DJ KRUSH

© DJ KRUSH

DJ KRUSH、アルバム『再生 -Saisei-』を2月21日にリリース!

EVENING編集部

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

  

コメントを投稿

本記事は約3分で読めます

※ 記事内容についてコメントしてみよう。「もっと見る・投稿する」をクリックするとコメント欄が表示されます。

利用規約を遵守し、良識のあるコメントを心がけましょう。

公開日:2024年2月8日

 

 

DJ KRUSHが、最新アルバム『再生 -Saisei-』を221日(水)に発表する。

 

『再生 -Saisei-』は、前作『TRICKSTER』から4年、新型コロナウイルス感染症のパンデミックの中で自身と向き合い、研ぎ澄まし、乗り越えた、独立後初となるアルバム。

 

日本語で「再生」とは、音楽・芸術を再生する「Play」、生まれ変わる「Rebirth」、生まれ変わらせる「Reconstruction」、文芸復興とも訳される「Renaissance...多種多様な意味合いを持つ。

 

2024年、DJ KRUSHが独立を機に「再生」し、「再生」を繰り返しながら未来を切り拓く、そんな作品に仕上がっている。客演にはJinmenusagi、鎮座DOPENESSD.Oが参加している。

 

また、DJ KRUSHはリリース日となる221日(水)からヨーロッパ・ツアーを開始する。

 

 

アルバム情報

 

新アルバム:DJ KRUSH『再生 -Saisei-』

Artist: DJ KRUSH(ディージェイ・クラッシュ)

Title: 再生 -Saisei-(サイセイ)

Label: DJ KRUSH RECORDINGS

Release Date: 2024年2月21日(水)

Format: Digital(Download/Streaming)

URLs: https://djkrush.lnk.to/saisei

 

Tracklist

  1. 玄視界-Genshikai-
  2. 想翔花-Soushouka-
  3. 遊暮-Yugure- feat. D.O
  4. 奇迷-Kimei-
  5. 闇幻影-Yamigenei-
  6. 憂望-Yubou-
  7. 志遠-Shien-
  8. 合流-Gouryu- feat. 鎮座DOPENESS
  9. 躍進路-Yakushinro-
  10. 命流響-Meiryukyou-
  11. 破魔矢-Hamaya- feat. Jinmenusagi
  12. 飛明舞-Himeibu-
  13. 凛撃-Ringeki-

 

Produced by DJ KRUSH

Mixed & Mastered by yasu2000 at big turtle STUDIOS

 

Artist & Cover Photos by cherry chill will.

Art Direction & Designed by SENGO 

 

 

DJ KRUSH

DJ KRUSH

© DJ KRUSH

 

サウンドクリエーター/DJ。選曲・ミキシングに於けるセンス、サウンドプロダクションに於ける才能が、海外でも高く評価されている。

 

1980年代前半、映画『ワイルド・スタイル』に衝撃を受けヒップホップDJの道へ。1992年からソロ活動を本格的に開始、日本で初めてターンテーブルを楽器として操るDJとして注目を浴びる。1994年に1stアルバム『KRUSH』をリリース、現在までに12枚のソロ・アルバムと1枚のMIXアルバム、2枚のセルフリミックスアルバムをリリース。

 

また、約30年に渡り国内外にて勢力的にDJ公演を行い、英国最大の音楽フェスティバル、グラストンベリー(イギリス)をはじめ、コーチュラ(アメリカ)、モントルー・ジャズ・フェスティバル(スイス)、ソナー(スペイン)、ロスキレ(デンマーク)など、200以上もの様々な音楽ミュージック・フェスティバルに出演。多岐に渡り高い評価を得続けるインターナショナル・アーティストとして世界を舞台に独自の軌跡を残し続けている。

 

 

Official HP: http://djkrush.jp/

Twitter: https://twitter.com/DJKRUSHofficial

Instagram: https://www.instagram.com/djkrushofficial

 

 

▽ Ads

 

 

客演情報

 

Jinmenusagi(じんめんうさぎ・ジメサギ)

 

1991年生まれ、東京都出身。ネット世代のラッパーとして早くから注目を集め、10枚以上のアルバムをリリースするなど精力的に活動。LEEYVNGの名で、ビートメイカー・プロデューサーとしても知られる。近年では国民的R&BシンガーAIとのコラボや、Sweet Williamとのダブルネーム作品で注目を集める。23年11月には、約5年ぶりとなる最新アルバム「DONG JING REN」を引っ提げてカムバック。また、プロeスポーツチーム「REJECT」にテーマソングを提供したり、楽曲「Opp Otaku」ではテレビゲームの世界を全面に押し出した歌詞・ビデオを発表するなど、自他共に認めるゲーム好きである。

 

 

Instagram: https://www.instagram.com/1eeyvng

YouTube: https://www.youtube.com/@LEEYVNGJinmenusagi

 

 

鎮座DOPENESS(チンザドープネス)

 

1981年東京生まれ10代の頃にHIPHOPに魅せられる。2000年代MCバトルシーンから台頭し認知が広がる。昨今の活動としてはG.RINAとZEN-LA-ROCKとのFNCYやU-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESSとしてアルバムをリリースしている。ソロではサブスクに定期的にLIFEWORKSシリーズ『BeAt日ShIt』をリリース。その他様々なアーティストとコラボレーションを展開。要チェック!!!

