Evening Music Records

BUMP OF CHICKEN、35万人を載せたライブツアー”aurora arc”遂に終焉
0

BUMP OF CHICKEN、35万人を載せたライブツアー”aurora arc”遂に終焉

2019年7月12日埼玉メットライフドームでの公演を皮切りに、約4ヶ月間に渡り開催されたアルバムツアー”aurora arc”が遂に終結しました。計18公演・総動員人数35万人にも登ったこのツアーの締めくくりとなったのは、11月3日、11月4日の東京ドーム公演。二日間で10万人もの観客を動員しました。バンド結成から23年間にわたる彼らの”音楽の旅”と、年月が経っても変わらないBUMP OF CHICKENらしさを科学します。 ◆ “魔法のみたいな夜だった” ライブハウスとドームでの公演を織り交ぜるスケジュールとなった今回のツアー。各公演のセットリストも、過去の楽曲/新アルバム中の楽曲を組み合わせるなど、彼らの辿ってきた軌跡を大切にするライブツアーとなりました。最終公演のアンコール後には、ステージ上に一人残ったVo./Gt藤原さんが、ライブを振り返って「魔法みたいな夜だった」と発言する場面も見られました。 「未来は何があるかわからないし、つらくてしんどい時が来るかもしれないけど、そういうときに力になれるように。今日の歌声を思い出せなくても、俺たちが歌って思い出す手伝いをするよ。どこにいようと俺たちの音楽はお前のことを絶対に一人にしないから」と観客との心の距離を大切にする藤くんらしいメッセージも発せられました。 【11月4日 東京ドーム公演セットリスト】 1.aurora arc 2.Aurora 3.虹を待つ人 4.天体観測 5.シリウス 6.車輪の唄 7.Butterfly 8.記念撮影 9.話がしたいよ 10.真っ赤な空を見ただろうか 11.リボン 12,aurora arc 13.望遠のマーチ 14.GO 15.Spica 16.ray 17.新世界 18.supernova 19.流れ星の正体 20.バイバイサンキュー 21,ガラスのブルース 22.スノースマイル 23.花の名 参照: https://natalie.mu/music/news/354089 ◆ リスナーと距離を離さない、”普通の人間”としての音楽を徹底する BUMP OF CHICKENのライブには老若男女様々な人が集います。有名になっても、曲調や楽器の編成が変わっても、変わらず多くのファンを魅了する理由は”日常で感じた葛藤や怒り、表現できない気持ちを綺麗に代弁してくれる”ところにあるでしょう。 あくまでリスナー一人一人の等身大で、気持ちを綴る。今回のaurora arkツアーでは、過去の曲(真っ赤な空をいただろうか、天体観測、ガラスのブルースなど)から最新アルバム曲までを満遍なく演奏し、バラエティ豊かなセットリストが組まれました。しかし、どの曲にも一貫したメッセージがある。ここがBUMP OF CHICKENのすごいところ。”温かい気持ちになるのはなぜだろう””人と心が通じ合った時や大切な人ができた時はどのような気持ちになるのだろう”こうした、誰もが感じる心の動きを彼ららしく表現してくれました。 ドーム公演の際には、ライブハウスを連想させるような簡素な作りのサブステージも設置され、結成当時からの気持ちを忘れないという彼らの哲学を実感させられました。 有名になっても離れないでいてくれるバンド、BUMP OF CHICKENのこれからの活躍に期待です。 運営会社: Evening Music Records株式会社
神聖かまってちゃん、来年1月発売のアルバム全楽曲が先行配信開始。その気になる楽曲内容は…?
0

神聖かまってちゃん、来年1月発売のアルバム全楽曲が先行配信開始。その気になる楽曲内容は…?

インターネットポップロックバンド、神聖かまってちゃんの最新アルバム全楽曲が各種配信サイトにて先行配信されました。 各種配信サイトリンク:https://kamattechan.lnk.to/10thAL バンド通算10枚目のアルバムとなる今作のタイトルは、「児童カルテ」。CD盤は2020年1月8日(水)発売となっています。また、2020年はデビュー10周年と記念すべき年でもあり、バンドにとって重要な一年を飾る一枚になるのではないでしょうか。 ◆ 神聖かまってちゃんの最新アルバム楽曲の内容は...? 記念すべきアルバムの内容ですが、非常にボリュームのある一枚に仕上がっていると思います。 ここ二、三か月の間に公開された新曲「ディレイ」、「毎日がニュース」に加え、去年デモが発表された「るるちゃんの自殺配信」や、神聖かまってちゃんの前身バンド、びばるげばる書店時代の楽曲「幽霊少女シニテー」など、新しく収録される楽曲だけでなく、多くの過去曲も収録されているのも大きな魅力なのではないでしょうか。また、iTunes Storeでアルバムダウンロード予約をすると、特典として、未発表デモ音源「みーみーくらっしゅ!」がダウンロードできます。 ・収録楽曲 るるちゃんの自殺配信 毎日がニュース Girl2 聖マリ 静かなあの子 おやすみ バイ菌1号 ディレイ ゲーム実況してる女の子 幽霊少女シニテー 夜空の虫とどこまでも-2019Rec.ver- 匿名希望くん ◆ 今月から始まるツアーも開催!!新曲も公開...!? また、11月から始まるツアーも開催されます。ツアータイトル「メランコリー×メランコリー」と題し、仙台、福岡、札幌、大阪、岡山、名古屋、東京の7都市をまわります。このツアーに合わせて「児童カルテ」が先行配信されたと考えれば、新曲を多く聴けるチャンスになるかもしれません。 また、このツアーをもって、ベースを担当するちばぎんさんの脱退が決まっています。脱退する理由は、子どもが生まれることで金銭的に厳しくなるから、と以前の配信で発表していました。今のメンバーでライブが見られるのは今しかないのではと思います。 ・ツアー日程 11/10(日)宮城・仙台CLUB JUNK BOX 11/15(金)福岡・福岡BEAT STATION 11/22(金)北海道・札幌BESSIE HALL 11/30(土)大阪・梅田CLUB QUATTRO 12/01(日)岡山・岡山ペパーランド 12/06(金)愛知・名古屋CLUB UPSET 1/13(月・祝)東京・Zepp DiverCity 10枚目のアルバムとなる「児童カルテ」。この世界観はこのバンドにしか作れないと思います。是非、聴いてみてはいかがでしょうか。 参照: http://kamattechan.com/ http://kamattechan.com/archives/7767 http://kamattechan.com/archives/7748 http://kamattechan.com/archives/7708 http://kamattechan.com/archives/7715 運営会社: Evening Music Records株式会社
どうしたらTikTok(ティックトック)でバズるのか…?おすすめに乗る確率の高い動画の作り方とは…
0

