Reol無観客ライブ配信「ハールメンの大号令-接続編‒」 約2万5,000人の音楽ファンと接続した一日

Kaho Kurita( Evening Music Records )

※ 音楽クリエイター向けのeマーケティングサービスはこちら

  

  

音楽ニュース記事はこちら

本記事は約3分で読めます

 

 

8月16日、東京LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)にて無観客ライブ「Reol Japan Tour 2020 ハールメンの大号令-接側編-」を行ったReol(れをる)。

 

 

今回のライブは、今年の2月より新アルバム「金字塔」を掲げまわっていたライブツアー「ハール メンの大号令」(東京・大阪・名古屋公演)が新型コロナウイルスの影響により中断となり、公 演再開の目処がたたないことを受け、Reol(れをる)自身初の生配信ライブを開催するに至った。

 

 

この状況だからこそできる演出、生配信だからこそ実現できる臨場感と一体感を持って、Reol(れをる)ならではの世界観を演出したライブが展開された。

 

配信は、Reol(れをる)のYouTube公式チャンネルにて無料で視聴できる仕組みであったが、視聴者それぞ れがチケット代を決めることができるよう、YouTubeLiveのスーパーチャット(通称スパチャ) のシステムを導入した。配信では数多くのスパチャが投与されていた。

 

 

また、配信内で得た収益は今後の運営資金として還元すると共に、新型コロナウイルス収束に向 け日々尽力している医療従事者の人々や、豪雨で大きな被害を受けた地域へ支援するため、一部 を日本赤十字社に寄付することになっている。

 

 

Advertisement

  

新しいスタイルの演出も...

 

 

ライブは、日々Reol(れをる)の活動を支えるサウンドクリエイターGigaと動画クリエイターお菊による場内アナウンスが流れ、映像がステージに切り替わりスタートした。

 

 

数曲ごとにチェンジする衣装も、エキゾチックな雰囲気から和装のような雰囲気まで楽曲の世界観に沿ったものであった。Reol(れをる)・Gigaの作ったサウンドにお菊の作った映像が融合され非常にかっこいい演出だった。

 

 

2人のダンサーと共に「ハールメン」の名を表す神殿のようなステージでReol(れをる)は堂々と歌い、圧 倒的な歌唱力と圧巻のパフォーマンスを魅せた。

 

 

楽曲「ダリ」ではReolは画面越しの視聴者たちに「私が『もういいか一発チャラにしてよ』と言ったら『だりーな』と文字を打ってください!」と求めた。そして曲中でその場面がくると一斉にチャット欄は「だりーな」で埋め尽くされ、インターネットを介してだからこそ実現した新しいスタイルの変わったコール&レスポンスをだった。

 

 

続く「たい」ではReol(れをる)が指揮伺を手に取り、ダンサーたちと共に「ハールメンの大号令」のコンセプトを体現しマーチングバンドのようなパフォーマンスをした。「HYPE MODE」ではReol(れをる)のライブではお馴染みの“兎”と“熊”(お菊とGiga)が登場し息を合わせて踊った。 

 

 

↓ Twitter 関連情報を掲載

 

 

感謝の言葉で幕を閉じたハールメンの大号令

 

 

MCで世界中の視聴者に向けて感謝の気持ちを述べるReol(れをる)。

 

 

自身と音楽についての思いを語った。16歳で身近な人の死を経験した当時の心境を振り返り、そこから自分の中で“生死観”が生まれたとReol(れをる)は口にした。

 

インターネットという世界と音楽を通 じて多くのファンと繋がっている喜びと感謝の気持ちをあらわにした。過去の話と自身の思いを語り、「1LDK」を熱唱し、本来ツアーで披露される予定ではなかった新曲「第六感」も本ライブで披露された。

 

 

また、アンコールでは「made:made」「煩悩遊戯」「平面鏡」「シンカロン」の4曲の中から視聴者に選んでもらうリクエストコーナーが設けられ、1番チャット欄でリクエストの多かった「煩悩遊戯」が披露された。

 

 

「私の音楽に関わってくれる皆さんが大好きです」「本番に至るまで沢山の時間を共有してくれたチームReol(れをる)、スタッフの皆様、Reol(れをる)の音楽に出逢い楽しんでくれている皆様、本当にありがとうございます」と感謝の思いを述べ、「ハールメンの大号令-接続編‒」は幕を閉じた。 