 

 

Instagram: https://www.instagram.com/chinza_dopeness_time

 

 

D.O(ディーオー)

 

特徴的なハイトーン・ボイスと粘りつくようなラップ、独特なヘア・スタイルで異彩を放つハードコア・ラッパー。KAMINARI-KAZOKU.のメンバーとしての活動を皮切りに、数々の客演をこなし、2006年、初のソロアルバム『JUST HUSTLIN' NOW』をリリース。自身の結成したクルー:練マザファッカーはTV「リンカーン」にも抜擢され、お茶の間で人気を博し『DISる』や『メ~ン』を世間に定着させた。映画『TOKYO TRIBE』出演や自身で原案した映画『HO~欲望の爪痕』のプロデュースなど活動は多岐に渡る。2014年EP「TOKYO RAP CARTEL」を9sariグループよりリリース。ヒップホップを軸に漫画、映画、グルメ、アジア情勢、ビットコイン、タトゥー、プロレス、お笑いなどなど話題豊富なトークでTV、ラジオ、ネットを賑わす。2018年5月逮捕。以降、収監されるまでミックスCD『悪党 the MIX』や自伝本『悪党』、漢との配信シングル『スタンドバイミー』『7days war 24』をはじめ、Red Eye、DJ TATSUKI、阿修羅MIC、VENOMなど客演曲を残し…2019年11月収監。獄中から日記や情報を発信。そして2021年年末社会復帰。2022年怒涛の勢いでライブ、取材、番組収録と慌ただしくムーヴする中、ニューシングル「Rhyme to heaven」を配信。2022年末には豪華メンツがMVに参加してくれた「FLY9」「FLY9 remix feat. RYKEY DADDY DIRTY」を配信リリース。2023年初頭note連載の『just prison now D.O獄中記』に未掲載の最後の半年間を加え書籍化。今まで手を付けていなかったSNSも始め快進撃に拍車をかける。ブランド9gも絶好調ってハナシ!ただでは転ばねぇぜメ~ン!

 

 

Twitter: https://twitter.com/DO_Doggruncafe

Instagram: https://www.instagram.com/dogg_run_garage

YouTube: https://www.youtube.com/@d.o3017

 

 

▽ Ads

 

 

EVENING会員特典について

 

EVENING会員登録で、会員限定の音楽業界の最新トレンドや特典が手に入ります。

 

記事を読んだり、ログインすると、限定特典を貰えるポイントが貯まります。全ての豪華特典が手に入るプラチナ会員登録はこちらから。

 

すべての記事が読み放題。初回1ヶ月無料

会員登録で記事を読むとポイントが貯まる(詳細はこちら

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

 

あわせて読みたい記事: 音楽ストリーミングサービスにおける収益分配の問題点とは?

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは、最新の音楽関連情報をお届けするウェブメディアです。

 

Slider

新着記事はこちら

関連記事はこちら

投稿者

EVENING編集部
EVENING編集部Evening Music Records Inc.
注目の音楽情報をいち早くお届け。

最新トレンドや今気になるアーティストをピックアップし、わかりやすくお伝えしていきます。定期更新の特集企画もお楽しみに。

最新情報はTwitter、撮り下ろし写真はInstagram、オリジナル動画はYouTubeをチェック。

人気記事はコチラ×

音楽 サブスク 【音楽サブスク比較 2024年】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された 山口真帆 山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバい!削除動画あり 2019年1月11日 に投稿された keshi keshiが2年ぶりの新曲「Say」を発表!ファンから歓喜の声届く 2024年7月17日 に投稿された TWICE ツウィ 世界で最も美しい顔100人 ツウィがアジアトップ!TWICEからサナも 2019年1月3日 に投稿された スカイピースの新ユニット 青春シュワシュワクラブへの批判のワケとは… 2019年8月3日 に投稿された LET ME KNOW こんなバンドを求めていた! 2023年結成の新生バンド『LET ME KNOW』 2024年4月13日 に投稿された ©︎ (夜と)SAMPO (夜と)SAMPO「idea」を7月31日に先行配信!24日先行オンエア決定! 2024年7月17日 に投稿された ヒトリエ wowaka ヒトリエwowakaが急性心不全で逝去。享年31歳の若さで原因や理由は? 2019年4月13日 に投稿された yomm yomm「ミラコー feat. Layone」を7月10日にリリース 2024年7月10日 に投稿された BLACKPINK 韓国 KPOP 世界を熱狂させる「K-POP」を支える戦略的なマーケティングとは 2021年7月3日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (まだ評価がありません)