女王蜂が務める「東京喰種」主題歌の「Introduction」のMusic Videoがついに公開...!!

Marina Takeda(Evening Music Records株式会社)

 

 

大人気シリーズ「東京喰種」の主題歌として、女王蜂の「Introduction」のオフィシャルMusic Videoが公開され話題となっています。

 

 

東京喰種とは...

人を喰らわないと生きられない【喰種】が跋扈する街・東京。不慮の事故により、【半喰種】になってしまったカネキ(窪田正孝)は、葛藤を抱えながらも、喰種たちが集う喫茶店「あんていく」でトーカ(山本舞香)や、芳村(村井國夫)や四方(栁俊太郎)、ヒナミ(桜田ひより)とともに、ささやかながら幸せな毎日を送っていた。
そんなある日、突然現れた男・月山習(松田翔太)。厄介者だから近づくなとトーカに忠告されるも、次第に距離を縮めたカネキは、とある場所に招待される。そこは、ウタ(坂東巳之助)とイトリ(知英)から聞かされていた秘密の【喰種レストラン】。
月山は美食家〈グルメ〉と呼ばれる、史上最悪な喰種だったのだ─。

 

http://tokyoghoul.jp/ より抜粋)

 

 

人を捕食しないと生きられない半喰種になってしまった主人公カネキを窪田正孝が演じ、山本舞香、鈴木伸之(劇団EXILE)、小笠原海(超特急)、白石隼也、木竜麻生、森七菜、桜田ひより、知英、松田翔太らが出演します。

 

 

今回、公開される実写映画版第2弾の「東京喰種 トーキョーグール【S】」の主題歌を女王蜂が務めており、その公式MVが昨日公開となっています。

 

 

 

 

喰種主題歌「Introduction」のMVとは…?

 

 

今回公開されたMVは「HALF」、「催眠術」、「火炎」、「聖戦」のMVでおなじみの、中根さや香監督とのタッグです。

 

 

本当にこういう世界観大好きです。毎回映像がきれいで芸術的で思わず見入ってしまいますね。そしてアヴちゃん、涙が出るほどかっこかわいい…。控えめに言って最高です。

 

 

5月に女王蜂が発売したアルバム「十」に収録されている「Introduction」が今回主題歌に選ばれました。書下ろし曲ではないですが、東京喰種の世界観にこれまたぴったり合っているように感じます。さらに同アルバムに収録されている「HALF」はTVアニメ「東京喰種:re」エンディングテーマに起用されており、女王蜂にとって東京喰種は縁のある作品のようです。

 

※ Music Videoはこちら

 

 

「Introduction」が収録されているアルバム「十」が豪華すぎる

 

 

ちなみに、同アルバムのリード曲である「聖戦」は今年5月に公開された映画「貞子」の主題歌として使用されており、また同じく収録されている「火炎」はTVアニメ「どろろ」のオープニング曲となっています。

 

 

結成十年目の集大成としてつくられたアルバムとはいえ、やっぱりこのアルバム、なんか豪華すぎません?

 

 

女王蜂初の全国ホールツアー決定!

 

 

そんなこんなで今まさにキている女王蜂ですが、なんと初の全国ホールツアーとなる「全国ホールツアー2019『十』-聖戦-」を開催することが発表されました。

 

 

7月5日(金)に行われた「全国ツアー2019『十』-火炎-」ツアーファイナルで、アヴちゃんの口から発表されたとのこと。女王蜂のファンクラブ、蜜蜂倶楽部ではチケットの選考受付がすでに始まっています。千葉、東京、福岡、札幌、大阪、名古屋、仙台と全7か所をめぐるツアーとなっています。絶対に行きたいですね。

 

 

現在様々な作品の主題歌、テーマに引っ張りだこな女王蜂。今後さらに人気が出てきそうな予感です。今後の活動にもぜひ注目したいですね。

 

 

企画・編集: Evening Music Records株式会社

 

 

※ iTunes 関連楽曲はこちら

 

 

あわせて読みたい記事:「米津玄師がサプライズ...!? ドラマ「ノーサイド・ゲーム」の主題歌を担当した新曲「馬と鹿」とは...」

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

 

  

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

▼Evening Music Records代表のブログ記事はこちらから

▼ブログランキングへの応援はこちら(人気ブログランキング公式サイト

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

新着記事はこちら

King & Prince ツアーでFC会員数が急増!? チケットは取れるの?ファンのマナーについては…?