 

 

 

セットリスト

Reol「Reol Japan Tour 2020 ハーメルンの大号令 -接続編-」@LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公 会堂)

01. ハーメルン

02. 金字塔

03. Winners

04. LUVORATORRRRRY!

05. 極彩色

06. GRIMOIRE

07. ミラージュ

08. -ムーブのための試奏曲 Nr.4-

09. ギミアブレスタッナウ

10. ダリ

11. たい

12. HYPE MODE

13. ゆーれいずみー

14. insider

15. 宵々古今

16. 十中八九

17. 1LDK

18. -ルネの小品 Nr.9-

19. un, deux, trois

20. -orderly

21. サイサキ

22. 第六感 <アンコール>

23. 激白

24. 煩悩遊戯

25. No title 

 

 

 

 

あわせて読みたい記事:『Billie Eilishが新曲「my future」をリリース!弱冠18歳の世界的スターが見せる躍動、今後の来日についても注目。』

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

 

▲ Advertisement

 

 

今読まれている記事はこちら

 

 

Slider

Advertisement

  

 

掲載内容へのご要望はこちら

掲載内容に関するご要望をお聞かせください

メールアドレス

掲載記事に関するご要望

※ 編集部スタッフより内容に関してご連絡させて頂く場合がございます。

※ 全てのご要望内容にはお応えできない場合があることは予めご了承ください。

※ ご記入頂いた連絡先へ、広告を含むメールをお送りする場合がございます。

※ 送信前に利用規約Privacy Policyをご確認ください。ご利用には事前同意が必要です。

 

 

広告掲載はこちら

効果的なWebマーケティングなら

プラン詳細はこちらからご確認いただけます。ご購入前に必ずご確認ください。

 

 

※ 上記のボタンから決済完了後、当社編集部スタッフより1~2営業日以内に掲載までの流れのご案内をさせていただきます。

※ 広告プランは、EVENING広告掲載ページ( https://evening-mashup.com/home/qrated-trend )の内容に準拠いたします。

※ 決済完了後、個人プランまたは法人プランの適用が異なった場合は、適正な料金プランの決済処理をさせていただきます。

※ 各種ご質問は、下記連絡先までお問い合わせください。( info@evening-mashup.com

※ お申込み前に利用規約Privacy Policyをご確認ください。ご購入には事前同意が必要です。

 

 

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、音楽ニュースやアーティスト評価をお届けするWebメディアです。

 

Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider

運営者 Profile

栗田 花歩
栗田 花歩Evening Music Records株式会社 Webマーケティング事業部
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: info@evening-mashup.com
問合せサイト: https://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

人気記事はコチラ×

どうしたらTikTok(ティックトック)でバズるのか…?おすすめに乗る確率の高い動画の作り方とは… 2019年4月6日 に投稿された 「世界で最も美しい顔100人」ツウィが再びアジアトップ TWICEから4人ランクイン 2019年1月3日 に投稿された 舐達麻の新曲「BUDS MONTAGE」が大注目を寄せる。MV配信についで、Apple Musicでも配信リリース開始。 2020年7月31日 に投稿された BTS(防弾少年団)「世界で最もハンサムな顔100人」にメンバー全員がランクイン!? 2018年12月31日 に投稿された 山口真帆暴行の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバすぎ!削除動画&ツイート画像アリ 2019年1月11日 に投稿された SixTONES 遂にデビュー決定!所属レーベルがソニーミュージックであることの意味とは… 2019年8月17日 に投稿された BLACKPINK ジェニー と EXO カイの熱愛が発覚! 手つなぎデート写真が公開される 2019年1月3日 に投稿された 嵐のファンクラブ年会費が月割りに? ユーチューブ解禁やTikTokも… 2019年10月22日 に投稿された Dispatch [CC BY] SixTONESはBTSを意識している?海外志向を反映した歌詞を比較してみた 2019年9月7日 に投稿された TikTokで最近流れてる心地よいメロディ曲「Way Back Home」。SHAUN(ショーン) シンプルなメロディが心地よい! 2019年1月27日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (3 投票, 平均: 8.67 / 10)

コメントを残す

EVENING 会員