MAN WITH A MISSION

© MAN WITH A MISSION

頭はオオカミ、体は人間!MAN WITH A MISSIONが紅白出場決定!

EVENING編集部( Evening Music Records )

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

  

コメントを投稿...

本記事は約3分で読めます

※ 記事内容についてコメントしてみよう。「もっと見る・投稿する」をクリックするとコメント欄が表示されます。

利用規約を遵守し、良識のあるコメントを心がけましょう。

 

11月13日、ついに第74回紅白歌合戦の出場歌手が発表されました。発表会見はライブ配信もされましたが、ひと際目を引いたのが謎のオオカミ頭の存在ではないでしょうか。

 

彼らの名前はMAN WITH A MISSION。人気アニメ「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編にて主題歌を務め、注目が集まる5人組ロックバンドです。

 

本記事では、そんな彼らの魅力に迫っていきます。

 

 

MAN WITH A MISSIONとは?

 

まずは彼らがどんなバンドなのか知っておきましょう。

 

 

オオカミなの?人間なの?

 

結論から言えば、彼らはオオカミでも人間でもありません。公式サイトの紹介によれば、彼らは天才博士によって生み出された究極生命体だというのです。その超人的な力が恐れられ、長らく氷河の中で眠っていましたが、2010年、地球温暖化により氷が解けてしまいます。永遠の眠りから目覚めた彼らは、新たな使命と共に、バンド活動を始めたのでした。

 

 

どんなジャンルのバンド?

 

MAN WITH A MISSIONは、激しいロックナンバーからバラードまで、幅広いジャンルの楽曲をリリースしています。布袋寅泰や東京スカパラダイスオーケストラなど、他の著名アーティストとのコラボも実現しており、その音楽性の幅はとても広いものとなっています。

 

 

メンバー紹介

MAN WITH A MISSION

© MAN WITH A MISSION

 

次に、個性豊かなメンバーを紹介します。あなたの推しが見つかるかも?

 

 

Tokyo Tanaka (トーキョー・タナカ)

ヴォーカル兼フロントマン。力強く渋い唯一無二の声を持つ、まさにバンドの顔と言える存在です。こちらから見て左側に舌が出ているのが見分けるポイント。ファンからは田中先輩、略してタナパイと親しみを込めて呼ばれています。

 

Jean-Ken-Johnny (ジャン・ケン・ジョニー)

ギター・ヴォーカル・ラップ担当。唯一喋れる究極生命体のため、MCやメディア出演の際には彼が代表して話します。少しアゴがしゃくれているのが特徴。ファンからはジャンケン、ジョニさんなどと呼ばれています。

 

Kamikaze Boy (カミカゼ・ボーイ)

ベース・コーラス担当。写真ではいつも手を挙げて「ガオー」ポーズをしています。ジャン・ケン・ジョニーと似ていますが、顔が厳つめなのが見分けるポイント。ファンからはボイさんなどと呼ばれています。

 

Santa Monica (サンタ・モニカ)

DJ担当。振付がある曲では、観客のお手本になって盛り上げ役を担っています。トーキョー・タナカの逆で、右側に舌が出ているのが見分けるポイント。ファンからはサンちゃんなどと呼ばれています。

 

Spear Rib (スペア・リブ)

ドラム兼「カワイイ」担当。紅白歌合戦の出場歌手発表は呼ばれると思っていなかったため、LA旅行中でまさかの欠席。時間差で紅白出場を知ることになりました。口を大きく開けているのが特徴。ファンからはリブちゃん、おリブなどと呼ばれています。

 

 

▽ Ads

 

 

人気の楽曲を紹介・解説

 

ここでは人気の楽曲を厳選して紹介・解説していきます。MAN WITH A MISSIONを知るには必聴のナンバーばかり!