どうしたらTikTok(ティックトック)でバズるのか…?おすすめに乗る確率の高い動画の作り方とは…

◆ どうしたらTikTokでバズるのか…?おすすめに乗る確率の高い動画の作り方とは… いま10~20代の若者を中心にがショート動画の投稿が加熱しているTikTok(ティックトック)。 そんなTikTok(ティックトック)の中でも、今どんな動画がバズっているのでしょうか。そこには一定の法則や、バズるトレンド(流行)を作り出す幾つかの法則がありますが、コンスタントに皆から反響のある動画を創り続けることは、芸能人や才能のある一部の人以外には難しいものです。 そこで、今人気のある動画はどんなものなのかを分析していくことで、どんな方でもおすすめに表示されやすくなる動画を創り出せる法則がないかを検証しながら、バズりやすい法則を考えてみました。本記事では、そのノウハウやバズるTikiTok(ティックトック)動画の投稿方法に関する情報をお届けいたします。 ◆ まずはTikTokのおすすめ動画に選ばれる事が重要... まずTikTok(ティックトック)で再生回数を最も多くさせる方法は、「おすすめ」に選ばれることです。 この「おすすめ」動画になるには、TikTok(ティックトック)の運営側に選ばれなければなりません。では、どうしたら選ばれるのでしょうか。 おすすめ動画のライクの数を見ていくと、1k程度から300kを超えるものもあり、ただライクの数が多いだけでは選ばれる理由にはならなそうです。どうやらこのライク数は、単純に数が重要なのではなく、その動画を投稿してから、いかに短期間で沢山のライクがついたかが重要であるようです。 ◆ TikTok(ティックトック)でもハッシュタグのセンスは必要... しかし、TikTok(ティックトック)はフォロワーが誰もいないからといって、誰にも見られないまま終わるサービスじゃありません。 新着動画として表示されたり、ハッシュタグ検索から動画がヒットすることもあります。特に、ハッシュタグは積極的に沢山つけたほうがよさそうです。ハッシュタグの選び方も重要で、みんなが見ているタグも必須ですが、それ以外にも、ほかの動画と自分の動画を差別化するようなハッシュタグをつけられると、一気にそのハッシュタグの中でのライバルが減ります。 人気のないハッシュタグではあまり効果がないかもしれませんが、この辺りを選ぶのは個人のセンス次第と言えるのではないでしょうか。 もちろん、ライクの数が多く取れても時間がたってしまうとおすすめにはどんどん選ばれ辛くなっていくので、最初が肝心なようです。 また、投稿の数を増やすことで、運営側から優良ユーザーとして認識されやすくなるというのもあるそうです。動画の投稿数が多ければ、だれかが自分の動画を見てくれて気に入ってくれた時に、自分のページに来てくれて、沢山動画を再生してくれるので、より再生数を増やしやすくなると言えます。 つまり、フォロワーも少ない初心者がバズろうとおもってバズる投稿はできないということですね。まずバズるには、もともとフォロワーが多く最初にライクをつけてくれる人がいなければならないということです。または、ほかのSNSなどで宣伝するのも良い方法かもしれません。 いずれにせよ、投稿初期にあなたのTikTok(ティックトック)動画をはじめに拡散してくれる人がいることがポイントとなってくると言えるでしょう。または、その瞬間で話題性のある投稿動画の内容であるなどがおすすめ動画に選ばれる重要な要素となる可能性が高いと言えます。 ◆ 明日からTikTok(ティックトック)でバズる第一歩とは...? いかがでしょうか。ほかにもまだまだたくさんの方法があると思いますが、これさえ認識していれば、TikTokでバズる第一歩を踏み出せたと言っていいでしょう。投稿動画を効果的に作ることにより、さらに多くのTIkTokerの方に見てもらえるので、相乗的にフォロワー数も高まってくることでしょう。 賢くTikTok(ティックトック)を利用して、みんなから一目置かれる人気者になりましょう。 --- 運営会社: Evening Music Records株式会社
1 11 12 13