カフェやレストランの飲食店など、店舗でのBGM使用はもはや一般的であり、お店の雰囲気作りには欠かせない存在です。

 

そんな店舗BGMにはいくつかの活用ポイントがあります。それはBGMの持つ「コントロール効果」の活用です。これによりあなたのお店の「売上アップ」に繋がることも期待できる重要なポイントです。雰囲気作りは重要ですが、ただBGMを流せばよいということではなく、流す楽曲のジャンルやテンポやスピーカーの配置などによっても得られる効果には差が出ることが分かっています。BGM設定のポイントをしっかり押さえて売上アップを狙いましょう。


本記事では、店舗BGMの「コントロール効果」や売上アップに繋がるBGMを選ぶポイントや直近でリリース予定の新しいBGMサービスについてもご紹介します。

Photograph by Evening Music Records

店舗BGMで得られる効果のひとつに、コントロール効果(感情誘導効果)があります。これは、音楽のジャンルやテンポなどでお客様の心理を動かすというものです。店舗の雰囲気や時間帯などに合わせてBGMを選ぶことで、お客様の購買意欲を効果的に高めることができます。


例えば、イギリスのワインショップで行われた、店舗BGMを利用した実験事例をご紹介します。そのワインショップでは、1日目はフランス音楽を、2日目はドイツ音楽をというように、日ごとにBGMのジャンルを変更するという取り組みを行いました。すると、1日目にはフランス産ワインの売上がアップし、2日目にはドイツ産ワインの売上がアップするという結果が出ました。店舗BGMの持つコントロール効果を活用することで、特定の商品への購買意欲を掻き立てることも期待できます。


しかし、店舗BGM選びで重要なことは、店舗に対してお客様が抱くイメージに合わせてBGMを流すことです。コントロール効果だけの視点でBGMを選ぶのではなく、客層や年齢層、店舗の雰囲気に応じてBGMを選ぶことも効果的です。コントロール効果とうまく組み合わせてBGMを選ぶことで、売上アップや、再来店したいなど様々な心理へ誘導することも可能です。

 

売上アップを目指すための店舗BGMとは

売上アップを狙うのであれば、時間帯で店舗BGMを変えることが効果的です。


例えば、飲食店ではランチタイムにテンポの速い音楽をかけるとよいとされています。これは、アップテンポの音楽に感化され、お客様の食べるスピードも速くなるからです。回転率を高めて売上アップを狙いたいという場合は、ランチタイムのBGMをアップテンポの音楽で統一してみましょう。ただし、常にアップテンポの音楽だとお客様が落ち着いて食事を楽しめないので、ランチタイムが終われば通常のテンポの音楽に戻すというメリハリも大切です。

 

一方で、お客様の店舗滞在時間を長くしたい場合は、スローテンポの音楽を流すのが効果的です。アパレルショップなどの商品を販売するショップではスローテンポの音楽を流すことで、お客様の歩くスピードも遅くなり、より多くの商品を手に取ってもらうことができます。しかし、回転率が重要になるセール時などはアップテンポのBGMがおすすめです。アップテンポの音楽を流すことでお客様の歩くスピードが速まり、店内の混雑をある程度防ぐことができます。

Photograph by Evening Music Records

また、売上アップを狙うのであれば、トイレにもスピーカーを設置するのがおすすめです。

 

店舗空間づくりに効果的な店舗BGMは、お客様に非現実感を味わってもらうのにも一役買っています。例えばレストランの場合、上品なクラシックをBGMにすることで高級感あふれるレストランを演出できます。ジャズを流せば、個性的でおしゃれなレストランと感じてもらえるかもしれません。

 

しかし、クラシックやジャズが流れ、ムード満点なレストランも、トイレが無音だとその瞬間に一気に現実へと引き戻されてしまう方もいます。非現実的な空間から現実に戻ってきたお客様は、それ以上オーダーをすることなく会計へと移ってしまうでしょう。トイレにもスピーカーを設置してBGMをかけておくことで、着席時にオーダーを追加してもらえたかもしれません。さらに、トイレで一度気分をリセットされることで、お客様に店舗の印象を残せない可能性もあります。これにより、リピーター獲得のチャンスを失ってしまうこともあるのです。

