Quote source: http://o-dan.net/ja/

2019年 東京都内のコワーキングスペースを探す時のポイントとおすすめのスポットまとめ

Vivid Work運営事務局(Evening Music Records株式会社)

※ 上記ボタンより飲食店の遊休時間を活用したコワーキングスペースサービス「Vivid Work」がご利用可能です。

 

 

東京都内でも100箇所以上の数となってきたコワーキングスペース。

 

 

その利便性や共同体としての繋がりを感じながら、お仕事ができる醍醐味は非常に価値のあるものです。当記事では、東京都内のコワーキングスペースを中心に、どの様なスペースを選ぶべきか、そのポイントは何か、2019年におすすめのスペースはどこか、についてご紹介していきます。

 

フリーランスや起業家として活躍されている方や、ドロップイン的なご利用を検討されている方などにとって活用いただける記事かと思います。

 

 

まず、コワーキングスペースのイメージはどの様な印象をお持ちでしょうか。

 

以下は、ソフトバンクグループが投資をし、アダム・ニューマンCEOの交代劇でも話題となったWeWorkのInstagram公式アカウントの投稿からの抜粋です。コワーキングスペースのイメージが掴みやすい写真を見ていただけるかと思います。

 

生産的に仕事を進められるインスピレーションが湧いてきそうですが、数ある東京都内のコワーキングスペースから良いスポットを選ぶ際の留意点はなかなか分からないものです。

 

 

↓ WeWork Instagram公式アカウントより

 

 

おすすめのコワーキングスペースの選び方とは...?

 

 

コワーキングスペースを選ぶ際にはいくつかのポイントがあります。

 

 

以下は代表的な絞り込みの際の考え方ですが、ご自身の利用目的や住環境やビジネスの業種等を考慮し、最適なスペースを選ぶことが重要です。

 

  • 利用料金プランは理想的か
  • 立地条件やアクセスが良く、分かりやすい場所にあるか
  • 自身の働き方と営業時間はマッチしているか
  • 生産性や創造性を担保できるインテリアや雰囲気かどうか
  • ワークスペースの広さと座席数は十分か
  • 作業スペースとオープンスペースが分けられているか
  • セキュリティ対策は万全か
  • 受付サポートや設備が整っているか
  • イベントやセミナーが開催されているか

 

 

勿論、利用料金などの条件は非常に重要ですが、コワーキングスペースの場合、継続的にビジネスや作業を行う場所となるため、アクセスの良さや生産的に活動を続けられるかが大前提として重要になってきます。

 

次に、働き方とコワーキングスペースの営業時間がマッチしているかどうかです。業種によっては、夜間の時間帯でも顧客との取引ができる仕事であったり、反対に日中の時間帯のみにビジネス時間を集約せざるを得ない仕事など、様々な条件があるかと思います。その様な場合、スペースを利用できる営業時間が理想的かどうか、ビジネス時間として検討している時間帯をカバーしているかどうかは、必須条件となってくるでしょう。

 

 

また、その他にも複数確認したい条件はありますが、ひとつずつ自身の考える理想のプランと照らし合わせ、利用可能なコワーキングスペースを調べ絞り込むことで、自ずとあなたが選ぶスペースは決まってくるかと思います。

 

 

自由で創造的な働き方を
自由で創造的な働き方を
Vivid Work

定額会員制のコワーキングスペースネットワーク
月額13,400円〜のVivid Work会員なら
提携コワーキングスペースを利用し放題です。
2019年12月1日〜サービス開始予定

定額会員制のコワーキングスペースネットワーク
月額13,400円〜のVivid Work会員なら
提携コワーキングスペースを利用し放題です。
2019年12月1日〜サービス開始予定

定額会員制のコワーキングスペースネットワーク
月額13,400円〜のVivid Work会員なら
提携コワーキングスペースを利用し放題です。
2019年12月1日〜サービス開始予定

