Kis-My-Ft2 デビューから通算24作品連続1位を獲得...!! 累計売上枚数からみる彼らの名曲とは...

Marina Takeda(Evening Music Records株式会社)

 

 

7月10日にリリースされたKis-My-Ft2のシングル「HANDS UP」が、初週19.6万枚を売り上げ、7/22付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得しました。これによってキスマイはデビューからのシングル連続1位獲得作品数の記録を24作品に更新...!! 今回リリースされた「HANDS UP」はショート版ですがMVが公開されています。

https://youtu.be/UAtYcyhaPY0

 

 

今回の楽曲はダンスミュージックっぽいですね。サビの「Boom Boom Boom Boom」というリズムに合わせ手を動かす振り付けは“ブンブンダンス”と呼ばれているそうです。

 

人気がうなぎのぼりのキスマイですが、今回はそんなキスマイのシングルから、累計売り上げ枚数ランキングで紹介します。

 

 

 

 

第3位:「Kiss魂」 売上 38.5万枚

 

 

2015年3月25日にリリースされた13作目のシングルです。

 

 

江崎グリコ「Watering KISSMINT」CMソングに選ばれたロックなダンスナンバー。前作の「Thank youじゃん!」から一転し、振り付けもクールでワイルドなな感じでかっこいいです。

 

 

ちなみにカップリングの「Shake Body!!」はコーワ「虫よけ当番」CMソングに採用されており、さらに「サクラヒラリ」もこのCDに収録されています。CMタイアップ曲が2曲も収録されているなんて、ちょっと豪華ですよね。

 

 

第2位:「Everybody Go」 売上 44.2万枚

 

 

2011年8月10日リリース、言わずと知れたデビュー曲です。

 

 

やっぱりデビュー曲は人気が高いですね。その前にも活動自体はあったとはいえ、ファンにとっても特別なシングルなのではないでしょうか。

 

メンバーのうち玉森裕太と藤ヶ谷太輔が出演するTBS系金曜ドラマ『美男ですね』(TBS系)主題歌でした。“沈んだ日本を勇気づける曲調、歌詞で日本に光をともし、希望を与える曲”に仕上がっているとのこと。

 

 

第1位:「Thank youじゃん!」 売上 47.5万枚

 

 

2014年12月24日、クリスマスイブにリリースされたこちらは、翌年1月5日付の週間オリコンシングルランキングにおいて、初登場週間1位を獲得し、自身最高の初週売上を記録。

 

 

2014年最後のビルボード総合HOT100の1位を飾りました。さらに初週40枚越えの男性アーティストとして嵐に次ぐ2位につきました。興和「ぬくぬく当番」CMソングでキスマイにとって12枚目のシングルになります。

 

 

 

いかかでしょうか。キスマイは自身2度目2年連続の5大ドーム公演『Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2019 FREE HUGS!』を開催。先日7月14日にファイナル公演を京セラドーム大阪にて行いました。ツアー初日が “令和初”となる東京ドーム公演で幕開けし、5都市で13公演のライブを行い、計591,000人を動員、デビュー8年目にして、ツアー総動員数が400万人を突破しました。

 

 

さらにツアーファイナルが終わったばかりですが、今週末7月19日(金)にテレビ朝日系で放送の「ミュージックステーション」に出演することも決まっています。テレビでキスマイをたくさん見ることができるのはうれしいですね。

 

 

企画・編集: Evening Music Records株式会社

 

 

Slider

※ iTunes 関連楽曲はこちら

 

 

あわせて読みたい記事:「スピッツが約3年ぶとなるニューアルバムをリリース。オリジナルアルバム「見っけ」を掲げ、全国ツアーも開催予定...」

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

 

  

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

▼Evening Music Records代表のブログ記事はこちらから

▼ブログランキングへの応援はこちら(人気ブログランキング公式サイト

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

広告
広告
広告
広告
広告
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider

新着記事はこちら

人気の記事はこちら

TWICE ミナ、ワールドツアーへの不参加を表明。JYPが公式発表した「健康上の問題」とは...

Yuki Matoba(Evening Music Records株式会社)

 

 

TWICE ミナのワールドツアーの不参加が表明され、所属事務所のJYPエンターテインメントから法的対応も含めたコメントが発表されている。

 

 

7月11日、JYPエンターテインメントは、TWICEの公式ホームページを通じて「ミナの健康状態及び、これと関連した別のメンバーに対する悪質な掲示物とコメントの程度が、アーティストに対する誹謗、名誉棄損に至るほど深刻な状態となっている。アーティストの名誉と人格に対する深刻な棄損が予想されるため、弊社は民事・刑事をはじめ、すべての法的措置を即時に取る予定」と伝えた。

 

この影響の真相は定かではないが、先日報じられた「韓国での日本人出身アイドルを追い出す動きとは...」という記事でもあったように、彼女らに極度のプレッシャーがかかっていたのは事実と推測できる。この文章からだけではなかなか想像しづらいかも知れないが、ニュースになるレベルで自身に批判の矛先が向けられるのは精神的にもなかなか厳しい面もあるのかも知れない...。

 

 

また、これに先立ってJYPエンターテインメントはこの日、「現在ミナはステージに立つことに対して、極度の心理的な緊張状態と大きな不安を抱えている。まだ正確な診断名は出ていない状態であり、様々な専門医療機関を受診している」と公式発表しており、ツアー参加の調整を試みている様子だったが、最終的にワールドツアーへの不参加が公式発表されている。

 

発表内容としては、「ミナ本人とメンバーたちと十分な議論を経て、現在のミナの健康状態には追加の治療をはじめとする専門的な措置、絶対的な安静が必要なものと判断した」と、TWICEのワールドツアーに不参加となったことを知らせている。

 

 

 

 

TWICE ミナの真面目な性格が影響か...

