JYJユチョンが元恋人の麻薬事件について記者会見 スキャンダル続く韓国芸能界にさらなる不穏な空気が...

EVENING

 

昨日4月10日、JYJのパク・ユチョンが、元恋人で、南陽(ナムヤン)乳業創業者の孫娘であるファン・ハナ氏の麻薬事件に関わったという噂に関して立場を表明しました。

 

 

この噂は、ハナ氏が6日の逮捕状審査の際に「芸能人の知人に勧められ、麻薬を使うようになった」と陳述したことによるもので、それに対して、その知人とは自分の子ではないとユチョンは身の潔白を主張しています。

 

 

 

ユチョンの様子に心配の声も...

 

記者会見では、自らがハナ氏とともにうつ病であったことを明かし、また、やせ細ったユチョンの様子にファンからは心配する声が多数上がっています。

 

 

記者会見中の、2017年世の中のみんなが私に背を向けたと思った時というのは、ユチョンがかつて在籍していたグループ、東方神起からの脱退騒動や、風俗店勤務の女性による虚偽の性的暴行の告発などといった事件の時のことだと考えられます。

 

 

バッシング続きで憔悴していた時期にうつ病も発症したのかもしれません。ユチョンが所属するグループは、5人グループ東方神起から脱退した3人の新しいグループでJYJ(JUNSU/JEJUNG/YUCHUN)とよばれています。うつ病の薬や睡眠薬は飲んでいたが麻薬を使用したこと、ましてや人に勧めたことは断じてなく、ハナ氏と別れる時も脅迫されたと発言したユチョンに、同情するファンが多く現れています。

 

 

 

BIGBANGのスンリの売春斡旋のカカオトーク流出も...

 

日本だけでなく世界中にKPOPアイドルの熱狂的ファンは大勢います。

 

 

最近、BIGBANGのスンリの売春斡旋のカカオトーク流出や自身の運営するクラブでの暴力事件などといった疑いからのグループ脱退やチョン・ジュニョンのセックススキャンダルといった事件で、多くのファンたちが翻弄されています。

 

 

BIGBANGといえば世界的に大人気のKPOPアイドルで、メンバー全員が世界で最も美しい顔にランクインするなど、人気も注目度も高いグループと言えます。

 

 

ですから、スンリの事件に関しては特に大スキャンダルとなり結果としてスンリは自身のインスタグラムでBIGBANG脱退を発表しファンは阿鼻叫喚となりました。このような韓流スターのスキャンダルは、韓国の芸能界の暗い一面を見せているようです。

 

 

 

韓国の芸能界事情とは...

 

今回のユチョンのニュースでは、彼は巻き込まれただけのようですが、以前のスキャンダルのこともあり、擁護するファンだけでなく不信感を抱いている人も少なからずいるようです。華やかで注目度も年々高まっている韓国の芸能界事情ですが、最近は問題も多く、不穏な空気が漂っているように感じます。

 

 

編集: Evening Music Records株式会社

 

  

 

新着記事はこちら

 

▼Evening Music Records代表のブログ記事はこちらから

▼ブログランキングへの応援はこちら(人気ブログランキング公式サイト

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

WAHT'S NEW

投稿者プロフィール

Yuki
YukiEvening Music Records, CEO and Director of Production Business
執筆者:ユキ(Evening Music Records編集長、Production Manager、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、記事寄稿、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebook/Twitter/Instagramからご連絡のほど宜しくお願い致します。

Facebook Comments