〈グラミー賞主要3部門受賞〉新たな音楽シーンを牽引する19歳 オリヴィア・ロドリゴの魅力とは...

山本 愛依( EVENING編集部 )

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

  

本記事のコメントを投稿...

本記事は約3分で読めます

※ 記事内容についてコメントしてみよう。「もっと見る・投稿する」をクリックするとコメント欄が表示されます。

利用規約を遵守し、良識のあるコメントを心がけましょう。

 

 

オリヴィア・ロドリゴは、2021年1月、ソロデビューシングル”drivers license”がSNS上で世界的ヒットを記録し、一躍注目を集めた19歳のポップシンガーソングライターだ。

 

Olivia Rodrigo - drivers license [64th GRAMMY Awards Performance]

 

 

同年5月にリリースしたアルバム”SOUR”はストリーミング上でロングヒットを記録し、グラミー賞では最優秀新人賞、最優秀ポップヴォーカルアルバム賞、最優秀ポップソロパフォーマンス賞の3部門での受賞を果たした。

 

そんな音楽界に現れた新生ポップクイーン、オリヴィア・ロドリゴの魅力は何なのか。彼女のファンであるアメリカのティーンたちに実際に聞いてみた。

 

 

エモーショナルで共感できるユニークな歌詞

 

 

オリヴィアは、自身の経験や感じたことを鮮明に歌詞に表現しているのが特徴的で、楽曲を聞いただけで彼女と同じ体験をしているような感覚になる。彼女はドキュメンタリーにて、”普段は自分の孤独や辛さを誰にも理解してもらえないと感じることがある。自分の素直な想いを作詞作曲で表現することは、自分の気持ちを理解してもらえる親友を作っているような感覚だ” と語っている。

 

ティーンの甘酸っぱい失恋を一緒に体験しているような、彼女の等身大な歌詞が、幅広い年代のファンから共感を集めているのだろう。

 

アニメーション作家藍にいなとコラボした ドライバーズライセンス MV

 

 

また、彼女のワードセンスも魅力の一つだという。

 

”de javu”という楽曲では、元彼が今の彼女と、自分が付き合っていた時と同じことをしている羨ましさを歌った曲になっており、デートでの情景がかなり詳しく表現されている。”ビーチでストロベリーアイスクリームを食べる” というカリフォルニアのティーンたちが日常的によくするような親しみの持てるワードが多く、日常生活と重ねて共感できる部分が多いそうだ。

 

【和訳MV】オリヴィア・ロドリゴ - デジャヴ / Olivia Rodrigo - deja vu【公式】│デビュー・アルバム『SOUR』発売中

 

 

↓ 関連情報を掲載

 

 

確かな歌唱力と音楽性の幅広さ

 

 

オリヴィアは子役時代からの長いキャリアがあり、5歳の時からボイスレッスンを受けている。その実力はドラマシリーズ ”High School Musical: The Musical: The Series” の主役に抜擢されるなど、ディズニーお墨付きである。

 

また、耳に残るメロディー、多様な音楽ジャンルを駆使しているところも彼女の大きな魅力の一つだ。インディー、オルタナティブポップからポップ、パンクロックまで高い歌唱力で歌い上げており、彼女のユニークな歌詞や世界観をさらに引き立てている。

 

アルバムの一曲目を飾る”brutal”という楽曲ではティーンならではの不安や周りに対する怒りなどをパンクロックで歌うことで、より攻撃的でメッセージ性の強い楽曲となっている。彼女はthe killers や Avril Lavigneなどから多くの影響を受けており、昨今の若者間でのパンクロックブームにも貢献していると言えるだろう。

 

10代ならではの怒りや不安を歌う |【和訳】Olivia Rodrigo - brutal / オリヴィア・ロドリゴ - ブルータル

 

 

アメリカのティーンにとってのポップアイコン

 

 

彼女は楽曲だけでなく、人柄、ファッションやメイクなどにも注目が集まっている。才能に溢れた今最も注目されている歌手の彼女も、一人のティーンネイジャーである。インタビューやSNSから垣間見える彼女の人柄は、とても可愛らしくチャーミングで、その姿を見て彼女のファンになる人はとても多いそうだ。

 

また、彼女は2000年代のクロップドTシャツやバーギーパンツなどのビンテージクローズ、”Y2Kファッション”を好んで着ており、真似をするファンが急増している。昨年6月、彼女の高校卒業のタイミングで配信された”SOUR Promというコンサート映像では、高校でのプロム(ダンスパーティー)をテーマにしており、彼女の華やかなドレスや装飾にファンからすごく可愛い!と多くのコメントが寄せられている。

 

Olivia Rodrigo – jealousy, jealousy (live from SOUR prom)

 

 

オリビア・ロドリゴ公式ツイッターでは、”#オリ服 ” で彼女のライブ衣装などを投稿など、最新情報を和訳して投稿しているのでぜひチェックしてみて欲しい。

 

 

↓ 関連情報を掲載

ビルボードミュージック・アワードにもノミネート...

 

 

そんな彼女は、5月16日(日本時間17日)ラスベガスにて開催予定のアメリカの3大音楽賞の一つ、「ビルボードミュージック・アワード」に最優秀女性アーティスト賞などを含む13部門にノミネートされている。

 

当日の彼女のファッションやパフォーマンスに注目が集まるところだ。気になる方は、ぜひ要チェックだ。

 

 

 

--

※ 英語版記事はこちら

 

 

↓ 関連情報を掲載

すべての記事が読み放題。初回1ヶ月無料

会員登録で記事を読むとポイントが貯まる(詳細はこちら

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

 

あわせて読みたい記事:『マシン・ガン・ケリーが自身で脚本・監督・主演を務めるコメディ映画『Good Mourning』の映像を公開』

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事はこちら

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、音楽ニュースやアーティスト評価をお届けするWebメディアです。

 

Evening Music Records Inc.
Slider

新着記事はこちら

Slider

関連記事はこちら

投稿者

EVENING編集部
EVENING編集部Evening Music Records Inc.
注目の音楽情報をいち早くお届け。

最新トレンドや今気になるアーティストをピックアップし、わかりやすくお伝えしていきます。定期更新の特集企画もお楽しみに。

最新情報はTwitter、撮り下ろし写真はInstagram、オリジナル動画はYouTubeをチェック。

人気記事はコチラ×

菜乃花 グラビアアイドル 菜乃花、写真展「PHANTASIEN」の開催決定 2024年4月9日 に投稿された きみとバンド 大野真依 きみとバンド 大野真依、スピリッツ表紙巻頭グラビアに初登場 2024年4月16日 に投稿された ミイナ・オカベ ミイナ・オカベ、あの大ヒット曲の日本語ver.を遂にリリース 2024年4月15日 に投稿された wowaka ヒトリエ ヒトリエwowakaが急性心不全で逝去。享年31歳の若さで原因や理由は? 2019年4月13日 に投稿された Coachella2024 YOASOBIやNumber_iなどコーチェラ2024で注目の日本人アーティスト 2024年4月16日 に投稿された 音楽 サブスク 【音楽サブスク比較 2024年】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された 山口 真帆 山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバい!削除動画あり 2019年1月11日 に投稿された Dua Lipa Dua Lipa、シングル「Training Season」のRIEHATA出演日本版ダンスビデオを公開 2024年4月11日 に投稿された LET ME KNOW こんなバンドを求めていた! 2023年結成の新生バンド『LET ME KNOW』 2024年4月13日 に投稿された BABYMONSTER BABYMONSTERなど4月のカムバも豊作!今注目のK-POPヨジャドル 2024年4月16日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (1 投票, 平均: 24.00 / 10)