリリースし、翌3月に自身の卒業ソングともなる 「催花雨」 をリリースした。7 月には新曲3 曲含む、5 曲入りEP 「しぇいく」 をリリース。 同年11月11日には初のワンマンライブを東京で開催し、チケットが完売する。以降も定期的にワンマンライブを開催してその度にオリジナルソングを披露している。2023年12月には念願の地元・広島でのワンマンライブを開催した。

 

 

▽ Ads

 

 

関連情報

 

■ 楽曲リンク

https://hima.lnk.to/WY_MGRPu

 

■ イベント出演ライヴ情報

「The Night Tempo Show 2024」

日時:2024年2月15日(木) 開演:19:00

会場:Zepp Shinjuku

出演:Night Tempo、FANCYLABO

ゲスト:松本伊代、早見優、広瀬香美、降幡愛、陽真

VJ: MIKURU YAMASHITA (BOXOP)

問い合わせ:SMASH https://smash-jpn.com/

 

■ 初のバンド編成ワンマン公演情報

「& you」

日時:2024年4月5日(金) 開場:18:30 開演:19:00

会場:渋谷WWW

問い合わせ:渋谷WWW https://www-shibuya.jp

※ 最速先着先行:2/10(土)11:00〜2/18(日)23:59まで

https://eplus.jp/hima-and-you/

 

 

▽ Ads

 

 

関連リンク

 

オフィシャルHP:

https://hima-music.com/

 

YouTube:

https://www.youtube.com/c/hima0113channel

 

Instagram:

https://www.instagram.com/hima_music0113/?hl=ja

 

X:

https://twitter.com/hima_music0113

 

TikTok:

https://www.tiktok.com/@hima_music0113?lang=ja-JP

 

 

 

EVENING会員登録で、会員限定の音楽業界の最新トレンドや特典が手に入ります。

 

記事を読んだり、ログインすると、限定特典を貰えるポイントが貯まります。全ての豪華特典が手に入るプラチナ会員登録はこちらから。

 

すべての記事が読み放題。初回1ヶ月無料

会員登録で記事を読むとポイントが貯まる(詳細はこちら

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

 

あわせて読みたい記事: 音楽ストリーミングサービスにおける収益分配の問題点とは?

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは、最新の音楽関連情報をお届けするウェブメディアです。

 

Slider

新着記事はこちら

関連記事はこちら

投稿者

EVENING編集部
EVENING編集部Evening Music Records Inc.
注目の音楽情報をいち早くお届け。

最新トレンドや今気になるアーティストをピックアップし、わかりやすくお伝えしていきます。定期更新の特集企画もお楽しみに。

最新情報はTwitter、撮り下ろし写真はInstagram、オリジナル動画はYouTubeをチェック。

人気記事はコチラ×

音楽 サブスク 【音楽サブスク比較 2024年】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された 山口真帆 山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバい!削除動画あり 2019年1月11日 に投稿された スカイピースの新ユニット 青春シュワシュワクラブへの批判のワケとは… 2019年8月3日 に投稿された TWICE ツウィ 世界で最も美しい顔100人 ツウィがアジアトップ!TWICEからサナも 2019年1月3日 に投稿された LET ME KNOW こんなバンドを求めていた! 2023年結成の新生バンド『LET ME KNOW』 2024年4月13日 に投稿された ©︎ あいみょん あいみょん「ラッキーカラー」Music Videoを公開! 2024年7月16日 に投稿された Hedigan's YONCEのニューバンドHedigan’s、新曲「O’share」本日配信リリース! 2024年7月17日 に投稿された インフルエンサー 成功するためのSNS集客戦略:2024年のトレンドとは? 2024年6月17日 に投稿された BLACKPINK 韓国 KPOP 世界を熱狂させる「K-POP」を支える戦略的なマーケティングとは 2021年7月3日 に投稿された keshi keshiが2年ぶりの新曲「Say」を発表!ファンから歓喜の声届く 2024年7月17日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (1 投票, 平均: 7.00 / 10)