米津玄師がサプライズ...!? ドラマ「ノーサイド・ゲーム」の主題歌を担当した新曲「馬と鹿」とは...

Marina Takeda(Evening Music Records株式会社)

 

 

米津玄師が、7/7日より放送開始された毎週日曜日21時から放送のTBS系日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」に書き下ろし新曲「馬と鹿」を主題歌として提供していたことがわかりました!ドラマ第1話のエンディングにてサプライズで発表されたとのことです。

 

 

「ノーサイド・ゲーム」は同名の小説を原作とし、著者は「半沢直樹」や「下町ロケット」シリーズで知られる人気作家の池井戸潤。ちなみに池井戸潤原作のドラマで主題歌が起用されるのは初とのこと。これまで主題歌がなかったということもあり、主題歌について発表がないことに疑問を持つ人はほとんどいなかったのではないでしょうか。ここへきてドラマ第1話で米津玄師の歌声を聴いた時には多くの人が驚いたのではないでしょうか。しかも書き下ろしの新曲ということでファンの間ではさらに話題になっています。ドラマ放送直後ツイッターでは「#ノーサイド・ゲーム」がトレンド1位を獲得し、米津玄師もトレンド入り。また米津玄師公式ツイッターはこのようにコメントしていました。

 

 

 

 

 

TBS日曜劇場「ノーサイドゲーム」の主題歌を発表...

 

 

TBS日曜劇場「ノーサイドゲーム」の主題歌を担当させて頂きました。「馬と鹿」という曲です。大泉洋さん演じる君嶋が、逆境の中をひとつひとつ進んでいく様をどうにか音楽にできないかと探っていった末にこの曲ができました。素敵なドラマとご一緒できて嬉しいです。どうかよろしくお願いします。

 

 

この米津玄師の新曲サプライズに、「びっくりしたがしっくりきた」「ドラマのシーンとあっていてドキドキした」「聞いて一瞬で米津玄師だとわかった」というファンの驚きと喜びのコメントが多く見受けられました。また逆に、「知っていたらリアタイで絶対に見たのに」「告知していたら視聴率があと5パーセントは上がったのではないか」などと、見逃してしまった米津玄師のファンの方々の悔しさと悲しみの声もちらほら。

 

 

高視聴率のドラマと米津玄師の魅力とは...

 

 

ちなみに「ノーサイド・ゲーム」第1話の視聴率は13.5パーセントと高視聴率。第1話を見逃してしまった人たちも見始めるのではないか、ということを考えると、第2話放送時の視聴率はもっと上がるのではないかと思われます。

 

 

今回の話題のついちょっと前にもRADWIMPS野田洋次郎のインスタグラムから茶髪にしたとか髪を切ったとかでファンを賑わせていたことを考えると、もはや米津玄師は何をしてもとにかくなんでもニュースになるほどの話題性を持った人物であると言えますね。

 

恐るべし、米津玄師人気!ちなみに、今回発表された新曲「馬と鹿」について、音源発表、MV公開などと言った情報はまだ発表されておらず、この新曲を聞けるのは「ノーサイド・ゲーム」だけとなっているようです。地上波で是非聞きたいというファンの皆さん、是非第2話をご覧ください!

 

 

企画・編集: Evening Music Records株式会社

 

 

※ iTunes 関連楽曲はこちら

 

 

あわせて読みたい記事:「ONE OK ROCKのTakaが、インスタグラムでジャニー喜多川さんに感謝の言葉...泣ける想いを綴った投稿とは...」

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

 

  

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

▼Evening Music Records代表のブログ記事はこちらから

▼ブログランキングへの応援はこちら(人気ブログランキング公式サイト

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

新着記事はこちら

運営者 Profile

Yuki Matoba
Yuki MatobaEvening Music Records株式会社 CEO
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: info@evening-mashup.com
問合せサイト: http://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Facebook Comments