SARU (SARUYA AYUMI)

撮影:SARU (SARUYA AYUMI)

クボタカイ、アルバムを引っ提げてのツアーファイナルを渋谷WWWで開催!

EVENING編集部( Evening Music Records )

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

  

コメントを投稿...

本記事は約3分で読めます

※ 記事内容についてコメントしてみよう。「もっと見る・投稿する」をクリックするとコメント欄が表示されます。

利用規約を遵守し、良識のあるコメントを心がけましょう。

 

文学性の高い歌詞と儚く繊細な歌声、楽曲提供でも注目を集める新鋭シンガーソングライター/ラッパー、クボタカイが1117日に渋谷WWWにて、10月にリリースされたNew Album「返事はいらない」を引っ提げたツアーのファイナル公演を開催した。

 

 

撮影:SARU (SARUYA AYUMI)

 

福岡、名古屋、大阪で開催されたツアーのファイナル公演となったこの日のライブはまさに最新アルバムの楽曲をあますことなく堪能できる一夜となった。

 

ライブは、クボタのライブではお馴染みとなっているポップなラップナンバー「MIDNIGHT DANCING」からスタート、続いて新作からフューチャーファンクなナンバー「タイムリミット」でバンドメンバーによる小気味いいカッティングとグルーヴで会場のテンションを上げていく。

 

この日のバンドメンバーは、Gt.木下哲(礼賛)、Key.中村圭作、Drs.GOTO(礼賛、DALLJUB STEP CLUB)、Bs.村田シゲ(□□□)と名うてのミュージシャンの布陣。

 

 

SARU (SARUYA AYUMI)

撮影:SARU (SARUYA AYUMI)

SARU (SARUYA AYUMI)

撮影:SARU (SARUYA AYUMI)

SARU (SARUYA AYUMI)

撮影:SARU (SARUYA AYUMI)

 

立て続けに新作から「ひらめき」「バニラ」を演奏し、さっそくクボタらしい音楽性の多彩さを感じさせる。

 

挨拶のMCを挟み、フリースタイルラップがはじまるとドラムGOTOとの掛け合いでライブならではのセッションでスキルを見せる。

 

そしてまた新作よりミディアムな「エックスフレンド」「カップル」「Sunset City」と続け、観客は気持ちよく体を揺らしていた。

 

アコースティックギターをもつと「せいかつ」そして、映画「サイド バイ サイド 隣にいる人」の主題歌として書き下ろされた「隣」を歌い上げ、クボタのソングライティングの幅広さ、歌詞世界の表現を感じられる一幕となった。

 

 

SARU (SARUYA AYUMI)

撮影:SARU (SARUYA AYUMI)

 

中盤には、アッパーなナンバーを立て続けに披露し会場をさらにあたため、終盤は「ふたりぼっち」というポップな裏打ちナンバーから、「夢で逢えたら」の切ないミドルナンバー、「ロマンスでした」「蝶つがい」とクボタのボーカルで聴かせるラブソングといった新作からのナンバーたちでクライマックスを迎え本編は終了した。

 

 

SARU (SARUYA AYUMI)

撮影:SARU (SARUYA AYUMI)

SARU (SARUYA AYUMI)

撮影:SARU (SARUYA AYUMI)

 

アンコールで登場すると、この曲を歌いたかったと語り「MENOU」、そして最後にはライブでもお馴染みとなっている「ピアス」を披露してこの日のライブは終演となった。

 

 

セットリスト

 

クボタカイ2nd Album Release Tour 2023 『返事はいらない』

2023/11/17(金)渋谷WWW

 

1. MIDNIGHT DANCING

2. タイムリミット

3. ひらめき

4. バニラ

5. 拝啓(Freestyle)

6. エックスフレンド

7. カップル

8. Sunset City

9. せいかつ

10. 隣

11. Youth love

12. ナイトイーター

13. TWICE

14. ふたりぼっち

15. 夢で逢えたら

16. ロマンスでした

17. 蝶つがい

 

EN1. MENOU

EN2. ピアス

 

 

▽ Ads

 

 

リリース情報

 

クボタカイ 2nd ALBUM「返事はいらない」

https://kubotakai.lnk.to/henjihairanai

 

CD+DVD WPZL-32100/1 税込¥4,400

 

収録楽曲:全13曲収録

 

1. ピアス

2. 夢で逢えたら

3. タイムリミット

4. ふたりぼっち

5. バニラ

6. カップル

7. エックスフレンド

8. ナイトイーター

9. Sunset City

10. ロマンスでした

11. ひらめき

12. 隣

13. 蝶つがい

 

特典DVD:

「ロマンスを持ち寄って」(2023.3.3. 渋谷WWW)

 

ロマンスでした

Youth love

ベッドタイムキャンディー2号

Wakakusa Night.

