Lil Wayne怒りのステージ引き上げとその後...

Hana Sudo(Evening Music Records株式会社)

 

 

 アメリカのラッパー、Lil Wayne(リル・ウェイン)がライブの途中にステージを降りて帰ったことが話題となった。

 

 

 Lil Wayneは現在、アメリカのパンクロックバンドBlink-182(ブリンク-182)と北米ツアーを合同で行っている。どちらのファンでもない筆者にとっては、奇妙な組み合わせのように思えたが、実は両者、Blink-182のドラマーTravis Barker(トラヴィス・バーカー)が2011年の1stソロアルバムでLil Wayneを迎えていたという縁を持つ。なお、余談であるが、Lil Wayneはライブでギターを弾いたこともあり、YouTubeでその動画を見ると、コメント欄が彼の実力を揶揄するコメントで大荒れしている。

 

 

 

 

突如、曲を中断してLil Wayneが取った行動とは...

 

 

 そのツアーのうち、7月13日夜、アメリカの首都ワシントンD.C.近郊で行われたコンサートで事件は起きた。現地で豪雨が起こった影響もあるのか、25000人収容の会場に、7000人しかいない状態でライブは始まった。

 

 

 その最中、突如曲を中断してLil Wayneは

 

”I just want the people to know, if you're wondering, please forgive me, but I am so-not used to performing to a crowd... and there's not too many... that's not my swag, I'm not sure how long I'm gonna be able to do this tour, but make some noise for Blink-182 for including me anyway. This might be my last night, though. Let's go.(許してほしいけど、俺は人混みに向かって演奏するの離れてない、そして人がそんなにいない、これじゃ満たされない。どのぐらいこのツアーを続けていられるかはわからないけど、俺を含めるよう盛り上がっといてくれ、これが最後かもしんないけど、やろうか)”

 

と発言、その後数曲歌ったのちにステージを去った。20分ほどしか登場していなかったとされ、雨の中、遅れながらも懸命にたどり着いたライブ会場に目当てのアーティストがいない、という悲惨なファンもいたそうな。

 

 

最後にはTwwiterでのフォローを...

 

 

 その後、Lil Wayne、Blink-182、いずれの方からも続報がなく、ツアーを心待ちにしていたファンの胸からは不安の鼓動が聞こえていたが、一夜たってLil WayneはTwitterを更新、

 

 

”Yesterday was krazy! But I want all my fans to know I won’t be quitting this tour! I’m having too much fun with my bros blink-182. Bangor,ME See you tomorrow!(昨日はひどかったな!ファンのみんなにはツアーはやめないってことを伝えた、Blink-182といて楽しすぎる、バンゴーのみんなまた明日!)”

 

 

という文面でファンを安心させた。

 

 

参考:

 

 

企画・編集: Evening Music Records株式会社

 

 

※ iTunes 関連楽曲はこちら

 

 

あわせて読みたい記事:「スティービー・ワンダーから重大発表「腎臓を移植します...」( Stevie Wonder says he’s getting a kidney transplant in fall )」

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

 

  

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

▼Evening Music Records代表のブログ記事はこちらから

▼ブログランキングへの応援はこちら(人気ブログランキング公式サイト

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

新着記事はこちら

運営者 Profile

Yuki Matoba
Yuki MatobaEvening Music Records株式会社 CEO
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: info@evening-mashup.com
問合せサイト: http://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Facebook Comments