a crowd of rebellion

© a crowd of rebellion

a crowd of rebellion 初の主催イベント「咆光祭」出演者第二弾を発表!

EVENING編集部

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

  

コメントを投稿...

本記事は約3分で読めます

※ 記事内容についてコメントしてみよう。「もっと見る・投稿する」をクリックするとコメント欄が表示されます。

利用規約を遵守し、良識のあるコメントを心がけましょう。

公開日:2023年12月22日

 

 

新潟発ラウドロックバンドa crowd of rebellionが主催するサーキットイベント“咆光祭”2024(ホウコウサイ)の第二弾出演者が解禁となった。

 

ΛrlequiΩ、Hakubi、PassCode、BEFORE MY LIFE FAILSら4組の出演が新たに決定している。

 

同イベントは2024年3月3日(日)に、リベリオン初の主催サーキットイベントとして渋谷Spotify O-EAST / O-WEST / O-Crestの3会場で、総勢約20組のアーティストの出演が決まっている。今後も徐々に出演アーティストが明らかになっていくとのことだ。

 

明日12月23日(土)10:00よりオフィシャル2次先行がスタートしている。下記よりチェックが可能だ。

 

https://eplus.jp/acor-hks/

 

 

イベント情報

 

a crowd of rebellion pre. “咆光祭”2024

 

日程:2024年3月3日(日)

会場:

Spotify O-EAST

Spotify O-WEST

Spotify O-Crest


OPEN:12:00

START:13:00


イベントアートワーク:丁子紅子(X:@chbeni / Instagram : @benikochoji)

題字デザイン:手毬(X:@ototemarii / Instagram : @ote.mari0211)


出演:a crowd of rebellion / ΛrlequiΩ / EGG BRAIN / SABLE HILLS / Hakubi / PassCode / バックドロップシンデレラ / ヒステリックパニック / BEFORE MY LIFE FAILS / and more…


チケット:

前売り ¥6,500-(ドリンク代別)

当日 ¥7,000-(ドリンク代別)


■ オフィシャル2次先行

12月23日(土)10:00 ~ 1月7日(日)23:59


■ 一般発売

1月13日10:00~

 


また、a crowd of rebellionは、先日FPS(First Person Shooter、一人称視点のシューティングゲームジャンル)ゲームとして人気を誇る『PAYDAY3』とコラボレーションを発表したばかりだ。

 

3月発売の最新アルバム「ALVA」から「Lightning-Syndrome」を使用した『PAYDAY3』の強盗FPSの世界をテーマとしたミュージックビデオ「Lightning-Syndrome[PAYDAY3 × a crowd of rebellion Music Collaboration Video]」が公開中だ。

 


a crowd of rebellion / Lightning-Syndrome

PAYDAY3 × a crowd of rebellion Music Collaboration Video

https://youtu.be/AjC4dpvXE6s

 

 

商品情報

咆光祭2024

© 咆光祭2024

 

最新ミニアルバム発売中

a crowd of rebellion

Mini Album「ALVA」


<WMS限定:Tシャツ(L)&アー写カードサイン付き>

WPCL-60025、¥6,600(税込)

<WMS限定:Tシャツ(XL)&アー写カードサイン付き>

WPCL-60026、¥6,600(税込)

<通常盤>

WPCL-13467、¥2,000(税込)


[CD収録内容]

1. ALVA

2. Lightning-Syndrome

3. Never Escape Time

4. Room key

5. TFTL

6. THE XXV MILLION

 


ご購入はこちらから:

https://acor.lnk.to/ALVA_CD

 

 

▽ Ads

 

 

『PAYDAY 3』について

 

本作は、4人協力型現金強奪クライムアクションFPSです。プレイヤーは「PAYDAY GANG」として、銀行、美術館、宝石店、大型コンテナポートといった場所で、強盗・窃盗・襲撃・運搬などといった犯罪行為を、様々な依頼人から依頼を受けて行います。下見から実行まで非暴力で行うことも、正面から強行突破することも可能で、プレイヤー次第で遊び方は無限大です。

 

本作では、現時点で8つの「強盗」と6人のキャラクターが使用可能です。本作は、デジタルではSteam、Epic Games Store、Xbox Series S|X、PlayStation 5、GeForce NOWで、パッケージではPlayStation 5でご利用可能です。

 

詳細に関してはこちら:

https://www.paydaythegame.com

 

 

▽ Ads

 

 

プロフィール

 

a crowd of rebellion

 

2007年春、新潟県新潟市にてa crowd of rebellionを結成。新潟出身のラウドロック・バンドとして全国に活躍の場を広げる。対照的なツインボーカルから繰り出されるリリックと、変幻自在に展開をみせていく楽曲アレンジで唯一無二の世界を描き出し、扇情的かつエモーショナルなパフォーマンスで、オーディエンスと対峙する圧巻のライヴを繰り広げている。

 


Official HP:

https://acrowdofrebellion.jp/

 

X:

https://twitter.com/acor_official

 

 

 

EVENING会員登録で、会員限定の音楽業界の最新トレンドや特典が手に入ります。

 

記事を読んだり、ログインすると、限定特典を貰えるポイントが貯まります。全ての豪華特典が手に入るプラチナ会員登録はこちらから。

 

すべての記事が読み放題。初回1ヶ月無料

会員登録で記事を読むとポイントが貯まる(詳細はこちら

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

 

あわせて読みたい記事:a crowd of rebellion 「ALVA」がアルペングループ「ゴールデンウィークセール」TVCMタイアップ曲に決定!

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは、最新の音楽関連情報をお届けするウェブメディアです。

 

Slider

新着記事はこちら

Slider

関連記事はこちら

投稿者

EVENING編集部
EVENING編集部Evening Music Records Inc.
注目の音楽情報をいち早くお届け。

最新トレンドや今気になるアーティストをピックアップし、わかりやすくお伝えしていきます。定期更新の特集企画もお楽しみに。

最新情報はTwitter、撮り下ろし写真はInstagram、オリジナル動画はYouTubeをチェック。

人気記事はコチラ×

音楽 サブスク 【音楽サブスク比較 2024年】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された 山口真帆 山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバい!削除動画あり 2019年1月11日 に投稿された 交響ラップ 交響ラップ、ラッパーの感性とクラシック音楽が出会うステージとは 2024年7月18日 に投稿された ©︎ ちゃんみな ちゃんみな、8月9日に新曲「NG」リリース!ジャケット写真も公開 2024年7月18日 に投稿された TWICE ツウィ 世界で最も美しい顔100人 ツウィがアジアトップ!TWICEからサナも 2019年1月3日 に投稿された keshi keshiが2年ぶりの新曲「Say」を発表!ファンから歓喜の声届く 2024年7月17日 に投稿された BLACKPINK 韓国 KPOP 世界を熱狂させる「K-POP」を支える戦略的なマーケティングとは 2021年7月3日 に投稿された LET ME KNOW こんなバンドを求めていた! 2023年結成の新生バンド『LET ME KNOW』 2024年4月13日 に投稿された スカイピースの新ユニット 青春シュワシュワクラブへの批判のワケとは… 2019年8月3日 に投稿された 音楽 web3 Spotifyでサブスク音楽再生回数を伸ばすための戦略3選とは 2024年1月5日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (まだ評価がありません)