春に微熱

エックスフレンド

拝啓(Freestyle)

Sunset City

アフターパーティー

せいかつ

MIDNIGHT DANCING

ひらめき

TWICE

博多駅は雨

僕が死んでしまっても

ピアス

夢で逢えたら

MENOU

 

CD購入者特典(※在庫がなくなり次第終了)

  • Amazon:メガジャケ
  • セブンネットショッピング:缶バッジ
  • 楽天ブックス:アクリルキーホルダー
  • その他対象店舗:ステッカー

 

 

▽ Ads

 

 

クボタカイ プロフィール

 

宮崎県出身の 1999 年生まれ。シンガーソングライター / ラッパー

 

2017 年よりフリースタイルラップ、楽曲制作を開始。

 

Hip-Hop、R&B、Rock から Pops まで幅広い音楽と文学の香りを感じさせる歌詞、そして切なく儚い歌声で注目を集める。

2019 年 12 月デビュー EP「明星」をリリース。

 

「せいかつ」「春に微熱」といった楽曲が YouTube で 300 万再生されるなど話題を呼ぶ。

2021 年 4 月に初のフルアルバム「来光」を 発売、以降、デジタルシングル「Sunset City」「エックスフレンド」を立て続けにリリース。

 

2022年7月デジタルシングル「ピアス」リリース時には、TikTokとSpotifyが共同でアーティストを応援するプログラム「Buzz Tracker」のMonthly Artistに選ばれ注目を集める。以降「ロマンスでした」「夢で逢えたら」といった心を締め付ける切ないラブソングをリリースし、注目を集めている。

 

また同世代アーティストとのコラボレーションや提供楽曲が次々とスマッシュヒットし、「隣」が、2023年4月公開の坂口健太郎主演映画「サイド バイ サイド 隣にいる人」主題歌に起用されるなど各方面での活躍を見せている。

 

 

【クボタカイ 関連リンク】

 

オフィシャルサイト:

https://www.kubotakai.com/

 

オフィシャルTwitter : 

https://twitter.com/_kubotakai_

 

オフィシャルInstagram : 

https://www.instagram.com/_kubotakai_/

 

オフィシャルTikTok : 

https://www.tiktok.com/@kubotakai_official

 

 

 

EVENING会員登録で、会員限定の音楽業界の最新トレンドや特典が手に入ります。

 

記事を読んだり、ログインすると、限定特典を貰えるポイントが貯まります。全ての豪華特典が手に入るプラチナ会員登録はこちらから。

 

すべての記事が読み放題。初回1ヶ月無料

会員登録で記事を読むとポイントが貯まる(詳細はこちら

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

 

あわせて読みたい記事: クボタカイ、10月18日リリースのアルバムリリースイベント開催!アルバム収録曲を弾き語りで披露

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、音楽ニュースやアーティスト評価をお届けするWebメディアです。

 

Evening Music Records Inc.
Slider

新着記事はこちら

Slider

関連記事はこちら

投稿者

EVENING編集部
EVENING編集部Evening Music Records Inc.
注目の音楽情報をいち早くお届け。

最新トレンドや今気になるアーティストをピックアップし、わかりやすくお伝えしていきます。定期更新の特集企画もお楽しみに。

最新情報はTwitter、撮り下ろし写真はInstagram、オリジナル動画はYouTubeをチェック。

人気記事はコチラ×

山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバすぎ!削除動画&ツイート画像アリ… 2019年1月11日 に投稿された 「世界で最も美しい顔100人」ツウィが再びアジアトップ TWICEから4人ランクイン 2019年1月3日 に投稿された 【音楽サブスク比較】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された tuki. 人気急上昇の音楽「晩餐歌」を歌う「tuki.」に注目。TikTokで次にバズる新世代アーティストか? 2023年9月21日 に投稿された GReeeeN、初の顔見せか。拡張現実(AR)を使ったリアルな演出とは… 2021年1月1日 に投稿された BLACKPINK ジェニー と EXO カイの熱愛が発覚! 手つなぎデート写真が公開される 2019年1月3日 に投稿された 音田雅則 音田雅則の新曲「fake face dance music」が洒落すぎている件とは? 透明感ある淡い歌声がSNSで話題のアーティスト 2023年8月6日 に投稿された 世界を熱狂させる「K-POP」を支える戦略的なマーケティングとは… 2021年7月3日 に投稿された ヒトリエwowakaが急性心不全で逝去…その原因や理由が気になる!享年31歳の若さは如何に 2019年4月13日 に投稿された 米津玄師が紅白で歌った礼拝堂が注目集める。大塚国際美術館ってどんなところ? 2019年1月2日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (1 投票, 平均: 9.00 / 10)