 

絆ノ奇跡

アニメ「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編の主題歌で大ヒットした、MAN WITH A MISSIONとmiletのコラボ曲。疾走感のあるロックサウンドに和楽器も加わったカッコよさ満点の一曲です。『闇を裂き陽の下で』『夜明けの向こう側へ』など、随所にアニメの世界観を感じさせる歌詞が盛り込まれているのも、原作ファンにはたまらないポイントではないでしょうか。

https://youtu.be/Jb6Zlg30rgk

 

FLY AGAIN

MAN WITH A MISSIONと言えばこの曲。ライブ終盤の定番曲で、観客が一斉に手を挙げて踊るサビの一体感は他では中々味わえません。とにかく楽しい、盛り上がること間違いなしの一曲です。FLY AGAIN2019、FLY AGAIN Hero’s Amthemなど、様々なバージョンがあるので是非聴き比べてみて下さい。

https://youtu.be/KA1O3Ce46Bc?si=tRkL4lb7UHjORQBv

 

database feat. TAKUMA(10-FEET)

映画「スラムダンク」の主題歌、第ゼロ感を手掛けて大ヒットしたロックバンド、10-FEETからTAKUMA(ギター・ヴォーカル)を迎えた、ファンから根強い人気を誇る一曲。第74回紅白歌合戦では両バンドが揃うことから、改めて注目を集めている曲でもあります。各楽器、ボーカルのそれぞれに見せ場がありますが、特にジャン・ケン・ジョニーのラップには注目です。

https://youtu.be/d2Kj7YybM5o?si=AJMVTsh6_kecIc_C

 

 

▽ Ads

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

ライブやフェスを中心に活動し、ロックバンド好きからの人気が非常に高かった彼らですが、人気アニメの主題歌を担当したことにより、一躍その名をお茶の間にまで広めました。

 

紅白への出演も決まり、今後ますます活躍が期待される彼らに注目です。

 

 

 

EVENING会員登録で、会員限定の音楽業界の最新トレンドや特典が手に入ります。

 

記事を読んだり、ログインすると、限定特典を貰えるポイントが貯まります。全ての豪華特典が手に入るプラチナ会員登録はこちらから。

 

すべての記事が読み放題。初回1ヶ月無料

会員登録で記事を読むとポイントが貯まる(詳細はこちら

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

 

あわせて読みたい記事: 再生数アップで注目を集める!音楽ストリーミングの効果的な活用法

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、音楽ニュースやアーティスト評価をお届けするWebメディアです。

 

Slider

新着記事はこちら

Slider

関連記事はこちら

投稿者

EVENING編集部
EVENING編集部Evening Music Records Inc.
注目の音楽情報をいち早くお届け。

最新トレンドや今気になるアーティストをピックアップし、わかりやすくお伝えしていきます。定期更新の特集企画もお楽しみに。

最新情報はTwitter、撮り下ろし写真はInstagram、オリジナル動画はYouTubeをチェック。

人気記事はコチラ×

音楽 サブスク 【音楽サブスク比較 2024年】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された 山口真帆 山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバい!削除動画あり 2019年1月11日 に投稿された TWICE ツウィ 世界で最も美しい顔100人 ツウィがアジアトップ!TWICEからサナも 2019年1月3日 に投稿された ukka ukka「推≒恋」がリリース前にTikTokランキングでTOP20位ランクイン! 2024年7月23日 に投稿された BLACKPINK ジェニー / EXO カイ BLACKPINK ジェニー と EXO カイの熱愛が発覚!手つなぎデート写真も 2019年1月3日 に投稿された GReeeeN 顔 紅白 GReeeeN、初の顔見せか? 拡張現実(AR)を使ったリアルな演出とは 2021年1月1日 に投稿された BLACKPINK 韓国 KPOP 世界を熱狂させる「K-POP」を支える戦略的なマーケティングとは 2021年7月3日 に投稿された パソコン音楽クラブ パソコン音楽クラブ、WWW共同主催イベント「Texo」を8/11に開催 2024年7月23日 に投稿された ヒトリエ wowaka ヒトリエwowakaが急性心不全で逝去。享年31歳の若さで原因や理由は? 2019年4月13日 に投稿された Spotify Spotifyが2024年上半期を賑わせた日本のランキングを発表 2024年7月12日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (10 投票, 平均: 9.20 / 10)