ヨルシカ

ヨルシカの新曲 “思想犯”が描く世界とは…? 他人に優しいあんたにこの孤独がわかるものかと嘆く主人公の心情を描くか
0

ヨルシカの新曲 “思想犯”が描く世界とは…? 他人に優しいあんたにこの孤独がわかるものかと嘆く主人公の心情を描くか

ヨルシカが、2020年7月29日にリリースとなるアルバム『盗作』より、新曲「思想犯」の先行配信をスタートし、ミュージックビデオを公開した。 MVは、一般的なアスペクト比よりも横長のサイズで制作されており、アルバムの初回限定盤に同梱される小説「盗作」の世界観が断片的に表現されている。 同作は、楽曲はヨルシカらしさを前面に押し出しつつも、そのMVの作風と言える表現については一種のダークさを感じられると言え、作品の表現の幅がまた広がった新曲と見て取れる内容だ。 ▼ 他人に優しいあんたにこの心がわかるものか このワンフレーズで始まる新曲" 思想犯 "だが、世間から隔絶された世界で生きる人間の内なる想いを切実に表現した歌詞となっているが、楽曲を通して歌詞で表現される内容とは裏腹の疾走感や爽やかさを感じさせる仕上がりとなっている。 このあたりの楽曲を創造するプロデュースワークは流石と言うしかない様だ。 なお、この" 思想犯 "というテーマは、ジョージ・オーウェルの小説「1984」からの盗用である。と公式YouTubeにも掲載されており、実際には小説の世界を楽曲で体現した内容の様だが、どこか切実さや現代の世間が抱える問題を思わせるのは筆者だけではないはずだ。 ヨルシカの新曲 " 思想犯 "。要チェックだ。 ※ 公式YouTubeサイトで見る: https://youtu.be/ENcnYh79dUY ※ EVENINGサイトで見る: https://evening-mashup.com/ -- 運営:Evening Music Records株式会社