売上をアップさせる他にも、リピーター獲得につなげるためには、お客様が再来店したいと思えるようなサービスを提供することが大切です。飲食店の場合は、おいしい料理を提供する、美容室の場合は理想のヘアスタイルに仕上げるなど、メインとなるサービスの満足度を高めることも重要ですが、BGMを利用することでプラスワンのおもてなしを行うことができます。

 

例えば、お客様のリクエストした音楽をかけるというサービスがあります。快適なひとときを提供しながら、会話のきっかけにもなるので、お客様と店舗の距離感を縮めることができます。好きな音楽を把握したら、再来店したときにもう一度BGMとして流せるよう、リストなどにメモをしておくなどもおすすめします。

 

また、バースデーソングなどの特殊なBGMをリクエストされることもあります。お客様が指定したタイミングで、お客様が指定した音楽やバースデーソングを流すなど、多くのリクエストに応えるほど満足度アップにつながります。これが口コミで広がり、さらに多くの来店数が見込めるかもしれません。

 

Photograph by Evening Music Records

BGM活用による店舗売上アップの方法は多種多様ですが、売上アップが期待できるBGMをレコメンドしてくれる新サービスがリリース予定です。

 

それは「Qrated mix」という「売上最適化を目的としたBGMレコメンド」サービスです。あなたのお店の規模やメインの顧客層や業態など、必要な店舗情報をサービスへ入力すれば最適なBGMを選曲してくれ、売上最適化をサポートしてくれる価値を提供してくれます。例えば、飲食店を経営する場合、料理の味や内装などはお店の評判を決める重要なポイントですが、意識しない部分でBGMはお客さんの評判を決定づける可能性がありますが、どのようなBGMがお店にとって最適な曲かなどを見極めることは到底難しいかと思います。この課題をワンストップで解決できるサービスが「Qrated mix」です。

 

今なら会員登録が無料ででき、2018年12月31日までの登録で有料プランの月額料金が最大50%OFFにもなる特別料金プランでの提供も予定しています。店舗経営でお悩みの飲食店オーナーなど、BGMで差をつけたいあなた。今すぐご登録を!!(登録は以下リンクから)

 

Qrated Mixサイト: https://qrated-mix.evening-mashup.com/

 

WAHT'S NEW

HOT TOPICS

運営者 Profile

Yuki Matoba
Yuki MatobaEvening Music Records株式会社 音楽制作部門 / Webマーケティング事業部
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

音楽とテクノロジーで新しいビジネスを展開しています。
お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: yuki-matoba@evening-mashup.com
問合せサイト: https://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

人気記事はコチラ×

どうしたらTikTok(ティックトック)でバズるのか…?おすすめに乗る確率の高い動画の作り方とは… 2019年4月6日 に投稿された 山口真帆暴行の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバすぎ!削除動画&ツイート画像アリ 2019年1月11日 に投稿された グッバイ宣言、TikTokでバズった理由とは… コロナ禍で生まれた「引き籠り 絶対 ジャスティス」の歌詞が表す楽曲の力。 2021年2月14日 に投稿された 「世界で最も美しい顔100人」ツウィが再びアジアトップ TWICEから4人ランクイン 2019年1月3日 に投稿された ヒトリエwowakaが急性心不全で逝去…その原因や理由が気になる…享年31歳の若さは如何に 2019年4月13日 に投稿された Sho Asano、アメリカ拠点のシンガー・Sarah Kangをフィーチャリングに招いた新曲発表 2021年1月30日 に投稿された SixTONES 遂にデビュー決定!所属レーベルがソニーミュージックであることの意味とは… 2019年8月17日 に投稿された スカイピースの新ユニット 青春シュワシュワクラブへの批判のワケとは… 2019年8月3日 に投稿された TikTok(ティックトック)の「パンプダンス」の元ネタとなる曲は…!? 原曲音楽とベルギーのアーティストを紹介… 2019年3月24日 に投稿された 第一弾発表間近!SUPER SONICのヘッドライナー大予想! 2020年2月28日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (まだ評価がありません)