テレビアニメ「モブサイコ100」MOB CHOIRとは!?

EVENING

 

1月よりTOKYO MXほかで放送されているテレビアニメ「モブサイコ100 II」。ストーリーも勢いを見せ始めどんどん盛り上がってきており、本日放送される第6話も目が離せません。

 

「モブサイコ100」は、「ワンパンマン」でお馴染みのONEが正式な漫画家デビューを果たした作品です。Webサイト「裏サンデー」、およびコミックアプリ「マンガワン」にて連載した作品で、101話で完結しています。現在はONE「モブサイコ100」の登場人物である霊幻新隆を主人公に描いたスピンオフマンガ「REIGEN」が3月19日から同サイト、アプリで不定期連載されています。

 

主人公、影山茂夫、通称『モブ』は、おかっぱ頭で大人しく目立たない中学2年生。 勉強もスポーツも人付き合いも苦手な彼には、一つだけ特異な性質があった。それは、本物の超能力者だということ。 並外れた強大な超能力を持ちながらも、生きていく上でそれは不要だと考えているモブ。 そんな彼は平凡な自分を変えたいと思いつつ、自称霊能力者の霊幻新隆の下で時給300円のバイトをしながら青春の日々を過ごしていた。

 

 

「ワンパンマン」連載およびアニメ化の際には、ONE自身は原作として参加し、作画は「アイシールド21」で知られる村田雄介が担当しました。アニメ化の際も村田雄介の画風のまま制作されましたが、「モブサイコ100」の連載では作画もONE自身が行ったものが連載され、、アニメの作画も漫画を意識したものになっています。初めは落書きのようで読みづらく感じていた作画でしたが、読み進めるにつれて、この作風ならではのもち味や爆発力、他にはないシュールな面白さに虜になった人は大勢いるのではないでしょうか。

 

アニメ第一期の放送は2016年7月からだったので、2期は約2年ぶりの放送で、待ち遠しく思っていたファンも多かったようです。Netflixでの独占配信など、非常に注目を集めています。またOP曲は今回も1期OP曲を務めたMOB CHOIR。2期ではMOB CHOIR feat. sajou no hana としてかっこよさがさらにパワーアップしています。MOB CHOIR はアニメ「モブサイコ100」のために作られた謎のユニットとして、アニメ音楽界隈だけではなく多くの人々の中で話題になりましたね。今回もストーリーにぴったりなサイケでパワフルな疾走感のある楽曲を提供していると感じます。

 

ED曲はsajou no hanaが務めています。TVアニメ「天狼 Sirius the Jaeger」のEDでも話題になった彼女たちですが、今回の楽曲はアニメのために書きおろしたものだそうです。儚く切なげに訴えかけるようなこの楽曲はモブサイコ100のストーリーの後半のシリアスさをさらに盛り上げるのではないでしょうか。今後のストーリーも、音楽方面の動きもさらに盛り上がっていきそうです。

 

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

WAHT'S NEW

運営者 Profile

Yuki Matoba
Yuki MatobaEvening Music Records株式会社 CEO
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: info@evening-mashup.com
問合せサイト: http://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Facebook Comments