藤原竜也主演の映画「Diner ダイナー」DAOKOとMIYAVIコラボ曲が主題歌に

EVENING

 

 

DAOKOとMIYAVIのコラボ曲「千客万来」が、藤原竜也主演の映画「Diner ダイナー」の主題歌に決定したと発表されました。

 

魅惑のウィスパーボイスと才能で今注目の女性ラップシンガー DAOKOと世界的ギタリストMIYAVIのコラボ、とても楽しみな1曲となります。映画主題歌決定に合わせて、映画『Diner ダイナー』の予告映像(主題歌ver)も遂に公開されましたので要チェックです。

 

 

 

 

7月5日公開の映画「Diner ダイナー」...

 

 

7月5日公開の映画「Diner ダイナー」は、『さくらん』『ヘルタースケルター』などで知られる蜷川実花が監督を務め、藤原竜也の他に、ヒロイン役に玉城ティナ、他にも窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、佐藤江梨子、金子ノブアキ、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二ら豪華俳優陣を全員「殺し屋」役としてキャストに迎えた作品となっています。

 

ご覧いただいてもお分かりの通り、非常に豪華なキャストで制作されており、作品の仕上がりが期待されます。

 

 

また、映像化不可能と言われていた同名小説作品の初の映画化、ノンストップ・エンターテイメント映画と称されているとのことで、映像的な完成度の観点でも非常に気になるところです。あらすじとしては、殺し屋ばかりが集まる定食屋を舞台にした物語で、主人公のカナコがウエイトレスとして働くという筋書きとなっており、宣伝ポスターの藤原竜也もとってもセクシーで美しいです…。

 

 

 

 

MIYAVIとDAOKOとは...

 

 

さらに、MIYAVIは7月24日にリリース予定の自身のニューアルバム『NO SLEEP TILL TOKYO』の詳細も同日解禁しました。ボーナストラックとしてDAOKO× MIYAVI「千客万来」が収録され、収録楽曲はこれを含めて10曲となっているアルバムとの事です。

 

初回限定盤DVDには、5月11日に行われたライブ『MIYAVI Japan Tour 2019 "THE OTHER SIDE" at Zepp DiverCity』の映像を収録してあるとの事で、最近ではモデルとしても活躍するなど、今最も注目されている世界的ギタリストの一人であると言えます。

 

 

一方、DAOKOといえば、米津玄師とのコラボ「打上花火」がロングヒットし、さらに「DAOKO×岡村靖幸」名義の「ステップアップLOVE」や小林武史とのコラボ楽曲「Find my Tokyo.」が東京メトロのCMで使われていることで有名ですね。

 

DAOKO は他にも中田ヤスタカとのコラボや、4月にはスチャダラパーとのコラボも発表されるなど、とにかく大物アーティストとコラボで知られているのではないでしょうか。たくさんの大物アーティストに愛される才能を持つラッパーと言えます。

 

 

 

 

DAOKOとMIYAVIのコラボ楽曲「千客万来」...

 

 

そんなDAOKOとMIYAVIのコラボ楽曲「千客万来」は、7月3日にデジタル配信がスタートするとの発表もされています。また、映画「Diner ダイナー」のために書き下ろされた楽曲、公式サイトにも2人のこの楽曲に対する意気込みコメントが公開されています。

 

もちろん予告編でも聞くことはできますが、是非はやく視聴してみたいですね。

 

 

編集: Evening Music Records株式会社

 

※ iTunes 関連楽曲はこちら

  

 

新着記事はこちら

 

▼Evening Music Records代表のブログ記事はこちらから

▼ブログランキングへの応援はこちら(人気ブログランキング公式サイト

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

WAHT'S NEW

運営者 Profile

Yuki Matoba
Yuki MatobaEvening Music Records株式会社 CEO
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: info@evening-mashup.com
問合せサイト: http://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Facebook Comments