身近に創造的なコワーキングスペースを
身近に創造的なコワーキングスペースを
Vivid Work会員なら利用し放題
Vivid Work会員なら
利用し放題

Vivid Work会員なら
高級レストランやカフェ・バー等の提携店舗を
広々としたコワーキングスペースとして
事前予約なしで利用可能です。

Vivid Work会員なら
高級レストランやカフェ・バー等の提携店舗を
広々としたコワーキングスペースとして
事前予約なしで利用可能です。

Vivid Work会員なら
高級レストランやカフェ・バー等の提携店舗を
広々としたコワーキングスペースとして
事前予約なしで利用可能です。

新しいクリエイティブな空間が手に入る
新しいクリエイティブな空間が手に入る
生産的で快適なワークスペースを
生産的で快適な
ワークスペースを

東京都内の提携コワーキングスペースでは
快適なWifi環境や充電ブース、BGMだけでなく
こだわりのコーヒーも全て無料です。
特別なくつろぎの空間が手に入ります。

東京都内の提携コワーキングスペースでは
快適なWifi環境や充電ブース、上質なBGMだけでなく
こだわりのコーヒーも全て無料です。
特別なくつろぎの空間が手に入ります。

東京都内の提携コワーキングスペースでは
快適なWifi環境や充電ブース、上質なBGMだけでなく
こだわりのコーヒーも全て無料です。
特別なくつろぎの空間が手に入ります。

創造的なビジネス上の人脈を構築
創造的なビジネス上の人脈を構築
有機的な人のつながりを
有機的な人のつながりを

Vivid Workでは、会員の方の
情報発信や自然なコミュニケーションが可能な
コミュニティ機能により
創造的な出会いや人との繋がりを提供します。

Vivid Workでは、会員の方の
情報発信や自然なコミュニケーションが可能な
コミュニティ機能により
創造的な出会いや人との繋がりを提供します。

Vivid Workでは、会員の方の
情報発信や自然なコミュニケーションが可能な
コミュニティ機能により
創造的な出会いや人との繋がりを提供します。

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider

 

 

2019年 おすすめの東京都内のコワーキングスペースは…

 

 

2019年におすすめのコワーキングスペースはいくつかありますが、今回はおすすめのスペースをご紹介したいと思います。

 

 

代表格としては、コワーキングスペース大手のWeWorkです。

 

 

  • WeWork Iceberg

 

渋谷駅から徒歩3分程の立地条件に構える、おしゃれなコワーキングスペース。神宮前にあり外観もクリスタルを模した造形となっており、創造的なビジネスを展開したい利用者にとってはベストな環境と言えるでしょう。スペース条件としては、全7階建の建造となっており、1〜2階がオープンスペースとして利用可能、3階以上は専用スペースとなっており、専用デスクやプライベートオフィスとしての利用が可能です。

 

詳細情報はこちらからも確認できます。

 

施設名WeWork Iceberg
営業時間24時間
定休日無し
住所東京都渋谷区神宮前 6-12-18
アクセス
  • 神宮前駅から徒歩3分
  • 渋谷駅から徒歩4分
電話番号無し
会員プラン
  • ホットデスク:¥74,000 /月
  • プライベートオフィス:20万円 /月(1名利用)
ドロップイン無し

 

 

コワーキングスペース選びの際には、どの様な条件を優先してベストのスペースを探すかがポイントとなってきます。当記事での選択基準も参考により良いコワーキングスペースのを見つけましょう。

 

 

なお、Vivid Work(運営:Evening Music Records株式会社)では、身近に創造的なコワーキングスペースを提供する新しいサービスです。自身の最適なスペース選びの際に、参考になるかも知れません。

 

 

運営会社: Evening Music Records株式会社

 

 

※ コワーキングスペースサービスVivid Workはこちらから

※ 店舗BGM最適化サービスQrated mixはこちらから

※ Webサイト制作やタイアップ記事掲載はこちらから

 

↓ EVENINGプレミアム会員登録はこちらから

(※ 会員限定記事や限定イベントを優待)

 

 

あわせて読みたい記事:「身近に創造的なコワーキングスペースを - Vivid Work」

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

 

※ 上記ボタンより飲食店の遊休時間を活用したコワーキングスペースサービス「Vivid Work」がご利用可能です。

  

 

新着の音楽情報記事はこちらからお読みいただけます

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

Slider
広告
広告
広告
広告
広告
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider

音楽情報記事はこちら

人気の記事はこちら