 

 

TWICE ミナは、日本人メンバー3人のうちの1人でもあり、性格的にも真面目な努力家として知られている。他のメンバーに比べて練習生期間が短いにも関わらず、ダンスの腕前はメンバー随一であるというのだ。彼女のこの凄さは、子供の頃から11年間習っていたクラシックバレエの影響もしているのかも知れないが、もちろん本人の努力を惜しまない姿勢から得られた信頼であると言えるようだ。

 

 

また、女性ファッション誌『ViVi』(講談社)19年6月号のTWICEの連載記事の一部では、メンバーのチェヨンがミナの魅力を聞かれ「とても集中力があって、ひとつのことを最後までしっかりやり遂げる、やり遂げないと気が済まない、そういう完璧主義な面もあると思います」と答えている。一つの事を責任感を持って成し遂げる良い面と、完璧主義的な面を併せ持つ性格、いわゆる「優等生」と言えるだろうキャラクターの彼女なので、自身への批判が押し寄せる状況には結構精神的負荷を感じざるを得ない状況だったのかも知れない。

 

 

さらに、本人いわく「言葉数が少ないタイプ」でもあるようで、どちらかと言うと控え目な性格だったと振り返っている。

 

16年に発売された『GQ KOREA』のインタビューでは「私は元々人前に立つことが嫌いでした。でもK-POPに興味を持ってから私もいつかステージに立ってみたいと思うようになりました」と彼女自身も語っており、そんな真面目な中にも控えめな一面を見せる性格のミナだったため、現在の多忙な毎日に人知れずストレスを重ねていたのかも知れない。それでも周りに迷惑をかけまいと頑張っていた結果、限界がくるまで無理をしてしまったのかも知れないとの意見も挙がっている。(芸能関係者 談)

 

 

人間性を重視するJYPエンターテインメントの対応は...

 

 

この話題でもう一つ議論に挙がるのは、所属事務所の対応だろう。

 

 

韓国芸能界では、直近でYGエンターテインメントの麻薬問題や性接待問題など、汚職関連の話題が目立っており、そのような中ではマネジメント会社としての姿勢が問われてくる。その情勢の中、韓国芸能界の「3大事務所」とされてきたSMエンターテインメント、YGエンターテインメント、JYPエンターテインメントの内、人間性や品性をその運営の重要指標としてきたのがJYPエンターテインメントだ。

 

 

幸いにも事務所側の運営方針については、信頼のあるバックアップが得られそうであることが分かっており、TWICE ミナの所属事務所であるJYPエンターテインメント側の対応は非常に迅速で、すでに悪質なコメントに対する法的手段に出るという見解を発表している。これには、直接的な悪質なコメントや噂自体を沈静化させる意味合いに加え、事務所として積極的にこのような問題には介入していくという、所属タレントへの姿勢の提示なのかも知れない。

 

 

何れにせよバックアップ体制には問題が無いように思える状況であるのは確かだ。

 

 

復帰が望まれるTWICE ミナの今後とは...

 

 

この様に健康上の問題のため、活動を休止(ツアー不参加の表明)をせざるを得ない状況のTWICE ミナだが、ファンからは多数の復帰を望む声が寄せられている。

 

 

極度の心理的緊張状態と大きな不安を感じているというミナに、Twitterでは「#GetWellSoonMINA」(ミナ、お大事に)というハッシュタグとともにファンから応援メッセージが多数寄せられている。

 

 

世界的なツアーを成功させ、タイトなスケジュールの中でも新曲のレコーディングやダンスの習得、そして、ライブステージングをこなす日々を送ってきたのであるから、時には休養も必要だろう。TWICE ミナとしては、然るべき万全のタイミングで復帰発表が出来る様にするための調整期間となるのかも知れない。

 

 

企画・編集: Evening Music Records株式会社

 

 

※ iTunes 関連楽曲はこちら

 

 

あわせて読みたい記事:「韓国で日本出身アイドルを追い出す動きが... TWICE 日本人メンバーのミナ・サナ・モモに退出要求か...」

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

 

  

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

▼Evening Music Records代表のブログ記事はこちらから

▼ブログランキングへの応援はこちら(人気ブログランキング公式サイト

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

新着記事はこちら

人気の記事はこちら

運営者 Profile

Marina Takeda
Marina TakedaEvening Music Records株式会社 Webマーケティング事業部
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: info@evening-mashup.com
問合せサイト: http://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Facebook Comments