福岡ソフトバンクホークスが初の音楽フェス...!? 6月30日に福岡ヤフオク!ドームで音楽フェス『FUKUOKA MUSIC FES』を開催予定

EVENING

 

福岡ソフトバンクホークスが4月23日、福岡移転30周年記念事業の一環として、6月30日に福岡 ヤフオク!ドームで音楽フェス『FUKUOKA MUSIC FES』を開催することを発表しました。

 

同球団が自主興行で音楽フェスを開催するのは初の試みであり、プロ野球球団としても異例の取り組みとなります。プロ野球球団が音楽フェスなんて、確かに聞いたことないです。

 

 

出演アーティスト第1弾も同日発表されており、アンジュルム、きゃりーぱみゅぱみゅ、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、DOBERMAN INFINITY、BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE、RYUCHELLがラインナップされています。ちなみにアンジュルムは6月18日の東京・日本武道館公演をもって卒業する和田彩花は出演しないとのことです。第二弾も近日発表されるとのことで注目したいです。

 

 

 

福岡ドームが持つ音楽フェスの思惑とは...

 

福岡ドームはこの音楽フェスの趣旨についてこのようにコメントしています。

 

1993年3月にオープンした福岡ドームは、26年間多くのお客様にご来場をいただき、野球を中心としてエンターテイメントの提供を行ってきました。九州が誇る日本最大規模の施設が、福岡移転30周年を機に行う大改修により新しく生まれ変わるこのタイミングに、九州から発信される若者に向けた新たなエンターテイメントを目的として「九州発、都市型ミュージックフェス」を開催します。

 

※ 公式サイト: https://www.fukuokamusicfes.com

 

 

 

ホークス公式ファンクラブ会員割引ありのチケット販売...

 

チケットは、4月26日午前10時から先行抽選発売が始まり、また5月17日から一般発売を開始すると明かされています。

 

アリーナ席、スタンド席の一般チケットに加え、ドーム4~6階のアリーナ全体を一望できる個室空間「スーパーボックス」チケット、ビュッフェ形式の飲食権利が付いた「VIP」チケットも発売され、スーパーボックスチケットの8人部屋は16万4,000円、10人部屋は20万5,000円、16人部屋は32万8,000円(1人あたり2万500円)、VIPチケットは2万5,000円(いずれもホークス公式ファンクラブ会員割引あり)で販売されます。

 

様々な形態のチケットが売られているのも面白いですね!

 

 

 

幅広いファン層も楽しめる音楽フェスか...

 

初の開催ということで、公式サイトなどの情報もまだまだ少なくSNSも動き出したばかりのようですが、まだまだ出演アーティストも追加されていくようなので是非注目していきたいところです。

 

現在のラインナップから見ると出演アーティストはJ-POP中心のいわゆる"メディア映え"しそうなかんじで、大人から子供まで楽しめるフェスになりそうな予感です!

 

ファンクラブ割引もあるため、普段フェスに行かない野球ファンの方々も、この機会にぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

 

 

編集: Evening Music Records株式会社

 

  

 

新着記事はこちら

 

▼Evening Music Records代表のブログ記事はこちらから

▼ブログランキングへの応援はこちら(人気ブログランキング公式サイト

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

WAHT'S NEW

投稿者プロフィール

Yuki
YukiEvening Music Records, CEO and Director of Production Business
執筆者:ユキ(Evening Music Records編集長、Production Manager、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、記事寄稿、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebook/Twitter/Instagramからご連絡のほど宜しくお願い致します。

Facebook Comments