Marina Takeda(Evening Music Records株式会社)

 

 

皆様お馴染みのアイドル、King & Prince(以下、キンプリ)が、今月7日、「King & Prince CONCERT TOUR 2019」を開催すると発表しました。

 

 

パニック障害により芸能活動休止しているメンバー、岩橋玄樹さんは今回のツアーには参加せず、5人で行うとのことです。

 

ちなみに、岩橋玄樹さんはキンプリがメインパーソナリティとして選ばれている今年の24時間テレビにて芸能界復帰するのではないかと噂されていますが、真偽のほどはどうなのでしょうか…。早く復帰してほしいという思いと、もっとゆっくり休養してほしいという思い、どちらもあります。

 

 

 

 

ツアー発表あとにファンクラブ会員数が急増...!?

 

 

このツアー発表の内容が、さまざまな方面で話題になっているようです。

 

 

まず、ファンクラブ会員数についてですが、ツアー内容の発表後、キンプリのファンクラブの会員登録者数が急増しているとの記事が上がっています。

https://johnnys.jocee.jp/user/ogasawara/0c53a189840b2a120e7d

 

 

どうやらファンクラブに入るとコンサートや舞台の優先申し込みが出来るため、会員登録者数が急増しているようです。

 

ファンクラブ会員として優先申し込みしたチケットが全部落選なんてこともあるようなので、一般受付はより望み薄です。キンプリの舞台を見るならやはりファンクラブに入るべきなのか…?ツイッターでも「キンプリ 会員数」などというワードが多く呟かれているようで、会員数が増えてよりチケットが当選しづらくなるのではないかと懸念の声が上がっているのを見受けられます。

 

 

Hey!Say!JUMPのツアーが中止の一方での開催か...

 

 

もう一つ話題になっているのが、ファンのマナーについての事務所からの発表です。

 

 

実は、キンプリのツアーが行われる裏で、Hey!Say!JUMPのツアーが中止されているのです。

 

このツアーの中止について、以前から、両グループとも、ファンがメンバーの写真を撮るためなどにした行為によって公共機関が遅延するなどといったマナー面での批判がありました。そんな中キンプリだけ開催決定され、Hey!Say!JUMPは中止のままはおかしいというコメントが多数上がっているようです。これに対しジャニーズ事務所が公式に説明文をあげています。

 

  • ジャニーズ事務所: ファンの皆様へ注意とお願い
  • https://www.johnnys-net.jp/page?id=matters#20181017

 

 

Hey!Say!JUMPと比較されるキンプリの存在とは...

 

 

この文章を読んで、キンプリは前回初めてのライブだったので大目に見ましょうということだと感じたHey!Say!JUMPのファンは大勢いるのではないでしょうか。

 

 

Hey!Say!JUMPはデビューから欠かさず行ってきたアリーナツアーを中止になっているのを鑑みると、たしかに釈然としない感じがあります。一説によるとキンプリのツアー日程、会場が例年のHey!Say!JUMPと被ってるのでは…?なんて噂も。事務所が今年の24時間テレビにも出演するキンプリのツアーの方が経済効果を生むと踏んだのか…?

 

 

真相は分かりませんが、今回の発表で話題性を生んでいるのは確かなのではないでしょうか。

 

 

編集: Evening Music Records株式会社

 

 

※ iTunes 関連楽曲はこちら

 

 

あわせて読みたい記事:「人気が止まらないOfficial髭男dism新曲「Pretender」発売記念フリーライブ。バズリズムにも出演」

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

 

  

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

▼Evening Music Records代表のブログ記事はこちらから

▼ブログランキングへの応援はこちら(人気ブログランキング公式サイト

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

新着記事はこちら

運営者 Profile

Marina Takeda
Marina TakedaEvening Music Records株式会社 Webマーケティング事業部
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: info@evening-mashup.com
問合せサイト: http://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Facebook Comments